teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


尼崎木樽 神有月と神無月 杭瀬熊野の神様も…… 出雲へ……

 投稿者:鉄仮面  投稿日:2015年 1月27日(火)14時29分28秒
  尼崎木樽http://www.komodaru.co.jp/sp/
東京で日本酒と言えば、江戸の頃から灘酒の事で(……という事は歌舞伎などで背景に『剣菱』のロゴが映っていたりしますが、ドラマの『鬼平犯科帳』や『大江戸捜査網』も灘や伊丹、池田の酒を『水戸黄門』は地酒を飲んでいたのでしょうね。)、現在でも天皇陛下主催の皇室の宮中晩餐会(櫻正宗、菊正宗)や皇室の即位の例(日本盛)や銀座の有名店などで重宝されていますが、


高円宮典子殿下と千家家の挙式披露宴で出されるお酒となるとやはり天皇陛下主催の宮中晩餐会で出されたり、即位の礼の菊正宗、櫻正宗、日本盛なのでしょうか、
千家家へ嫁ぐ形なのだから、出雲の酒が出されるのでしょうか。

ホテル一畑とホテルニューオータニで披露宴されるそうですが、
東京ホテルニューオータニでは、皇族方や三権の長がご出席されるので、宮中晩餐会、即位の礼などで出される櫻正宗、菊正宗、日本盛なのか、やはり千家家に嫁ぐので出雲の酒なのかどちらでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140625/imp14062516390004-n1.htm         「鮮鯛(せんたい)の代料(だいりょう)」 としての現金、 清酒、洋服地が贈られるという。




http://furukawa-brewery.com/
http://www.ichibata.co.jp/hotel/
http://www.ichibata.co.jp/dept/info/gift.html
三朝温泉http://www.tenawan.ne.jp/u/mimatu/sp/              http://www.matuyasensen.co.jp/       http://www.shikun.co.jp/top.htm        http://m.youtube.com/#/watch?v=-Q1x2aXjhV8               http://m.youtube.com/#/watch?v=KMVQR8CWLuw            http://m.youtube.com/#/watch?v=KbxAg873dRU          http://m.youtube.com/#/watch?v=J-0TXJHKDf8             http://m.youtube.com/watch?v=DhGycVSyAVg           http://m.youtube.com/watch?v=jlaMdkoU6R0            http://m.youtube.com/#/watch?v=wSJ_GKE7WgM     http://www.apionet.or.jp/kankou/html/history1.htm#yodoya          http://saninsize.jp/cn89/cn72/pg490.html      http://www.seifuso.com/food/kani.html             http://www.mansuirou.co.jp/cuisine/cuisine2.html             http://www.izutuya.com/sp/            http://www.yumura-tomiya.com/sp/index.php             http://kasumi-kanko.com/eat/foods/foods.html            http://www.yuukarou-showa.com/
http://www.kikumasamune.co.jp/products/nigorin/            http://www.kinpai.co.jp/?mode=pc      http://m.youtube.com/#/watch?v=wSJ_GKE7WgM   http://www.nouzeikyokai.or.jp/yomimono/kaichou/0910.html   http://www.kikumasamune.co.jp/craftmanship/index2.html http://www.kikumasamune.co.jp/products/kimoto/239_miyabi_720.html                 http://www.kikumasamune.co.jp/products/new/855_sudati_900.html http://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/regular/lineup/index.htm http://www.higuchi-m.co.jp/product/product01.html                       http://www.nadagogo.ne.jp/kura/ougi.html         http://www.kinpai.co.jp/original3.html?mode=pc     http://www.kikumasamune.co.jp/products/new/865_sudatispa_250.html               http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/82       http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/213     http://www.nihonsakari.co.jp/news/p/143      http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/80         http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/223           http://www.nihonsakari.co.jp/sohana/concept.html    http://m.youtube.com/#/watch?v=Wyjn_ScCaXY       http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai/0524.php     http://www.ymf.or.jp/db/yamagata/person/           http://www.hakushika.co.jp/lineup/ginjo/0407.php      http://www.mol.co.jp/corporate/history/index.html      http://www.hakushika.co.jp/in_season/201405/index.php              http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/hakutsurunishiki.shtml                http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/sayuri_jun.shtml      http://www.kenbishi.co.jp/history/            http://www.hakutsuru.co.jp/product/2013spr_sum/sparkling.shtml        http://www.ozeki.co.jp/product/ssproduct/korase_umeshu.html       http://www.kikumasamune.co.jp/products/other/L96_dasimoto_sakekasu.html           http://www.kikumasamune.co.jp/products/other/L94_siokoji.html           http://www.kikumasamune.co.jp/products/new/L97_dasimoto_shoga.html       http://www.sawanotsuru.co.jp/products/umeshu/1999.php         http://www.sawanotsuru.co.jp/store/products/umeshu/          http://www.hakutsuru.co.jp/product/ume/umegen.shtml           http://www.kikumasamune.co.jp/products/new/859_umegenshu_720.html             http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/242                 http://www.hakutaka.jp/sake_miyamizu/index.html       http://www.kobewater.com/               http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/sazameki_rose.shtml      http://www.kikumasamune.co.jp/news_release/2014/09/%e7%94%9f%e9%85%9b%ef%bc%88%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%a8%ef%bc%89%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c%e3%82%92%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e7%b1%b3%e7%99%ba%e9%85%b5%e6%b6%b2%e3%81%ae%e7%9a%ae%e8%86%9a/              http://www.kikumasamune.co.jp/products/other/L42_kiku_emulsion.html          http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/macerage.html              http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/sakekasusekken.html                 http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/kinshika_soap.html      http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/nada.html        http://www.ozeki.co.jp/product/ssproduct/oc_o.html                                                                                        http://www.rengakan.com/rest/nabe.html
http://www4.ocn.ne.jp/~jp-eco/botan/botan.html             https://www.oomiya.com/
島美人http://www.bijinclub-shimabijin.co.jp/

