teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:広島市  投稿日:2017年 6月 7日(水)18時56分38秒
返信・引用
  本日、広島地方気象台から中国地方の梅雨入りに関する発表がありました。

今後、大雨により土砂災害や浸水等が起こりやすい時期になりますので、御自宅等が「土砂災害警戒区域」や「土砂災害危険箇所」又は「洪水浸水想定区域」など「危険な区域」に含まれていないかハザードマップなどで今一度御確認ください。

以下のホームページでも御確認いただけます。

スマートフォンやパソコンでの確認が困難な方は、市役所(危機管理室)や各区役所・消防署にお気軽にお問い合わせください。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1478347516483/index.html

 
 

マダニの感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に注意しましょう!!

 投稿者:広島県感染症・疾病管理センター  投稿日:2017年 5月21日(日)13時41分10秒
返信・引用
  マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を予防するためには,マダニに咬まれないようにすることが重要です。
マダニの活動が盛んな,春から秋に多くの発生が見られることから,農作業やレジャーなどで,森林や草むら,藪などに入る場合には十分注意しましょう。

SFTS発症時期

森林や草むら,藪など,マダニが多く生息する場所に入る場合には,肌の露出を少なくする。
長袖・長ズボンを着用する。
シャツの裾はズボンの中に,ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れる。
足を完全に覆う靴(サンダル等は避ける)を履く 。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/sfts-yobou.html

 

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の対応について

 投稿者:広島県  投稿日:2017年 4月26日(水)13時27分26秒
返信・引用
  広島県では,外国からの武力攻撃事態等が発生した場合に,県民の安全を守るため,
「広島県国民保護計画」を策定し,県民の避難や救援,被害の軽減などを図ることとしています。

万が一,ミサイルが発射され,広島県内への影響が予想される場合には,
国から,ミサイル発射情報や屋内退避の呼びかけ等の緊急情報が,
Jアラートにより伝達され,その情報が携帯電話の緊急速報メールや市町の防災行政無線等を通じて,
県民の皆様に伝達されますので,落ち着いて直ちに以下の行動をとってください。
また,これらの緊急情報にあわせて,テレビ,ラジオの報道情報等にも注意してください。

● 緊急速報メールや防災行政無線等で緊急情報が伝達された場合の行動

【屋外にいる場合】
○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街等に避難する。
○近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】
○できるだけ窓から離れ,できれば窓のない部屋へ移動する。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/missile.html

 

平成29年度広島県教育モニター募集中!

 投稿者:広島県教育委員会秘書広報室  投稿日:2017年 4月17日(月)10時03分45秒
返信・引用
  広島県教育委員会では、広く県民の皆様から教育に対するご意見を伺い、
今後の教育施策に反映させることを目的として、広島県教育モニターを募集しています。

■内容:インターネットを利用した教育に関するアンケートの回答
■申込締切:5月14日(日)※応募多数の場合は抽選 ■募集人数:300人
■問合せ先:広島県教育委員会秘書広報室(電話082-513-4934)
■申込方法:県教育委員会ホームページの申込フォームから応募

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/29monitor-koubo.html

 

認可保育施設合同就職面接会

 投稿者:広島市  投稿日:2016年12月20日(火)14時37分47秒
返信・引用
  認可保育施設合同就職面接会を開催します。

●対象者:現在求職中または平成29年4月1日から保育施設への就職を希望される方
     (保育士資格取得者及び保育士資格取得見込みの方など)
●開催日時:1月7日(土)13:00~16:00
●開催場所:広島県JAビル10階講堂(中区大手町四丁目7番3号)
●開催内容:保育士職に採用枠のある園の採用担当者などによる就職面接会
●問合せ先:広島市私立保育園協会(TEL 082-207-1010、FAX 082-207-1011)
 

ゆいぽーと女性のための就職応援セミナー

 投稿者:広島市  投稿日:2016年 8月12日(金)17時22分58秒
返信・引用
  面接で好印象を与えるためのコツ
就職・再就職を考えている方を対象に、キャリアカウンセラーがすぐにでも就職活動できるようにアドバイスします。この機会にぜひご参加ください。

●日時:8月20日(土)13:00~14:30
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)4階 会議室1
●対象・人数:女性・先着5人
●参加費:無料
●申込:要
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)
 

子宮頸がん予防セミナー&LOVE49(子宮)ヨガ参加者募集

 投稿者:東広島市 健康福祉部  投稿日:2016年 6月28日(火)12時42分43秒
返信・引用
  いつも仕事に家事に育児…etc、頑張るあなたへ!
この日だけは楽しみながら自分の健康について考えてみませんか?
20~30歳代で急増する子宮頸がん。
がん発見のスペシャリスト「細胞検査士」がわかりやすく解説します。
子宮を意識し子宮を愛する「LOVE49(子宮)ヨガ」が体験できます。
日  時:平成28年7月2日(土)13時30分~15時30分(受付13時~)
会  場:東広島芸術文化ホールくらら 3階サロンホール
講  師:第一部 講演 「人に話したくなる子宮の話」
     三原市医師会病院 診療部 臨床検査科
     細胞検査士 川西 なみ紀さん

     第二部 ヨガ 子宮を意識し子宮を愛する「LOVE49(子宮)ヨガ」
     日本フィットネスヨーガ協会
     インストラクター 松本 法恵さん
参 加 費:無料(7月1日までに要予約)
手話通訳あり
※託児は定員に達しました。

問合せ・申込み先
東広島市 健康福祉部 健康増進課 健康支援係
TEL(082)420-0936   FAX(082)422-2416
 

つうしんキッズわーるど

 投稿者:NTT西日本広島支店  投稿日:2016年 6月24日(金)17時57分0秒
返信・引用
  NTT西日本広島支店では、小学3~6年生を対象とし、
通信(電話やインターネット)の仕組みを実験や通信設備の見学・体験を通して学んでいただくセミナー、
「つうしんキッズわーるど」を開催しています。

1.開催日時
2016年7月23日(土) 午前の部 10:00~、午後の部14:00~
※各回2時間50分程度

2.開催場所
NTT西日本広島支店 基町ビル(広島市中区基町6-77)及びその周辺

3.参加費
無料

4.対象者
保護者同伴で参加できる小学3~6年生

5.定員
各回28組、56名(応募が定員を超える場合は抽選)

6.応募方法
◆申し込み方法
下記HPよりご応募ください

http://www.ntt-west.co.jp/hiroshima/kids/

 

市立図書館協議会市民委員の募集

 投稿者:広島市市民局生涯学習課  投稿日:2016年 6月21日(火)13時40分5秒
返信・引用
  図書館での家庭教育の向上のための活動について、実践者の立場・視点からの清新な意見を反映させるため、市民委員を募集します。

●応募資格:市内在住の20歳以上、任期満了まで継続して平日の昼間の会議に出席できる、子育て支援などの家庭教育の向上につながる活動を行っている方
●委員任期など:任期は今年10月から2年間、会議は年2回程度開催
●応募方法: 1,200字以内で「家庭教育の観点からこれからの図書館に期待すること」についてまとめた小論文に、住所・氏名・年齢・性別・電話番号・子育て支援などの家庭教育の向上につながる活動歴を記載したものを添えて、郵送(〒730-8586 住所不要)かファクス(082-504-2066)で、7月8日(金)(消印有効)までに生涯学習課へ。市ホームページからも応募できます。
●選考・その他:募集人数は1人。書類での1次選考後、面接により決定します。応募書類は返却せず、今後の施策の参考とします。
●問合せ先:広島市市民局生涯学習課(電話082-504-2495)
 

おさなご発見U6ひろば

 投稿者:広島友の会  投稿日:2016年 6月15日(水)16時21分9秒
返信・引用
  ■おさなご発見U6ひろば(広島市中区)
~子どもと笑顔ですごせるように~
──────
子どもと一緒に、きく・みる・つくる・あそぶ・・・子どもが持つ「よく育ちたい」という力を
子育てにかかわる皆さんとみつけ育む子育てイベントです。
「講演会とミニコンサートのお部屋」「遊びのお部屋」
「友の会おすすめの子育ての展示コーナー」
「できるかな?やってみよう!生活体験コーナー」
「エプロンシアター」「絵本の読み聞かせ」
【とき】7月8日(金)、9日(土)10:00~16:00
【会場】広島県民文化センター
(広島市中区大手町1丁目5-3)
【料金】400円(高校生以下無料)
【問合】広島友の会
TEL:082-228-5546

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/062584.html

 

ゆいぽーとDV防止講座

 投稿者:広島市  投稿日:2016年 6月 2日(木)13時33分41秒
返信・引用
  家庭内暴力=ドメスティックバイオレンス、略してDV。誰にでも起こりうるDVの防止についてと、被害者の心に寄り添う支援のお話です。

●日時:7月17日(日)13:00~15:00
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)5階研修室
●講師:鳴門市教育委員会総務課副課長 野口 登志子さん(DV被害者の相談対応と自立支援に携わり、徳島県鳴門市で相談支援センターを運営された。内閣府のアドバイザーを務める。)
●対象・人数:どなたでも・先着80人
●参加費:無料
●申込:要 ※託児あり(先着6人) ※託児の対象は6ケ月~未就学児で、要申込(7月10日(日)締切)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/index.php?page_id=187

 

子育てアドバイス・相談

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2016年 6月 1日(水)14時53分55秒
返信・引用
  Kids☆めるまが会員のみなさんから届いた子育てに関する質問を毎月、紹介していき、体験談・アドバイスを募集します。
─────
<質問1>「夏の外遊び」
─────
1歳2ヶ月の娘にとって、今年は初めて外遊びができる夏になります。
ただ、そろそろ暑くなる日もあり、今後色々と心配が・・・。
どれか1つでも「こうしたよ!」ってアドバイスをいただければ嬉しいです。
(1)帽子を嫌がり自分で脱いでしまってかぶらない。
(2)抱っこひもしてるとお互い汗だく。
(3)暑くても虫除けや日焼け対策の為に長袖を着る?
(4)暑い日に、どうしても外に行きたがる時にしたこと。
(5)親が倒れない為にすべきこと。

<この質問に答える!>
(メールで送信)
ta@ikuchan.or.jp
 

カンピロバクター食中毒に注意!