木谷酒造 (灘の酒喜一 )http://www.kiichi-osake.jp/index.html

泉正宗http://www.izumisyuzou.co.jp/

金盃(キンパイ) http://www.kinpai.co.jp/index.html

道灌灘千代田蔵 http://www.ohta-shuzou.co.jp/

櫻正宗焼稀 大吟醸http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/yakimare_daiginjo.html

櫻正宗米のしらべ http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/komenoshirabe.html

櫻正宗江戸一 http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/edoichi.html

櫻正宗宮水の華 (みやみずのはな) http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/graph/miyamizu.jpg

櫻正宗 -(茅渟(ちぬ)の海)-http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/chinunoumi.html

櫻正宗 -(さくら)- http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/sakura.html

櫻正宗 -(Bonds Well with Beef)- http://www.sakuramasamune.co.jp/goods/bondswell.html

白鶴 純米にごり酒 さゆりhttp://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/sayuri_jun.shtml

白鶴 さざめき http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/sazameki.shtml

白鶴 さざめき ロゼhttp://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/sazameki_rose.shtml

白鶴 柱仕込み 味わい蔵 http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/hashira.shtml

白鶴 ハイボールhttp://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/highball.shtml

米の恵み http://www.rice-beauty.com/komenomegumi/img/page-set3/page-01.png

ドラマティックリペア http://www.rice-beauty.com/dramaticrepair/

鶴の玉手箱 http://www.tsurunotamatebako.com/

超特撰 白鶴 大吟醸http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/daigin1800.shtml

白鶴 特選ミニグラス 大吟醸http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/mini_daigin.shtml

特撰 黒松白鹿 特別本醸造 山田錦 あまやぎ http://www.hakushika.co.jp/img/lineup/main/0626_s.jpg

超特撰 黒松白鹿 特別純米 山田錦 原酒http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai/0501.php

超特撰 黒松白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸 http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai_daiginjo/0108.php

特選 黒松白鹿 本醸造四段仕込 デザインボトル http://www.hakushika.co.jp/lineup/honjozo/0624.php

超特撰 鳳凰白鹿 純米大吟醸 http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai_daiginjo/0104.php

黒松白鹿 純米http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai/0510.php

超特撰 黒松白鹿 六光年 純米大吟醸 http://www.hakushika.co.jp/lineup/junmai_daiginjo/0101.php

上撰 黒松白鹿 角樽(つのだる) 本醸造 純金箔入 http://www.hakushika.co.jp/lineup/honjozo/0619.php

黒松白鹿 しぼりたて大吟醸 http://www.hakushika.co.jp/lineup/dai_ginjo/0304.php

西宮神社 船渡御http://kobe.travel.coocan.jp/nishinomiya/nishinomiyamatsuri_fune.htm

常磐津協会 http://www.tokiwazu.jp/

関西常磐津協会 http://www.kansai-tokiwazu.com/top/page005.html

常磐津「お夏」 http://www.youtube.com/watch?v=kBGA9WZxtQk

大関 今津灯台 http://www.ozeki.co.jp/imazutoudai/

今津灯台物語 http://www.ozeki.co.jp/join/culture/imazu.html

r2ohttp://www.ozeki.co.jp/r2o/index.html

大関酒粕石鹸 http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/sakekasusekken.html