 投稿者:広島市  投稿日:2016年 4月19日(火)13時43分36秒
返信・引用
  カンピロバクターはお肉に付いている菌で、市販されている鶏肉の81%から検出されています。患者の半数以上が未成年の子どもです。次の方法で予防しましょう!
◆生肉を扱った後のまな板、包丁、手指はしっかり洗浄・消毒しましょう。
◆お肉の調理では、中心部まで火が通るよう、十分に加熱しましょう。
◆焼肉やバーベキューをするときは、「肉を焼く箸」と「食べる箸」を使い分けましょう。
 詳しくは、広島市のHPで「カンピロバクター」と検索してください。
●問合せ先:食品保健課(TEL 082- 241-7437)
 

保護者向け広報紙「くりっぷ」第60号を発行しました!

 投稿者:広島県教育委員会秘書広報室  投稿日:2016年 4月15日(金)14時38分45秒
返信・引用
  ──────
■保護者向け広報紙「くりっぷ」第60号を発行しました!
──────
広島県教育委員会や学校の取組などが満載♪ホームページからもご覧いただけますので、
ぜひご家族みなさんでご覧ください!

【問合】広島県教育委員会秘書広報室
TEL:082-513-4934

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/10public-clip-clip.html 

 

男女共同参画推進員養成講座

 投稿者:広島市  投稿日:2016年 2月12日(金)15時08分31秒
返信・引用
  男女共同参画社会の実現をめざして一緒に活動する仲間を募集します。地域で何か活動をしたい、自分の地域をより良くしたいという方、ぜひご参加ください。

●日時:2月28日(日)10:00~16:00 ※9:30開場
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)4階研修室1
●内容:男女共同参画に関する講座、地域活動などでの話し合いの進め方に関するワークショップなど
●対象・人数:受講後に男女共同参画推進員として広島市に登録し、市内で活動ができる20歳以上の方・先着30名
●参加費:無料
●申込:要 ※2月21日(日)締切 ※託児あり(先着6名)※託児の対象は6ヶ月~未就学児で、要申込(2月21日(日)締切)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320  Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp)
 

1月8日は認可保育園等の入園申込時間を延長

 投稿者:広島市  投稿日:2016年 1月 4日(月)17時15分15秒
返信・引用
  広島市では現在、認可保育園等(公立・私立)の4月入園の申込を受け付けています。1月8日(金)は受付時間を夜8時まで延長します。

●申込期間:1月12日(火)まで(土・日曜日、祝日は除く。)
●申込時間:8:30~17:00 ※1月8日(金)のみ20:00まで延長
●申込場所:入園を希望する保育園等がある区の区役所保健福祉課
●問い合わせ先:区役所保健福祉課又はこども未来局保育指導課(TEL 082-504-2154)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1419557377766/

 

子どもが病気になったら

 投稿者:広島市  投稿日:2015年12月28日(月)17時15分1秒
返信・引用
  ◎広島市では、医師会・医療機関に協力をお願いし、年末年始の小児科診療を次のとおり実施しています。
<小児救急医療を実施している病院>
●12月31日(木)県立広島病院(8:30~17:00)、安芸市民病院(8:30~17:30)
●1月1日(金・祝)広島市民病院(8:30~17:00)
●1月2日(土)安佐市民病院(8:30~17:00)
●1月3日(日)広島赤十字・原爆病院(8:30~17:00)
※舟入市民病院は24時間診療を実施しています(例年4~5時間待ちの状況となるなど大変混雑します。昼間はできるだけ他の病院を受診してください。)。また、二次感染を予防するため、付添は最小限でお願いします。舟入市民病院の待ち時間は、 http://funairi-hospital.jp/m/04.html からご覧いただけます。
※在宅当番医・在宅協力医も診療を実施しています。詳しくは広島市ホームページhttp://www.city.hiroshima.lg.jp をご覧ください。

◎夜間の急病時など、病院へ連れて行くべきかどうか迷ったときは、こどもの救急電話相談(TEL: #8000 又は082-505-1399、毎日19:00~翌朝8:00)をご利用ください。看護師などから、症状に応じたアドバイスが受けられます。

◎今、受診できる医療機関については 082-246-2000(24時間対応)にお問い合わせください。

http://www.city.hiroshima.lg.jp

 

認可保育園等の4月入園申込は1月12日まで!

 投稿者:広島市  投稿日:2015年12月24日(木)19時18分44秒
返信・引用
  現在、広島市では、認可保育園等(公立・私立)の平成28年4月入園の受付をしています。 ※今年から保育園等での受付は行いません。
●申込方法:申請(申込)書と必要書類を、1月12日(火)(土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く。)までに、入園を希望する認可保育園等がある区役所保健福祉課へ提出してください。
●問い合わせ先:区役所保健福祉課又はこども未来局保育指導課(TEL 082-504-2154)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1419557377766/

 

日常のひと工夫

 投稿者:ゆいぽーと  投稿日:2015年11月26日(木)11時31分50秒
返信・引用
  ■いのちを守る「日常のひと工夫」 (広島市中区)
──────
<お子さま連れの参加OK>
講師:あんどう りす さん(アウトドア流防災ガイド)
阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、2003年より全国で講演活動を展開。
当時、誰も提唱していなかったが、現在では当たり前になっている毎日のカバンを防災仕様にというアイデアを提案。
とりわけ子育てグッズと防災グッズをイコールにしてしまうアウトドア流の実践的な内容が好評。
定員:50名(先着順・要申込)
<参加者全員にプレゼント>
◎おススメ防災グッズの1つ「ホイッスル」
◎家族と自分の命を守るためのハンドブック
【とき】12月13日(日)15時~17時(開場14時30分~)
【会場】ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)5階研修室3・4
(広島市中区大手町5-6-9)
【料金】無料
【問合】ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)
TEL:082-248-3320

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/059176.html

 

広島に尾木ママがやって来ます!

 投稿者:坂町民生課福祉係  投稿日:2015年11月 6日(金)15時55分55秒
返信・引用
  講演会「尾木ママ流 共感子育て」 (坂町)
広島県・坂町の共催による講演会。
講師は、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんです。家族の素晴らしさや、地域のつながりの大切さを学び、家庭や地域での子育てへの関心と理解を深めます。

──────────
【講師】尾木 直樹さん(教育評論家/法政大学教職課程センター長・教授/臨床教育研究所「虹」所長)
【とき】12月5日(土)13:30~14:30(開場12:30)
【会場】Sunstar Hall(サンスターホール)
(安芸郡坂町坂東二丁目20番1号)
【料金】500円
【問合】坂町 民生課 福祉係
TEL:082-820-1505
【入場券】
坂町役場ほか町内6か所で販売中です。
販売所:坂町役場1階(民生課)、Sunstar Hall、町民センター、坂公民館、横浜ふれあいセンター、
小屋浦ふれあいセンター、B&G海洋センター

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/058322.html

 

児童虐待防止対策講演会

 投稿者:広島市  投稿日:2015年10月28日(水)13時43分9秒
返信・引用
  なぜ児童虐待が起こるのか、虐待防止のために私たちにできることは何かなど、乳児院、児童養護施設で育ち、児童養護施設職員を経て茨城県高萩市長に就任した経験を持つ草間吉夫さんをお招きし、ご自身の生い立ちから児童虐待に対する考えを講演していただきます。

●日時:11月7日(土)14:00~16:00 ※13:30開場
●会場:広島市文化交流会館3階「銀河」(中区加古町3-3)
●内容:草間 吉夫さん(東北福祉大学特任教授・前茨城県高萩市長)による講演
●対象・人数:どなたでも・定員400名
●申込:不要
●問合せ先:広島県西部こども家庭センター(TEL 254-0381)
 

平和の祈り被爆70年コンサート

 投稿者:ゆいぽーと  投稿日:2015年 8月 5日(水)14時37分28秒
返信・引用
  韓国人オペラ歌手 車景實(チャ・キョンシル)さんをお招きして平和の祈りコンサートを開催します。美しい歌と音楽・朗読を聴きながら一緒に平和に思いをはせてみませんか?

●日時:8月9日(日)14:00~15:30 ※13:45開場
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)5階研修室
●参加費:無料
●申込:要 ※先着80名
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/055538.html

 

サマーフェスティバル2015

 投稿者:広島県立みよし公園カルチャーセンター事務所  投稿日:2015年 7月10日(金)15時29分10秒
返信・引用
  県立みよし公園
☆★☆サマーフェスティバル2015☆★☆
◎ミニ動物園
庄原実業高等学校よりうさぎ、モルモット、あひるなどがやってくる!!
◎クラフトスペース
「木のおもちゃHANA」さんのクラフト教室やスイーツデコレーションがあります!!
◎アリーナ無料開放
バスケットボール、卓球、バドミントン、ソフトバレーボールができます!!
◎このほか、軽食コーナーなど有料ブースあり。
【とき】7月19日(日)10:00~16:00
【会場】広島県立みよし公園
(三次市四拾貫町神田谷)
【料金】入場無料
【問合】広島県立みよし公園カルチャーセンター事務所
TEL:0824-66-3366

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/054730.html

 

オープンスペースぶんこ広場「シャボン玉を作ろう!」

 投稿者:広島文教女子大学  投稿日:2015年 7月10日(金)15時27分16秒
返信・引用
  大学のホールで一緒に遊ぼう!
遊びスペース、おむつ・授乳スペース、ねんねスペース、
ランチタイム(12:00~13:00) ※お昼ご飯を持参してください。
今月のイベントは「シャボン玉を作ろう!!」
料金はかかりませんが、各自でお弁当や飲み物を持参してください。
【とき】7月11日(土)10:00~15:00
【対象】おおよそ5歳までのお子さんとその保護者
【会場】広島文教女子大学 2号館 文教ホール1
(安佐北区可部東1-2-1)
【料金】無料
【問合】広島文教女子大学 心理学科 植田研究室

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/053959.html

 

ワークショップ14種類!夏休みクラフト祭

 投稿者:ミヤカグ  投稿日:2015年 7月10日(金)15時26分10秒
返信・引用
  家具工場が企画して、運営も家具の職人さんとスタッフたちでおこなうすべてが手作りのイベントです。
★クラフト教室(14種類)
木工機械を使った木工教室、陶芸、ステンドグラス、フラワーアレンジなど。
★パフォーマンス(バルーンアート・大道芸・絵本読み聞かせ)
★そのほか、カフェ、手作りパン、カレーなどの有料ブースがあります。
※クラフト教室は7月10日 10時から電話予約開始。
当日参加枠もありますが、大変混雑が予想されますのでお早めにご予約ください。
【とき】7月19日(日)、20日(月・祝)
【会場】ナチュラルインテリア専門店 ミヤカグ
(広島市佐伯区利松3-5-19 駐車場100台)
【料金】材料費 300円より~
【問合】ミヤカグ
TEL:082-928-1133

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/054763.html

 

子供を事故から守ろう!

 投稿者:広島県子育て・少子化対策課 母子保健グループ  投稿日:2015年 5月14日(木)12時50分1秒
返信・引用
  子供はまだ体温の調節が上手くできません。さらに、地面に近いほど気温が高くなるため、子供は大人以上に暑い環境にいます。ベビーカーに乗せている子供や、一緒に歩いている子供に十分気をつけましょう。
子供は大人以上に熱中症になりやすく、死の危険に至る可能性も高いことを認識しておきましょう。

◎子供を十分に観察しましょう。顔が赤かったり、汗っかきに見える場合は、涼しい環境で十分に休ませましょう。
◎服装に注意し、帽子をかぶりましょう。
◎水をこまめに飲ませましょう。

夏の車内は要注意!急激に温度が上昇するので、わずかな時間でも子供だけを車内に取り残すことは危険です。絶対にやめましょう!!

【問合】広島県子育て・少子化対策課 母子保健グループ
TEL:082-513-3175
 

子供の歯に関するQ&A

 投稿者:広島県歯科医師会  投稿日:2015年 4月30日(木)10時11分54秒
返信・引用
  ─────────────
■歯と歯の間にヒダ■
─────────────
【質問】:
上唇の真ん中のヒダが、上の前歯の間に入っていて、歯と歯にすき間があります。
このまま放っておいてよいですか?

【回答】:
一般的には成長とともに改善しますが、永久歯になってもヒダが歯の近くまでつながっている場合、前歯のすき間が閉じない状態(正中離開)の原因になることがあります。
かかりつけの歯科医院で診てもらいましょう。

─────────────
■舌小帯が短い■
─────────────
【質問】:
舌で唇を舐めることができません。
どうすればよいですか?

【回答】:
舌の裏側のすじ(舌小帯)が短いことが原因で、舌の運動が制限され、唇をなめることができなかったり、舌を前にのばしても逆ハート型になってしまうことがあります。
まれに発音や飲み込みに問題を生じることがあります。切除したほうがよいこともありますので、かかりつけの歯科医院で診てもらいましょう。
 

子育て給付金の手続きを装った詐欺に注意

 投稿者:広島県警  投稿日:2015年 4月14日(火)19時05分38秒
返信・引用
  ■「子育て世帯臨時特例給付金」の給付手続きを装った詐欺にご注意ください。
──────

広島県警からのお知らせです。
平成27年度においても、昨年度同様、一定の要件を満たす方に対して「子育て世帯臨時特例給付金」や「臨時福祉給付金」を支給することが決まっています。
これに伴い、給付手続きを装った詐欺が発生する可能性があります。

──────
だまされないために
──────
◎現在、市区町において支給に向けた準備を進めているところであり、支給手続きは始まっていません。
◎給付金の支給手続のために、手数料の振り込みやATMの操作を依頼することはありません。
◎現時点で、行政機関が、支給対象者に対して生年月日や家族構成、口座番号等を電話や手紙で照会することはありません。

行政機関の職員などを名乗って、「子育て世帯臨時特例給付金」などを口実とした不審な電話がかかってきた場合は、お住まいの市町や最寄りの警察署または警察安全相談電話( #9110 )へご連絡ください。
 

平和をテーマに絵手紙を募集します

 投稿者:広島市  投稿日:2015年 3月24日(火)13時42分23秒
返信・引用
  被爆70年を迎える今年、「平和」を改めて考える機会として、絵手紙作品を募集します。応募作品は全て、今年の夏にゆいぽーとで展示します。

●作品テーマ:「平和への思い」
●対象:〈小学生〉〈中・高校生〉〈一般の方〉のいずれかに当てはまる方
●応募規定:52円切手で郵送可能なもの ※1人2点まで
●応募方法:宛名面に住所、氏名(ふりがな)、対象部門(学年)、電話番号を記入し、4月1日(水)から5月15日(金)までにゆいぽーと(〒730-0051 中区大手町五丁目6番9号)へ ※消印有効
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/index.php?page_id=109

 

子育てをする人のための心の癒し

 投稿者:広島市  投稿日:2015年 3月 2日(月)13時47分4秒
返信・引用
  楠那公民館から、講演会「笑顔を引き出すココロの整理術『子育てをする人のための心の癒し』」のお知らせです。心のしくみを知って、子どもとの関係をもっと楽しみましょう。

●日時:3月19日(木)10:00~11:30
●場所:楠那公民館(南区楠那町7-10)
●講師:心理カウンセラー 白石美帆さん
●対象・人数:どなたでも(親子関係を明るいものにしたい方、お孫さんとの関わりをもっと楽しみたい方、地域で子育て支援に関わる方など)・先着30人
●参加費:無料
●申込:要・3月15日(日)までに電話又は来館で受付 ※託児あり ※託児の対象は1歳~未就学児で、要申込
●問合せ先:楠那公民館(TEL 255-2187)
 

不妊治療に関する講演会 ~夫婦で向き合う不妊治療~

 投稿者:広島県健康対策課母子・健康増進グループ  投稿日:2015年 2月28日(土)21時03分55秒
返信・引用
  こどもがほしいけど、なかなか授からない。
不妊に関する悩みを周りに相談できず、一人で抱え込んでいませんか?
生殖補助医療の専門家から不妊治療の基礎知識や、不妊治療体験者の体験談の講演会を開催します。
不妊に悩む方の交流会も開催します。
悩みや不安な気持ちを軽くして、夫婦二人の望む方向を前向きに考えてみませんか?
事前申込み不要
※交流会に参加希望の場合は要予約。
【とき】3月8日(日)
【会場】広島市まちづくり市民交流プラザ
(中区袋町6番36号)
【料金】無料
【問合】広島県健康対策課母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/051343.html

 

御意見を募集します

 投稿者:広島県こども家庭課  投稿日:2015年 2月27日(金)19時20分7秒
返信・引用
  ■ひろしまファミリー夢プラン(平成27~31年度)への意見を募集します
(広島県こども家庭課)
────────────────
広島県では、平成27年度~31年度までの、子育てや少子化対策、働く女性の支援、社会的養護などの施策を進めていくため、「ひろしまファミリー夢プラン」の作成を行っているところです。

この度、このプランの最終案を取りまとめて、県庁ホームページに公開し、県民の方からの御意見を募集しているところです。
子育て当事者の皆様の御意見をもとに、このプランをさらに良いものとしたいので、ご協力いただければ幸いです。

【意見募集ページ】
広島県庁ホームページ
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/yumeplan.html
(携帯電話からご覧の方はリンク先の「メニューを飛ばして本文へ」をクリックしてください)

【意見送付先】
広島県こども家庭課のアドレスあて
fukatei@pref.hiroshima.lg.jp

【意見募集期間】
平成27年3月2日(月)まで

【留意事項】
○プラン全体の量は非常に多いので、プランをコンパクトにまとめた概要版に対する御意見でもかまいません。

概要版はこちら(PDFファイル)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/266485_608934_misc.pdf

○ページ内の「御意見記入用紙」を使用せずにメールで直接回答していただいてもかまいませんが、年齢・性別・お住まいの市町名を支障のない範囲で記入してください。

【問合】広島県こども家庭課
TEL:082-513-3171

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/yumeplan.html

 

子ども予防接種週間(3/1~3/7)のお知らせ

 投稿者:広島県医師会 地域医療課  投稿日:2015年 2月20日(金)13時09分12秒
返信・引用
  3月1日(日)~3月7日(土)は「子ども予防接種週間」です。
4月からの入園・入学に備えて、必要な予防接種をすませ、病気を未然に防ぎましょう。

子ども予防接種週間に参加している医療機関の予防接種実施可能日の一覧を広島県医師会ホームページに掲載しています。
http://www.hiroshima.med.or.jp/kenmin/

詳細はイクちゃんネットからもご確認いただけます。
http://www.ikuchan.or.jp/yobou.html

その他、詳しい内容などは広島県医師会 地域医療課までお問合せください。

【問合】広島県医師会 地域医療課
TEL:082-232-7211
(平日9:00~17:45)

http://www.ikuchan.or.jp/yobou.html

 

ゆいぽーとまつり

 投稿者:ゆいぽーと  投稿日:2015年 2月12日(木)13時47分1秒
返信・引用
  ゆいぽーとで活動する団体・グループが、水墨画・短歌・洋裁などの作品展示や雑貨・クッキーなどの即売会、ステージ発表等を行い、日頃の活動の成果を披露します。

●日時:2月22日(日)10:00~15:30 ※発表の内容により時間が異なります。
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)
●対象:どなたでも(申込不要・入場無料)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?action=common_download_main&upload_id=69

 

ゆいぽーとまつり

 投稿者:ゆいぽーと  投稿日:2015年 2月12日(木)13時34分43秒
返信・引用
  2月22日(土)と23日(日)の2日間、ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「ゆいぽーとまつり」を開催します。ゆいぽーとで活動する団体・グループのみなさんが、展示や販売、ステージなどで活動の成果を発表します。
●時間:22日(土)は12:00~15:30、23日(日)は10:00~15:30(※発表の内容により時間が異なります。)
●申込:不要
●入場料:無料
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/lecture/pdf/20140222.pdf

 

福祉・介護職場による就職面談会

 投稿者:社会福祉法人広島県社会福祉協議会  投稿日:2015年 1月28日(水)19時11分43秒
返信・引用
  子育て中の皆様へ!
子どもの成長を見守りながら、働いてみませんか?
あなたに合ったスタイルで働くことができるお仕事はどうですか?
福祉・介護職場による就職面談会を開催します。
会場では、専門的知識を有する相談員が福祉・介護職に関する色々な相談に応じたり、職場の雰囲気が体験できる職場体験の受付もいたします。
また、当日、(株)リクルートキャリアによる福祉・介護の「未来の可能性」と「自分に合う職場」の見つけ方についてセミナーを開催します。

資格や経験がない方でも大丈夫!
入場無料です!
お気軽にお越しください!