キンシカソープ http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/kinshika_soap.html

蔵元発 灘 http://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/nada.html

マセラージェhttp://www.ozeki.co.jp/product/keshohin/macerage.html

八海山http://www.hakkaisan.co.jp/sake/ginjo

馬場本店酒造 http://www.babahonten.com/shop/contents?contents_id=203530

株式会社馬場酒造本店 http://www.doyu.jp/topics/posts/article/080125-135136

磐城寿http://www.iw-kotobuki.co.jp/

白富士冨沢酒造店 http://shirafuji-sake.com/

合名会社四家酒造店 http://ww35.tiki.ne.jp/~iwaki-syuzou/sakaya/sike.html

太平桜酒造合資会社 http://www.sake-iwaki.com/

鷺酒造店 http://ww35.tiki.ne.jp/~iwaki-syuzou/sakaya/sagi.html

大吟醸 芳醇パウチ【秋冬季限定】 http://kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items2&id=IB000068

【特撰】純米吟醸 黄桜http://kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items2&id=IB 000112

大吟醸十五年貯蔵 秘蔵酒 http://kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items2&i d=IB000106

京美水エイジケア http://www.kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items2&id=IB 000117&PHPSESSID=cd100b8451214863796ff7c9717cbc21

京美水 ミルキーローション http://www.kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items2&id=IB000062


朝日新聞   11月13日木曜日    大阪本社版  夕刊
蔵元守れ  灘五郷の絆   大黒正宗   最大手・白鶴の蔵で再起
全国一の酒どころ、兵庫県の「灘五郷」で、廃業寸前だった小さな蔵元が、業界最大手の白鶴酒造(神戸市東灘区)の蔵を「間借り」して再起を図っている。……大黒正宗の醸造元「安福又四郎商店」(神戸市東灘区)は1751年創業。1970年代は年間2万石(一生瓶200万本分)を出荷する準大手だったが、震災で木造蔵が全壊。残った鉄筋蔵で醸造を続けた。……赤字続きで設備に投資できず、老朽化で昨春、蔵が使えなくなった。……「熱心な蔵ほど借金をして再建したが、震災後も続いた需要減で借金が返せなくなり、廃業に追い込まれた」

http://m.youtube.com/watch?v=sO0x6xp4sig

 
 

写真買えます!保存できます!

 投稿者:純平  投稿日:2014年10月21日(火)13時11分4秒
  早速対応ありがとうございます!!いつもすみません!!!  

今年度の神輿の写真

 投稿者:be-chan  投稿日:2013年11月 5日(火)07時59分37秒
  TOPページから写真をダウンロードできます。
お気に入りの写真を見つけたら、保存できますよ~~

よろしくお願いします。
 

遷御の儀

 投稿者:お伊勢参りと杭瀬参り  投稿日:2013年10月31日(木)19時04分51秒
  お払い箱の語源など、江戸時代も盛んだった、 お伊勢参り。お伊勢参りの後、 御所のある京(都)や天下の台所大坂を見て回っ て観光する事が多く、清水寺や金閣寺、仁和 寺、大坂城、日本一の長者の鴻池家の屋敷の前 の井戸で記念に手を洗ったり、上方を見て回っ たそうですが、 日商岩井の本社や緒方洪庵の滴塾などがあり、 高麗橋の吉兆本店の北側でもある今橋の鴻池 家の屋敷を旅行者が見て 「日本一の豪商って言うから、さぞかし……と思 いきや、案外、地元の名主、地主と変わらない 屋敷」 と言われていたそうです。 それだけ、鴻池家ってうのは、大商人の割には 質素な暮らしをしていたという事でしょうか。