【日時】平成27年1月31日(土)
【場所】ビューポートくれ(呉市中通一丁目1-2)
(1)セミナー  10:00~10:50
(2)就職面談会 11:00~13:00

【お問い合わせ】
社会福祉法人広島県社会福祉協議会
TEL:082-256-4848

http://www.hiroshima-fukushi.net/05work/05event.php

 

「ひろしまファミリー夢プラン」挿入絵を公募します

 投稿者:広島県こども家庭課  投稿日:2015年 1月16日(金)18時55分46秒
返信・引用
  広島県では、少子化対策としての結婚・妊娠・出産支援や仕事と子育ての両立支援、乳幼児期の保育・教育などを総合的に推進するため、平成27年度から5か年を計画期間とする「ひろしまファミリー夢プラン」を策定し冊子にて公表します。この冊子の中で、「家族で住むならこのまちで!」と、魅力あふれる広島県をイメージするため、挿入絵を公募します。

◎募集テーマ
園児・小学生のテーマ : 【1】ぼく(わたし)の家族 【2】楽しい幼稚園・保育所・学校
中学生以上のテーマ : 私たちの住みたい広島県(まち・ひと・しごと)

◎応募締切
平成27年2月10日(火)必着

◎応募資格
広島県内の園児、小学生、中学生以上

<詳細と応募用紙のダウンロードは広島県HPから>
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/yume-plan.html

<イクちゃんネットでも詳細を確認することができます>
http://www.ikuchan.or.jp/news/201501/050831.html

◎採用作品について
「ひろしまファミリー夢プラン」の挿入絵、広島県施策の普及啓発用ポスター、リーフレット、イベント等に使用する予定です。副賞として、採用された方には、「イクちゃんグッズ」を送付します。

【問合】
TEL:082-513-3171(広島県こども家庭課)
 

風しんの抗体検査を無料で受けられます

 投稿者:広島市  投稿日:2015年 1月14日(水)11時02分30秒
返信・引用
  広島県からのお知らせです。
風しんは、「三日ばしか」とも呼ばれ、発熱、発疹、リンパ節の腫れが主な症状です。妊娠初期の女性が感染すると、「先天性風しん症候群」と呼ばれる、目、耳、心臓等に障害をもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。
妊娠の可能性のある女性やその周りの方は、風しんに対する十分な免疫をもつことが大切です。
風しんは春先から初夏にかけて多くみられる感染症で、これから特に注意が必要です。

広島県では、妊娠を希望する女性や妊婦の同居家族等を対象に、無料の風しん抗体検査を実施しています。
詳細については、こちらをご覧ください。
広島市在住の方
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1395648504256/index.html

呉市在住の方
http://www.city.kure.lg.jp/~sukoyaka/kkansen/fushin-kensa.html

福山市在住の方
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/hokenyobo/20181.html

上記以外の方
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/fuushin.html

風しんはワクチン接種で予防可能な病気です。抗体検査で免疫が不十分と判定された方はワクチン接種を受けましょう。(ただし、妊娠中は受けることができません。)定期予防接種の対象となるお子さんは、積極的にワクチン接種を受けましょう。
 

広島市におけるこどもの救急医療

 投稿者:広島市  投稿日:2015年 1月 5日(月)14時11分17秒
返信・引用
  <救急医療を実施している医療機関>
●在宅当番医(各診療科目):日曜日・祝日 9:00~18:00
(詳細は当日の新聞、市ホームページ http://www.city.hiroshima.lg.jp に掲載)
●舟入市民病院(小児科)【TEL 232-6195】:24時間365日体制で診療を実施
●安佐市民病院(小児科)【TEL 815-5211】:日曜日 18:00~22:00(祝日、8月6日、年末年始は除く。)
●広島口腔保健センター(歯科)【TEL 241-4861】:日曜日・祝日 9:00~15:00
●舟入市民病院(耳鼻咽喉科)【TEL 232-6195】:土曜日 19:00~22:30(祝日、盆・年末年始は除く。)
●広島市医師会千田町夜間急病センター(眼科)【TEL 504-9990】:毎日 19:30~22:30(年末年始は除く。)※内科診療(15歳以上)も行っています。
<困ったときの救急サポート>
●こどもの救急医療相談【TEL #8000又は505-1399】:毎日19:00~翌朝8:00 ※夜間の急病時、診察を受けるかどうか迷ったとき、看護師などがアドバイスします。
●広島市救急医療機関案内【TEL 246-2000】:毎日24時間受付 ※今、受診できる医療機関を案内します。
 

不妊や不育に悩む方の相談窓口

 投稿者:広島市  投稿日:2014年12月13日(土)08時33分17秒
返信・引用
  そろそろ二人目がほしいけど、なかなか妊娠しない・・・
いわゆる二人目不妊にお悩みの夫婦も意外に多いようです。
広島県不妊専門相談センターでは、不妊や不育に悩む方の相談に、医師・助産師がおこたえしています。
原因や対処方法はさまざまです、まずは、お気軽にご相談ください。

電話相談 082-256-5610 毎週火・水・金曜日(15時~17時30分)
メール・FAXによる相談も随時受付
面談による相談も行っています。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/funinsenmonsoudan.html

 

育休応援フォーラム@ひろしま

 投稿者:広島市  投稿日:2014年10月23日(木)19時44分17秒
返信・引用
  仕事と育児の両立や企業から見た子育て支援などについて、一児の母でフリータレントの栗栖美和さんと若者の就業支援に取り組む有田耕一郎さんとの対談や、育休取得経験者のお話や参加者の意見交換も予定しています。一緒に育休について考えてみませんか?

●日時:11月5日(水)13:00~16:00
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)5階研修室
●対象・人数:子育て中の方、企業等の経営者・管理職の方、一般の方・先着100名
●参加費:無料
●申込:要 ※託児あり(先着30名)※託児の対象は6か月~未就学児で、要申込(10月29日(水)締切)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール
info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/event/2014/20141009.html

 

南区お花じまんコンテスト

 投稿者:南区役所 市民部 地域起こし推進課  投稿日:2014年10月15日(水)20時43分53秒
返信・引用
  「花と緑のまちづくり」で南区をもっと魅力的にするために、
みなさんが丹精込めた花壇や鉢植え、プランターなど
「私流」の花と緑のある空間づくりを対象としたコンテストを行います。
自薦他薦は問いません。お気軽にご応募ください。

審査の上、受賞者には賞状と記念品を贈呈します。
また、入賞された花と緑のある空間を「南区 お花じまん」として、広島市ホームページ等で紹介させていただきます。
あなたのまわりにある、おすすめの花と緑のある空間を教えてください!

詳細は、応募要領をご覧ください。10月24日(金)17:00必着

https://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1409794543511/index.html

 

女性のための就労支援面接相談

 投稿者:広島市  投稿日:2014年10月 9日(木)07時10分0秒
返信・引用
  ゆいぽーとで“女性のための就労支援面接相談”を開催します。相談時間は1人1時間。就職先探しや仕事を続ける悩み等についての、女性のキャリアアドバイザーとの個人相談です。※就職のあっせんではありません。

●日時:10月16日(木)?14:00~15:00 ?18:30~20:30
●会場:ゆいぽーと
●対象・人数:女性・先着3名(?1名 ?2名)
●参加費:無料
●申込:要
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

秋のグリーンフェア

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 9月30日(火)15時19分52秒
返信・引用
  広島市植物公園で、花苗のプレゼントや、広島コレクションハロウィンファッションショー、植物ふれあいオリエンテーリング、わいわいキッズコーナー、クラフトコーナー、ペンギン・ヒヨコ・カブトムシと触れ合ういきものランド、地元の特産品の販売など、家族で楽しめる多数のイベントを開催します。コンサートも行います。

●開催期間:10月4日(土)~10月13日(月・祝)※無休
●入園料:無料 ※駐車場料金が別途必要です。
●問合せ先:広島市植物公園(TEL 922-3600)
 

福祉・介護職場による就職面談会

 投稿者:広島県社会福祉協議会  投稿日:2014年 9月29日(月)11時56分41秒
返信・引用
  子育て中のみなさまへ!!
子どもの成長を見守りながら、働いてみませんか?
あなたに合ったスタイルで働くことができるお仕事はどうですか?
福祉・介護職場による就職面談会を開催します。
会場では、専門的知識を有する相談員が、福祉・介護職に関する色々な相談に応じたり、職場の雰囲気が体験できる職場体験の受付もいたします。
また、当日、RCCアナウンサーの吉田幸さんや現場でケアマネジャーとして活躍されている中山真紀さんによる講演会や、ふれあいプラザによるお菓子や雑貨の販売もいたします。
資格や経験がない方でも大丈夫!!お気軽にお越しください。
【日時】平成26年10月4日(土)
【場所】広島県社会福祉会館(広島市南区比治山本町12-2)