鴻池の社風、気風というのは明治十年の第十三 銀行設立以来、業容拡大と言えば日本最大の銀 行の割にはニッセイのおばさんの業界最大手の 日本生命くらいで、 それも、商業講習所(後の旧制大阪商業大学、 大阪市立大学)、JR北海道の前身に出資をする ような感覚で、 弘世現の父弘世助三郎や片岡直温の事業に出資 し役員に名前を連ねたような感覚にもとれなく もなく感じら業容拡大には消極的、一業種一点 主義で、 鴻池家と同じ丹醸酒の伊丹の醸造形家の小西家 が醸造業をやりながら、運送業や大名貸し、江 戸で卸売業で営んでいたのとは正反対。 鴻池は歴史の教科書などにも山中鹿之助の末裔 が伊丹、鴻池の地で酒造業から身を起こして、 海運業そして両替商に乗り出し、大成功し後に
酒造業、海運業は廃業し両替商に特化して江戸 時代日本一の豪商になったといわれるなど、 酒造業、海運業はポップ、ステップで両替商に 比べれば小規模であまり儲からないようにも受 け取られますが、 明治初期の頃の国税の50%以上が酒税であったこ とからも、 醸造業は当時の日本の主力産業であったし、 伊丹には鴻池、小西クラスの大名貸しの醸造家 が5~10くらい存在し、 白雪の醸造元、小西酒造の小西業平氏は日本相 互貯蓄銀行(後の協和銀行、現・りそな銀行) や株式会社日本信託銀行 (現・大和 證券)を設 立したり、 徳川吉宗、享保の頃に樽回船などで伊丹・池田 に変わって台頭してきた灘の醸造家も、 明治以降、白鹿の醸造元、辰馬本家酒造の辰馬 本家は、
辰馬汽船、辰馬海上火災(尼崎海上火災などと 合併し興亜火災、日本火災と合併し日本興亜損 保、四大財閥の安田火災と日産火災が合併した 損保ジャパンとの合併がきまってます)、 多聞の八馬財閥は八馬汽船、西宮銀行(後の太 陽神戸銀行、現在の三井住友銀行)、 菊正宗の本嘉納財閥、白鶴の白嘉納財閥、櫻正 宗の山邑財閥は灘商業銀行(後の太陽神戸銀 行、現在の三井住友銀行)、 灘五郷の回船問屋から神戸海上火災、ニッセイ 同和損保、神戸岡崎銀行(太陽神戸銀行、現在 の三井住友銀行)、 灘の醸造家の大江市松が報徳学園など多角化し たのに対して、 鴻池は両替商、銀行業務に特化し三井や三菱の ように政府べったりとなり鉱山や造船所を払い 下げてもらい業容を拡大しなかったのが、
江戸、明治初期の最大の富豪でありながら、三 井三菱住友安田のような財閥にはならなかった のでしょうが、 逆にそれが、鈴木商店や…のようにならず、 三和銀行、三菱東京UFJ銀行と現在でも残ってい るのかもしれません。 …がやはり、おしむらくは、 一つくらい、 例えば鴻池紡績とか鴻池商事とか鴻池造船をど れか一つ設立させていたらどのような企業に なっていたのだろうかと、想像してしまいま す。 鴻池紡績ならレーヨン部門が大正・昭和初期に 独立して鴻池レーヨン、鴻レ、炭素繊維で世界 をリードする技術力、最大の企業。 鴻池商事なら物産・商事・鴻池と言われるよう な総合商社、いやもっと凄かったかもしれませ んね。 江戸時代初期、鴻池や小西など伊丹の醸造家が
大名貸で台頭してくる前の日本一の豪商淀屋 は、 「どうやらウチは取り潰しに合う」 というのを事前にわかっていたので、大番頭の 牧田家が事前に倉吉に分家、暖簾分けして、そ こに資産をリスクヘッジしていた位だか ら、



幕府や諸大名に隠密、乱破、透破、鉢屋一党、 風魔党 のような情報収集する機関があったと言われる ように、 おそらく淀屋、住友、三井のような豪商も自前 で隠密のような機関を、今でいうCIAや調査の野 村のような情報収集する機能を 持っていた可能性があったと思われます。 ドイツのGSG9やデルタフォース、グリンベレー のような戦国時代の伊賀忍者、甲賀忍者、雑賀 衆のような特殊部隊ではなく興信所のようなよ うなものだと思いますが、 「ウチの家の者が、付けられてる。」 「なぜだろう○○港で嫌がらせをされる。」 ……と情報を精査したところ、 「どうやら幕府に睨まれている。」 と、わかったのではないでしょうか? おそらく淀屋などの豪商も、 高度に情報を分析する能力を持っていたのでは
ないか? ということは、後の世に日本一の豪商になる伊 丹の醸造家の鴻池家や小西家も、そのような能 力、機能を持ち合わせていたのではないか? ならば明治維新後も鴻池家のその能力を世界で 遺憾なく発揮し、 三井物産、三菱商事、鈴木商店などと日本の企 業の海外進出の手助けによりいっそうなったの ではないか? 鴻池造船なら川崎造船みたいに平炉、電炉部門 が戦後独立して高炉メーカー鴻池製鉄、 三菱電気のように鴻池電気が独立、自動車部門 が鴻池自動車、……だったかもしれませんね。