(1) 講演会
【時間】13:00~13:50

(2)就職面談会
【時間】14:00~16:00

※ 全て無料(託児無料:事前予約制)
【お問い合わせ】社会福祉法人広島県社会福祉協議会
TEL:082-254-3415

http://www.hiroshima-fukushi.net/cms/schedule/entries/002239.html

 

職場体験プログラム

 投稿者:広島県  投稿日:2014年 9月26日(金)12時43分59秒
返信・引用 編集済
  広島県「わーくわくママサポートコーナー」では、ご相談された内容をふまえ、就職を希望するすべての女性のため、 「職場体験プログラム」を実施しています。
現在85社以上の受入企業があり、職場体験先には、事務・販売・接客・医療・福祉関係など、いろんな仕事が体験できますよ♪
職場の雰囲気を感じたり、『働く自分をイメージ』することができます。
※職場体験期間中は1日1,500円の助成金を県からお支払します。
【とき】10月6日(月)~10日(金)10:00~15:00
【会場】
[事前研修3日間]
広島YMCA国際文化センター研修室
(中区八丁堀7-11)
[インターンシップ2日間]
県内各インターンシップ受入企業
【料金】無料
【託児】無料(要問合せ)
【問合】わーくわくママサポートコーナー
TEL:082-542-0222

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/womanjob/wa-kuwaku-syokubataiken.html

 

皆既月食をみよう(呉市)

 投稿者:呉市蒲刈B&G海洋センター  投稿日:2014年 9月26日(金)12時41分41秒
返信・引用
  なんと!この日に皆既月食が起きます。月食は地球の影に月が入り、太陽の光が直接当たらなくなる現象です。地球の大気のせいで、わずかに赤い光だけが月に当たるので、皆既月食中は真っ赤な月を観ることができます。
一体、どんな様子になるのか。ぜひ、この機会に月食を観察してみませんか?
【とき】10月8日(水)19時00分~21時00分
【会場】かまがり天体観測館(呉市蒲刈町大浦8160)
※ 雨天・曇天時は室内にて月食の話
【料金】大人200円、小人100円
【問合】呉市蒲刈B&G海洋センター
TEL:0823-66-1166

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/048521.html

 

ノロウイルス食中毒にご注意を!!

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 9月24日(水)16時13分10秒
返信・引用
  これからノロウイルス食中毒が流行する季節になります。予防方法を守り、ノロウイルス食中毒を防ぎましょう!
◆食事や調理の前、トイレやおむつ交換の後には石けんでしっかり手を洗いましょう。
◆食品(特に二枚貝)を加熱調理する際は、中心部まで十分に加熱しましょう(85~90℃で90秒間以上)。
◆調理器具(まな板、布巾など)はよく洗い、塩素系漂白剤や煮沸により消毒しましょう。
※詳しくは、広島市ホームページで「ノロウイルス」と検索してください。
●問合せ先:広島市健康福祉局食品保健課(TEL 241-7437)
 

子どもを事故から守ろう!「Vol.20 冬の事故」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ   投稿日:2014年 9月21日(日)14時25分21秒
返信・引用
  おむつ交換台からの転落事故が発生しています。例えばショッピングセンターに設置されているおむつ交換台に子どもを寝かせて、はずしたおむつを丸めてゴミ箱に捨てようとしたところ、子どもが落ちて頭部を打撲したという事故です。

交換台に乗せてベルトを締めていても、寝返りや横にずれたりしてベルトから抜け落ちることがあります。母親が子どもに背を向けて、手を洗っているわずかな時間に、子どもが落ちたという事故もありました。

◎おむつ替えの時は、先に替えのおむつの準備をしてから子どもを寝かせるようにしましょう。
◎おむつ替えが終わったら、子どもを抱えてからおむつを捨てる等をし、くれぐれも子どもから目を離さないように注意しましょう。
───────

「イクちゃんネット」(PCサイトのみ)の「いざというときには」に「子どもを事故から守るためのハンドブック」を掲載していますので参考にしてください。

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175

http://www.ikuchan.or.jp/happening/index.html

 

秋だ!集まれ!栗拾い!! (三次市)

 投稿者:県立みよし公園カルチャーセンター  投稿日:2014年 9月19日(金)14時19分25秒
返信・引用
  園内に実った栗を拾いながら秋を感じてみませんか?
栗拾い終了後には栗ご飯をご用意しています。
【とき】10月4日(土)10:40~12:00
【会場】広島県立みよし公園(三次市四拾貫町神田谷)
【対象】どなたでも(要申込)
【定員】30名
【参加費】1名300円
【申込・問合】県立みよし公園カルチャーセンター事務所
TEL:0824-66-3366

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/048506.html

 

子ども子育て支援新制度 学習会

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 9月 6日(土)13時45分7秒
返信・引用
  平成27年4月から全国的に始まる、子ども・子育てについての新制度の学習会です。新制度ができる理由や新制度で何が変わるのか、広島市の取り組み等について一緒に学び考えます。

●日時:9月20日(土)10:00~12:00
●会場:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)
●対象:広島市内で子育て支援に関わる活動を行っている方及び子育て支援に関心のある方
●参加費:無料
●申込:要 ※託児あり(先着6名)※託児の対象は6カ月~未就園児で、要申込(9月13日(土)締切)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/event/2014/0920_kosodate_gakusyukai.html

 

土砂災害等に関する注意喚起について

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 8月16日(土)20時54分59秒
返信・引用
  現在、広島市に大雨警報、洪水注意報、雷注意報が発表されています。
これまでの降雨で、土壌がかなり緩んでいるところがあり、少しの降雨でもがけ崩れなどの土砂災害が発生する可能性があります。
崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、異常を感じた場合、早めの避難を心がけてください。
また、河川の急な増水にも注意するとともに、今後の気象状況に十分に留意してください。

連絡先
広島市消防局防災課
TEL:082-546-3446

https://www.k-bousai.city.hiroshima.jp/member/register/update?aid=69&uid=4d7c9d7dbe322faaeb54057cabebdfd77ba10314

 

子どもを事故から守ろう!「Vol.20 冬の事故」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ   投稿日:2014年 8月14日(木)10時20分46秒
返信・引用
  広島県からのお知らせです。毎月1回第2木曜日に、子ども(乳幼児)の事故予防について発信します。

────────────────
■子どもを事故から守ろう!
「Vol.27おもちゃによる窒息の危険」
────────────────
8月は夏祭りや縁日などが開催されます。
金魚すくい、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなどに、親子で参加する方もいらっしゃると思います。
この中で、小さな子どもにとって要注意なのが、「スーパーボール」なのです。誤ってのみこみ窒息する事故をおこす危険性があるので十分な注意が必要です。

〇 誤飲や窒息の危険があるので、小さなおもちゃや部品は子どもの口に入れさせないようにしましょう。
〇 窒息の危険がある大きさ(直径44.5mm以下:玩具安全基準書による)のスーパーボールは3歳未満の子どもには与えないようにしましょう。また、3歳以上でも口に入れないように注意しましょう。
〇 口に入りそうなものは子どもの手の届かないところに片付けましょう。
〇 兄弟などがいる場合は、おもちゃなどは小さな弟妹が誤飲などをしないように、使用後はすぐに片付けるように言い聞かせましょう。
───────
【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175
 

女性のための就労支援面接相談

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 8月 8日(金)13時34分50秒
返信・引用
  ゆいぽーとで“女性のための就労支援面接相談”を開催します。相談時間は1人1時間。女性のキャリアアドバイザーとの個人相談です。※就職のあっせんではありません。就労支援面接相談は、毎月第3木曜日に開催しています。

●日時:8月21日(木)?14:00~15:00 ?18:30~20:30
●会場:ゆいぽーと
●参加費:無料
●申込:要(先着順)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

ひろしまクールシェア

 投稿者:広島県環境政策課  投稿日:2014年 8月 8日(金)10時39分20秒
返信・引用
  広島県では、9月19日まで、夏の節電対策、「ひろしまクールシェア」を実施しています。この取組は、電力需要が最大となる平日昼間の時間帯に、家のエアコン等を消して、公共施設や商業施設などのお出かけ先で涼むことで、地域全体の節電をするものです。

実施期間
7月10日(木)~9月19日(金)の平日13:00~16:00

──────────
公共施設【137施設】
──────────
県・市町の美術館や図書館などの対象施設で、実施期間中、スタンプカードにスタンプ(1日1個まで)を10個集めると、抽選でプレゼントが当たります。
(1等クオカード(5,000円)10名様ほか)

──────────
商業施設【240店】(H26.7.30現在)
──────────
参加協力店では、実施期間中に、タイムセール、割引、クーポン券、スペシャルサービスなど、お店独自のサービスを実施しています。店頭に掲示された参加協力店のステッカーが目印です。
この夏は、熱中症に気をつけながら、クールシェアしにお出かけください。

実施施設や特典等については、広島県のホームページをご覧ください。

[問合]広島県環境政策課
TEL:082-513-2912

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/hiroshimakurushea.html

 

パパとチャレンジ!簡単しっかり朝ごはん

 投稿者:広島県男女共同参画財団  投稿日:2014年 8月 6日(水)12時20分3秒
返信・引用
  働くお母さんたちを応援するパパとお子様がペアになっての料理教室を開催します。
簡単でしっかり栄養バランスが行き届いた朝ごはんを作ります。ぜひ夏休みの親子の体験教室としてご利用ください。
対象:働いている母親をもつ小学1~3年のこどもと父親
定員:10組(多数の場合は抽選)
【とき】8月23日(土)10:30~13:30
【会場】エソール広島
(中区富士見町11-6)
【料金】無料
【問合】(公財)広島県男女共同参画財団
TEL:082-242-5262
<申込方法>
「エソール広島」のHPよりお申込みください(8/9まで)

http://www.essor.or.jp

 

親子で楽しむ音楽会

 投稿者:廿日市市平良市民センター  投稿日:2014年 8月 6日(水)12時17分17秒
返信・引用
  「ヴァイオリンが奏でる親子のためのやさしいコンサート」
ベビーカーで参加OK、赤ちゃんから大人まで楽しめる音楽会です。会場にキッズ用マットを用意しますので、こどもが寝っ転がったり、踊りだしたり、少々ぐずっても大丈夫、途中の入退場も自由な、気楽に参加できる家族のためのコンサートです。
ヴァイオリン:上谷 遼太郎、ピアノ伴奏:時永 志乃
☆演奏終了後に「ヴァイオリン演奏体験」もあります。子ども用ヴァイオリンと大人用ヴァイオリンを用意しています。初めてのヴァイオリン演奏の体験をしてみましょう。
【とき】8月25日(月)午前10時開演
【会場】廿日市市平良市民センター
(廿日市市平良2丁目7-6)
【料金】無料
【問合】廿日市市平良市民センター
TEL:0829-31-1251

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046568.html

 

はちろくトーク

 投稿者:市民  投稿日:2014年 8月 5日(火)10時20分50秒
返信・引用
  原爆が広島に投下されて69年目の夏。「はちろくトーク」は
落ち着いた空間の中で、被爆者の体験に耳を傾ける場です。
被爆者との対話を通じて、平和についてもっと身近に考える
キッカケになるはずです。

【日  時】8月6日 15:00~17:00
【場  所】シェイクハンズ広島 Coworking Space Shake Hands
      広島市中区紙屋町1-4-6 ウィニーズ紙屋町3F
【料  金】500円ワンドリンク制
【証言者】坂下紀子さん(二歳のとき広島で被爆)
【主  催】lingua franca team8.6talk@gmail.com

http://www.shakehands.jp/

 

アニメーション「命の次に大切なもの」完成記念上映会

 投稿者:市民  投稿日:2014年 8月 5日(火)10時15分33秒
返信・引用
   広島と福島を結ぶ100の物語の中に、福島の漁師さんの話があります。
国内外で大きな反響を呼んだその物語がアニメーションになりました。
完成を記念し8月6日に広島と福島で同時上映会が行われます。

【広島会場】8月6日(水)19:00~
             平和公園内親水護岸上の林の中
【福島会場】8月6日(水)18:30~
             報徳庵(福島県相馬市中村字塚田72)
 

世界核被害者フォーラム・プレフォーラム

 投稿者:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会  投稿日:2014年 8月 5日(火)10時13分1秒
返信・引用
  2014 8.6ヒロシマ国際対話集会-「反核の夕べ」
『シンポジウム 世界の核被害の実態に学ぶ
           -核サイクルを断ち切るために-』

【日 程】8月6日(水)15:00 ~ 18:00
【場 所】広島市まちづくり市民交流プラザ6F
           マルチメディアスタジオ(広島市中区袋町6-3)
【参加費】資料代 700円 学生無料
【パネリスト】平岡敬さん/宗藤尚三さん/
               橘柳子さん/小櫻智穂さん/ほか
【コーディネーター】森瀧春子さん
【主 催】世界核被害者フォーラム実行委員会(※)
           ICBUW-Japan
           核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
【連絡先】090-9064-4705(森瀧)
 

平和の祈りコンサート

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 7月29日(火)16時53分59秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で、平和への願いを込めて「平和の祈りコンサート」を開催します。

●日時:8月9日(土)15:00~16:30
●会場:ゆいぽーと5階
●内容:オペラ歌手による歌(「アメージンググレイス」「涙そうそう」等)と、朗読(峠三吉の原爆詩集より「仮繃帯所にて」)。
●参加費:無料
●申込:要(定員60名)※託児あり(先着6名)※託児対象は6ヶ月~未就学の子どもで、要申込(8月2日(土)締切)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/lecture/pdf/20140809.pdf

 

19日は「イクちゃんの日」

 投稿者:広島県こども家庭課  投稿日:2014年 7月18日(金)19時51分56秒
返信・引用
  明日19日は「イクちゃんの日」です!
みんなで婚活と子育てを応援しよう☆

広島県では、毎月19日を「出会い・育児の日」と設定し、
大人も子どもも、家庭の幸せを実感できるよう、
出会い・育児を社会全体で応援する機運を盛り上げていきます。

<イクちゃんの日>
家庭をお持ちの方は、家族とのふれあいの時間を楽しみましょう。
独身の方は、結婚や家庭のことを考えたり、積極的に婚活をする、きっかけの日としませんか?

【お知らせ】
★イクちゃん大使
6月19日、イクちゃんの日に、名前に「イク」がつく7名の方を「イクちゃん大使」として任命しました。
子育て支援・少子化対策に関連するイベント等で、今後、PR活動に協力していただきます。

──☆──☆──☆──

【問合】広島県こども家庭課
TEL:082-513-3171

http://www.ikuchan.or.jp/19.html

 

宇宙食を作る衛生技術を学ぶ夏休み食品工場見学会

 投稿者:厚生労働省中国四国厚生局  投稿日:2014年 7月17日(木)08時20分4秒
返信・引用
  ■「宇宙食を作る衛生技術を学ぶ夏休み食品工場見学会
 ~JAXA(宇宙航空研究開発機構)の方からお話を聞いて、ハサップによるジャム作りを体験しよう!~」
──────
 【事前申込の必要あり】

厚生労働省中国四国厚生局では、食品工場見学ツアーの参加者を募集しています。このツアーは、小学校4年生から6年生までの児童とその保護者の方を対象に、JAXA職員の説明や工場見学、ジャムづくりなどを通じて、「宇宙食を作る衛生技術(ハサップ)」を学んでいただくことを目的とし実施するものです。

日時:平成26年8月19日(火) 10時50分~18時20分(予定)
集合:次の2ヵ所から施設までバスで送迎します。
(1) 広島県庁 正面玄関(広島市中区基町)
(2) 道の駅たけはら 休憩スペース(竹原市本町)

施設:アヲハタジャムデッキ(竹原市忠海中町)
内容:工場見学、講演、ジャムづくり体験
対象:小学校4年生から6年生までの児童1名とその保護者1名 20組40名
申込:平成26年7月17日(木)17時 (必着)までに、
参加申込書(様式は、中国四国厚生局ホームページに掲載)を、中国四国厚生局食品衛生課に、FAX、メール又は郵送で
※ 応募者多数の場合は抽選、当選者は郵送により通知。
参加費:無料
主催:厚生労働省中国四国厚生局
共催:広島県

http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/chugokushikoku/shokuhin/h26risukomi.html

 

夏休み恒例!「泥ん子大会」

 投稿者:麦わらぼうし  投稿日:2014年 7月15日(火)10時59分6秒
返信・引用
  広い田んぼで泥ん子になって遊ぼう!お弁当の持ち込みも可!
【とき】8月2日(土)、3日(日)※雨天中止
午前10時~(午後2時までは自由に遊んでいただけます)
【会場】麦わらぼうし裏の田んぼ
(東広島市黒瀬町南方1199-1)
【料金】一人300円(要予約)
(保険料込・田んぼに入らない方も必要です)
【問合】麦わらぼうし
TEL:0823-83-0803

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046275.html

 

働くクルマ大集合

 投稿者:庄原青年会議所  投稿日:2014年 7月15日(火)10時57分6秒
返信・引用
  働くクルマに 触れたり、乗ったり、勉強したり、ができるイベントです。
当日は約20台近くの働くクルマがやってきます。
実際に働くクルマに試乗できたりします。
普段見ることができない大きな除雪トラック等もやってきます。
クイズラリーがありクイズに正解して「トミカ」をもらおう!!
※数に限りがございます。
★その他アトラクションもあり。
★事前申し込みは不要です。当日会場にお越しください。
★会場内には、授乳やおむつ替えができる「イクちゃんベビールーム」を設置。
小さなお子さま連れでも安心ですね。
【とき】7月21日(月・祝)10:00~16:00
【会場】庄原小学校グラウンド内(庄原市西本町2-13-1)
【料金】無料
【問合】一般社団法人 庄原青年会議所
TEL:0824-72-2121

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046132.html

 

イクちゃんネット 子育てイベント情報♪

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2014年 7月10日(木)11時10分11秒
返信・引用
  (1)「里山さんぽ」&「トマトもぎとり体験」
(2)「わーくわくママサポートコーナー」企画 出張相談 in 廿日市市
(3)ワークショップ14種類!夏休みクラフト祭

──────
■「里山さんぽ」&「トマトもぎとり体験」 (広島市佐伯区)
──────
親子でトマトのもぎとり体験!農家さんが丹精込めて大切に育て上げたかわいいトマトが待ってますよ。
その他、いろいろなお野菜が育てられています。普段スーパーでしか見ないお野菜の葉っぱ・・・全部わかるかな?親子で野菜あてクイズも楽しもう。里山さんぽでは、周辺の棚田の中をのんびり親子で歩きます。
【とき】7月26日(土)10:00~13:00
【会場】峠集会所(佐伯区湯来町葛原1606-3)
【料金】参加費500円(3歳以上の方お一人分)
【材料費】500円(家族全員分の保険料、資料等)
【問合】里あそび・人つむぎ
メール:
sato.hito.2014@gmail.com
(申込方法、詳細はこちら)
http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046406.html

──────
■「わーくわくママサポートコーナー」企画 出張相談 in 廿日市市 (廿日市市)
──────
広島県は、就職を希望する「一歩を踏み出すあなた」を応援します!わーくわくママサポートコーナーの相談窓口が廿日市市に出張します。
利用者の皆さんから、「中区は車で行けないし・・・行きにくいなぁ。」とか、「もっと、近くにも窓口があったらな・・・」等のご意見をたくさんいただき出張相談が実現しました!子どもがいるのに、どうやって就活すればいいの?仕事にブランクがあるけど大丈夫かな・・・?
就職活動と保育所探し、どっちからはじめればいいの・・・?など個々それぞれ、いろんな悩みがあると思います。
そんなあなたのために、経験豊富な女性相談員がマンツーマンで相談に乗りますよ♪
【とき】7月24日(木) 10:00~16:30 ※おひとり様45分程度
【会場】廿日市市総合健康福祉センター(あいぷらざ)
(廿日市市新宮一丁目13番1号)
【料金】無料
【託児】無料
【問合】わーくわくママサポートコーナー
TEL:082-542-0222
(詳細はこちら)
http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046284.html