調査の野村と言えば、
鴻池銀行、三十四銀行、山口銀行の大合同で三和銀行、大合同だから当初は、
これに野村財閥のルーツ大阪屋証券の銀行部門の野村銀行(戦後は大和、現在は協和プラス埼玉のあさひ銀行とがっぺいしてりそな銀行)
も加わるはずだったそうですが、
自主独立路線が強い野村銀行は大合同には加わらなかった。
この自主独立の社風は戦後も生きていて、
大蔵省の信託と銀行を分ける政策にも拒否し、
信託併営を貫きましたが、
これが高度経済成長期、新規店舗出店の際、弊害になったとも言われています。
信託併営とか、野村徳七が谷崎潤一郎の小説「細雪」のモデルと言われているわりには、
芦屋市などに店舗がなかったり…
面重腹背で大蔵省の顔色でもうかがっていれば、
ご機嫌でもとっていれば、
三井、東海、太陽神戸、大和といった都銀中位行ではなく、
野村銀行の元東京支店が野村證券の本社で證券部門が独立して業界のガリバーとなった野村證券となったくらいだから、大輪会を軸とした大和銀行グループ、七つ目の企業集団までのしあがっていたかもしれませんね。

全国の出荷数量と灘酒の市場占有率(昭和57年度)
<特級>
全国出荷数量51千kl
灘酒29千kl(57.8%)

<1級>
全国出荷数量787千kl
灘酒367千kl(46.8%)

<2級>
全国出荷数量670千kl
灘酒91千kl(13.5%)

<合計>
全国出荷数量1508千kl
灘酒487千kl(32.3%)

http://www.youtube.com/watch?v=q0o-brfga3k
 

節分

 投稿者:新祭男  投稿日:2013年 2月 6日(水)18時39分37秒
  画像見ました!行きたかった~!!来年は鬼なるぜ。  

新年

 投稿者:  投稿日:2013年 1月 1日(火)07時53分18秒
  明けましておめでとうございます!
今年も最高の年、最高の祭りにしましょう!
 

杭瀬熊野神輿

 投稿者:騒ぎ人  投稿日:2012年11月24日(土)13時11分56秒
  今年度も無事に終わり、早2ヶ月がたちました。祭人さんの言う通り、毎年最高!!そして、、、最高の気分を味わう為に、また次の祭りに向けて走り出そう。楽しい神輿!  

お疲れ みんな!!

 投稿者:祭人  投稿日:2012年10月17日(水)17時00分52秒
  オレにとって今年が 19回目の祭りです。 19年もやって来た感じが せんけど・・・。
しかし今年も最高の祭りやった!! 楽しませてもらった、ありがとう!!
それもこれもまず神社があって、そのまわりに支える人がいて、楽しみに来る人がいるから
出来る事やと思う。
始めた頃は、人一倍 担いで騒いで汗かいてそれだけでたのしかったけど いつからか
違う楽しみ方を見つけ自分の居場所を見つけやって来ました。
毎年 毎年 今年の祭りが最高~!!って言ってるけど どこまで良くなるのか
考えるとこわなるし? これからも新しく参加してくれる祭人と一緒にやって行きたいと
思います!!
次は、大晦日の餅つきやっちゃるで~!!  みんな 集まれ~!!



 

(無題)

 投稿者:be-chan  投稿日:2012年10月12日(金)22時36分54秒
  平成24年度 第21回杭瀬熊野神輿は盛大に盛り上がり、無事終了しました
ご協力ありがとうございました!

御神輿の写真です!
 

お神輿巡幸写真!

 投稿者:be-chan  投稿日:2011年10月14日(金)21時29分48秒
  今年のお神輿の写真をUPいたしました!
ご覧になってくださいませ(^^)
こちらから→
 

レンタル掲示板
/15