──────
■ワークショップ14種類!夏休みクラフト祭(広島市佐伯区)
──────
大人も子どもも手作りを楽しもう!
年に一回ママさん作家さんたちと家具の職人さんたちが講師となり開催しているイベントです。
★クラフト教室(14種類)
★パフォーマンス(バルーンアート・大道芸・絵本読み聞かせ)
★そのほか、移動カフェなどの有料ブースがあります。
☆☆クラフト教室は7月10日10時から電話予約開始☆☆
当日参加枠もありますが、大変混雑が予想されますのでお早めにご予約ください。
【とき】7月20日(日)、21日(月・祝)
【会場】ミヤカグ(佐伯区利松3-5-19 駐車場100台)
【料金】入場無料 ※有料ブースあり
【材料費】300円~4000円
【予約・問合】ミヤカグ
TEL:082-928-1133
(詳細はこちら)
http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046215.html
 

親子ふれあいサッカー教室及びサンフレッチェ観戦招待

 投稿者:広島県こども家庭課  投稿日:2014年 7月 7日(月)11時13分46秒
返信・引用
  サンフレッチェ広島のコーチングスタッフによる「親子ふれあいサッカー教室」と「サンフレッチェ観戦招待」に、小学校1年生から4年生の親子50組(100名)を無料招待します。

【対象】
小学校1年生~4年生 50組100名(ひとりにつき保護者ひとり)

【日時・場所】
平成26年7月27日(日)16時~  ※雨天決行

◆親子ふれあいサッカー教室
広島広域公園第二球技場(エディオンスタジアム広島横)

◆ サンフレッチェ広島対ヴァンフォーレ甲府戦観戦
エディオンスタジアム広島(バックスタンド自由席)

【主な内容】
◆親子ふれあいサッカー教室
『小さなお子さん向けのサッカーボールを使った楽しく・やさしい教室』

◆お楽しみ抽選会
抽選会では青山敏弘選手(予定)のサイン色紙・お菓子の詰め合わせなどを準備しています。

◆試合観戦

【応募方法】
往復はがきに必要事項を記載し、下記応募先に郵送

【応募先】
〒730-8511 広島市中区基町10-52
広島県健康福祉局こども家庭課
「親子ふれあいサッカー教室・サンフレッチェ観戦招待係」

【記入内容】
往復はがきに、次の事項を記入してください。
1.住所
2.親子の氏名
3.親子の年齢・性別
4.子どもの学年
5.電話番号(当日連絡が取れる電話番号)

【応募締切】
平成26年7月11日(金)※当日消印有効

【選考・当選発表】
応募者が多数の場合はこども家庭課で抽選のうえ、応募者全員に選考結果を送付。

【問合せ先】
広島県こども家庭課 082-513-3171

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/046360.html

 

認知症の基礎知識

 投稿者:町内会  投稿日:2014年 6月29日(日)10時17分14秒
返信・引用
  現在、社会問題となっている認知症についての講演会を開きます。

日時:平成26年7月12日(土)
   午後1時30分~3時30分
場所:元宇品会館
講師:広島県立広島病院 脳神経内科副部長 倉重穀志
共催:元宇品女性会・宇品公民館

男性女性問わず、多数ご参加ください。
 

女性のための就労支援面接相談

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 6月11日(水)15時10分24秒
返信・引用
  ゆいぽーとで“女性のための就労支援面接相談”を開催します。相談時間は1人1時間。女性のキャリアアドバイザーとの個人相談です。※就職のあっせんではありません。就労支援面接相談は、毎月第3木曜日に開催しています。
●日時:6月19日(木)?14:00~15:00 ?18:30~20:30
●会場:ゆいぽーと
●参加費:無料
●定員:?1名 ?2名
●申込:要(先着順)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 248-3320 FAX 248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金

 投稿者:広島県  投稿日:2014年 6月10日(火)10時20分22秒
返信・引用
  広島県からのお知らせです。

今年4月の消費税率引上げによる影響の緩和などの観点から、臨時的な給付措置として実施されます。受給するには申請が必要です。詳しくはお住まいの市町にお問合せください。

「臨時福祉給付金」
1万円(児童扶養手当受給者等、一定要件の方は5千円加算)
平成26年度分の市町村民税(均等割)が課税されない方に支給

「子育て世帯臨時特例給付金」
対象児童1人につき1万円
平成26年1月分の児童手当・特例給付の受給者で、かつ平成25年の所得が児童手当の所得制限額未満の方に支給

■申請手続
原則として、平成26年1月1日時点で住民票のある市町に申請
広島県内の市町では、7月頃から順次受付開始
※2つの給付金の併給はありません。臨時福祉給付金が優先されます。また、生活保護を受給している場合等は支給されません。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/rinnjifukushi-kyufukinn.html

 

広島県健康福祉局食品生活衛生課

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 6月 2日(月)17時05分48秒
返信・引用
  6月2日(月)午前10時に県内全域に食中毒警報が発令されました。
高温多湿な日が続き、食中毒が発生しやすい気象条件となっています。
食事の前や調理の前には、お子さんも一緒に家族みんなでしっかり手を洗いましょう。
また、食品の取扱いでは、冷蔵保存や十分な加熱に気をつけましょう。

家庭における食中毒予防のポイントは県ホームページをご覧ください。
(携帯電話からご覧の方はリンク先の「メニューを飛ばして本文へ」をクリックしてください)

【問合】
広島県健康福祉局食品生活衛生課
担当 食品安全対策グループ
TEL:082-513-3104

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/point-katei.html

 

広島県教育モニターを募集!

 投稿者:広島県教育委員会  投稿日:2014年 5月 2日(金)10時37分33秒
返信・引用
  広島県教育委員会では、広く県民の皆様から教育に対するご意見を伺い、今後の教育施策に反映させることを目的として、広島県教育モニターを募集しています。

◆内容:インターネットを利用した教育に関するアンケートの回答
◆申込締切:5月11日(日)※応募多数の場合は抽選
◆募集人数:300人
◆問合せ先:広島県教育委員会秘書広報室
TEL:082-513-4937
◆申込方法:県教育委員会ホームページの申込フォームから応募

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/monitor-recruit-h26koubo.html

 

防ごう!カンピロバクター食中毒

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 4月21日(月)13時46分10秒
返信・引用
  カンピロバクターは、新鮮なお肉にも付いていることがあります。予防方法を守り、安全な食生活を!
◆お肉の生食は、カンピロバクターの他にもO-157などの食中毒になるリスクがあります。
◆お肉の調理は、中心部まで火が通るよう十分に加熱しましょう(75℃、1分以上)。
◆焼肉やバーベキューをするときは、「肉を焼く箸」と「食べる箸」とを使い分けましょう。
◆生肉を扱った後のまな板、包丁、手指は、しっかり洗浄・消毒しましょう。
※詳しくは、広島市のHPで「カンピロバクター」と検索してください。
●問合せ先:食品保健課(TEL 241-7437)
 

女性のための就労支援面接相談

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 4月10日(木)15時47分56秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「女性のための就労支援面接相談」を開催します。相談時間はお一人1時間で、女性のキャリアアドバイザーとの個人相談です。※就職先のあっせんではありません。就労支援面接相談は、毎月第3木曜日に実施しています。
●日時:4月17日(木)?14:00~15:00 ?18:30~20:30
●会場:ゆいぽーと
●参加費:無料
●申込み:要(先着3名)
●問合せ先:ゆいぽーと( TEL 082-248-3312 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp)
 

ゆいぽーとフィットネス第1期

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 4月 5日(土)19時11分25秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で、女性の健康づくりを支援する全10回のフィットネスを実施します。?ピラティス ?ZUMBA(ズンバ) ?アンチエイジング ?骨盤ビューティー ?ヨガ ?健康らくらくタオル体操 の全6コース。
●日程:??は4月16日~6月25日までの毎週水曜日(5月7日は休み) ????は4月17日~6月19日までの毎週木曜日
●対象:女性
●託児:有(????のみ)
●申込:要・104円の往復はがきで ※応募締切りは4月3日(必着)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/lecture/pdf/20140416.pdf

 

はたらく女性の応援カフェ

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 3月18日(火)17時58分46秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「はたらく女性の応援カフェ」を開催します。働き続けるための応援として、お茶を飲みながら気軽に話し交流をします。「あなたの強みを発見しよう!」と題した30分程度のお話しとフリートークです。
●日時:3月26日(水)18:30~20:00
●会場:2階フリースペース
●参加費:無料
●申込:要(先着20人)
●託児:あり
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

キネマdeカフェ

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 3月11日(火)13時35分36秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「キネマdeカフェ」を開催します。映画について話を聞き、参加者同士でお話をします。今回のテーマは「映画にみる不動産等」。不動産にまつわる映画をとりあげて、講師と参加者を交えてお話をします。
●日時:3月19日(水)18:45~20:00
●会場:4階研修室1
●参加費:無料
●申込:要(先着25人)
●託児:あり ●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

子ども予防接種週間

 投稿者:広島県医師会地域医療課  投稿日:2014年 2月28日(金)10時19分30秒
返信・引用
  3月1日(土)~3月7日(金)は「子ども予防接種週間」です。

4月からの入園・入学に備えて、必要な予防接種をすませ、病気を未然に防ぎましょう。
予防接種が受けられる医療機関名は、広島県医師会ホームページ 広島県医師会ニュースに掲載[PDFを添付]しています。
その他、詳しい内容などは広島県医師会地域医療課までお問合せください。

【問合】広島県医師会地域医療課
TEL:082-232-7211(平日9:00~17:45)
 

原子力災害から3年 福島の子どもたちは…

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 2月21日(金)20時41分38秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「2014国際女性デーひろしま」記念行事を開催します。テーマは「原子力災害から3年 福島の子どもたちは… ~食と未来を考える~」。福島の子育て環境についての講演と参加者同士の意見交換を行います。手話通訳付きです。
●日時:3月2日(日)12:30~15:30(11:30開場)
●会場:5階研修室
●参加費:700円
●申込:要(定員150人)
●託児:あり ※託児締切は2月23日(日)
●申込・問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)

http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/lecture/pdf/20140302.pdf

 

灯油のご飲は吐かせない

 投稿者:広島県  投稿日:2014年 2月21日(金)19時16分20秒
返信・引用
  これから寒さが厳しくなるなか、灯油ストーブやファンヒーターを使う機会が多くなりますが、子どもが誤って、灯油をなめたり、飲んだりする事故が起こっています。
灯油や灯油を使う器具を保管する場合は、子どもの手の届かない場所で保管しましょう。

また、灯油を誤って飲んでしまった場合は、絶対に吐かせてはいけません。
吐かせると灯油が気管から肺に入って、重い化学性の肺炎を起こす可能性があります。そのまますぐに医療機関を受診してください。
なめた程度なら、口をすすぐか、灯油を濡れたガーゼやタオルでふき取って、様子を観察し、せき込む、顔色が悪い、吐き気等の症状が出たらすぐに医療機関を受診してください。

<化学物質による誤飲事故が起こった場合の相談先>
大阪中毒110番(24時間対応)
TEL:072-727-2499

つくば中毒110番(9時~21時対応)
TEL:029-852-9999

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175
 

はたらく女性の応援カフェ

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 2月19日(水)17時27分41秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「はたらく女性の応援カフェ」を開催します。働き続けるための応援として、お茶を飲みながら気軽に話し交流をします。「健康保険で受けられる給付」についてのお話しもあります。
●日時:2月26日(水)18:30~20:00
●会場:2階フリースペース
●参加費:無料
●申込:要(先着20人)
●託児:あり
●申込・問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

夫婦の子どもの数に関するアンケート

 投稿者:広島県こども家庭課  投稿日:2014年 2月12日(水)17時07分16秒
返信・引用
  広島県では、新たな少子化対策の取組を行うにあたり、子育て世代の皆さんのご意見を参考にさせていただきたいと考えています。ぜひ、アンケートにご協力ください。
なお、このアンケートは個人を特定できないようになっています。

リンク先のアンケートに回答の上、アンケートのページの下段にある「送信」ボタンを押してください。
[アンケートはこちらをクリックしてください]
https://www.actmailweb.jp/kidsm/s03/s03_01.asp?q_no=70&m_no=785
※回答期限は2月16日(日)です。

【問合】 広島県こども家庭課
TEL:082-513-3171

https://www.actmailweb.jp/kidsm/s03/s03_01.asp?q_no=70&m_no=785

 

子育てイベント「みんなでイクちゃんと遊ぼう」

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2014年 2月 7日(金)10時06分38秒
返信・引用
  ■2月11日 子育てイベント「みんなでイクちゃんと遊ぼう」
────
2月11日はイオンデー!
「イオン×広島県×ひろしまこども夢財団」による子育てイベント開催♪
イクちゃんと一緒に一日楽しもう♪

みんなでつくるバルーンアート教室や絵本の読み聞かせ会、手芸センタードリームさんによる「ゆびあみでふわふわシュシュづくり」など楽しいイベント盛りだくさん♪

【とき】2月11日(火・祝)11:00~15:00
【会場】イオンモール広島祇園1F スマイルコート
(広島市安佐南区祇園3-2-1)
☆当日はイクちゃんも一日みんなと一緒に楽しむよ!
【内容】
○みんなでつくろう!バルーンアート教室
○ステキなプレゼントがもらえる☆イクちゃんとジャンケン大会
○手芸センタードリームさんによる「ゆびあみでふわふわシュシュづくり」

◆参加費はいずれも無料
◆来場者にはプレゼントもあるよ!

イオンで使える「広島県・子育てイクちゃんWAON」をその場で購入いただいた方には、かわいいイクちゃんストラップをプレゼント!

【問合】(公財)ひろしまこども夢財団
TEL:082-511-1215

http://www.ikuchan.or.jp/service/information/2014/02/045168.html

 

働く世代への運動講座

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 2月 5日(水)19時13分22秒
返信・引用
  運動は生活習慣病の予防・治療、生活リズムの調整、疲労回復、ストレス解消等に効果があります!忙しくて運動の時間がとれない方こそ、是非お勧めします。自分・大切な家族のために、おひとりでも気軽にご参加下さい。
●日時:2月12日(水)14:00~16:00
●会場:安佐北区総合福祉センター 6階会議室
●講師:健康運動指導士 大背戸まりこ氏
●持参物:運動できる服装・水分補給の飲み物
●申込:要 ※締切は2月10日(月)
●申込・問合せ先:安佐北保健センター(TEL 082-819-0586)
 

子育て応援特別講演会

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2014年 1月27日(月)10時08分16秒
返信・引用
  ──────
■子育て応援特別講演会
「思春期に花ひらく、乳幼児期からの子育て」
~精神科思春期専門外来と子育てボランティア活動より~
(広島市中区)
──────

現代ほど親が一生懸命に子育てをしている時代はありません。しかし、子どもが心身ともに健康に育っているか、というと必ずしもそうはなっていません。一方では、子ども虐待の増加に象徴されるように、親が安心してイキイキと子育てができにくい状況が広がっています。

「思春期を越え、社会に元気に巣立ってほしい」という願いが親のほんとうの願いです。「思春期に花ひらく・・・」というタイトルは、そのような親の願いを表しています。子どもの健全な成長には、適切な環境と親のかかわりが必要です。乳幼児期にしっかりと親子の絆をつくり、子どもの心に安定根をはぐくむことが大切です。

「小学校までは元気で思いどおりに育っていたと思っていたのに・・・」という子育てではなく、子どもが元気に社会に巣立っていけるために、今、何をたいせつにすべきか、一緒に考えてみましょう。
☆参加者には、イクちゃんグッズをプレゼント☆

【料金】無料
【とき】平成26年3月2日(日)14:00~16:00
【会場】広島市まちづくり市民交流プラザ
北棟6階マルチメディアスタジオ
(広島市中区袋町6-36)
【対象】子育て中の方、子育て支援に関わる方
【定員】100名(申込の先着順)
【託児】無料:40名(申込の先着順)生後6か月~就学前まで
【講師】大阪人間科学大学大学院副学長
NPO法人「こころの子育てインターねっと関西」代表
原田 正文 氏

【申込方法】
参加申込書をファックスまたは郵送で申込をしてください。
(申込書はイクちゃんネットからダウンロードしてください)
http://www.ikuchan.or.jp/lecture/2014/01/post_3.html

【主催・問合】(公財)ひろしまこども夢財団 TEL:082-212-1007

http://www.ikuchan.or.jp/lecture/2014/01/post_3.html

 

シングルママのための子育て応援講座

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2014年 1月26日(日)11時26分8秒
返信・引用
  <講座のご案内>
誰でも、はじめから完璧な親なんていません。 戸惑ったり、不安を感じたりしながらの子育ては、 あなただけではありません。 おしゃべりしながら、自分にあった子育ての仕方を見つけることができる講座です。

対象/ 次の(1)(2)の条件を満たす方を対象とします。
(1)母子家庭のお母さんで、1~5歳のお子さんを育てている方。
(2)全日程に参加でき、Nobody’s Perfect Program受講が初めての方。
※3か月~5歳のお子さんを対象に、別室で託児があります。

<日時>平成26年2月1日(土) ~3月22日(土) 毎週土曜日 全8回
いずれも14:00~16:00
<会場>広島市古市公民館
(広島市安佐南区古市3-24-8)

【申込】 指定の用紙をご利用の上、ひろしまこども夢財団宛に郵送またはFAXをしてください。
【講師】 NP-Japan 認定ファシリテーター
【参加費】 1000円(お茶・お菓子代・実習材料費)
【持ち物】 託児に必要なもの(飲み物、おむつ、着替えなど /お名前をご記入ください)
【申込締切】1月30日(木)

(詳細・申込用紙はイクちゃんネットからご覧ください)
http://www.ikuchan.or.jp/np/2014/01/post_6.html

◇この講座に不安なく参加して、より自分にあった子育ての仕方を学んでいただくために、ファシリテーターと個別の事前説明・面談会を行います。参加者の方には必ず参加していただき、この講座受講の動機や普段の子育ての様子、気になることなど気軽にお話ください。

■事前説明・面談日  1月25日(土) 場所 : 広島市古市公民館
事前説明・面談会の時間等は講座参加決定後にご連絡いたします。
※ご都合のつかない方、1月24日以降に申込みをされた方は、電話で対応をします。

──────

【問合】ひろしまこども夢財団
TEL:082-212-1007

http://www.ikuchan.or.jp/np/2014/01/post_6.html

 

広島市におけるこどもの救急医療

 投稿者:広島市  投稿日:2014年 1月23日(木)10時56分41秒
返信・引用
  病気になりやすい時期。いざというときに慌てないよう、確認しておきましょう。
<救急医療を実施している医療機関>
●在宅当番医(各診療科目):日曜日・祝日 9:00~18:00
(詳細は当日の新聞、市ホームページ http://www.city.hiroshima.lg.jp に掲載)
●舟入病院(小児科)【TEL 082-232-6195】:24時間365日体制で診療を実施
●安佐市民病院(小児科)【TEL 082-815-5211】:日曜日 18:00~22:00(祝日、8月6日、年末年始は除く。)
●広島口腔保健センター(歯科)【TEL 082-241-4861】:日曜日・祝日 9:00~15:00
●舟入病院(耳鼻咽喉科)【TEL 082-232-6195】:土曜日 19:00~22:30(祝日、盆・年末年始は除く。)
●広島市医師会千田町夜間急病センター(眼科)【TEL 082-504-9990】:毎日 19:30~22:30(年末年始は除く。)※内科診療(15歳以上)も行っています。
<困ったときの救急サポート>
●こどもの救急医療相談【TEL ♯8000または082-505-1399】:毎日19:00~翌朝8:00 ※夜間の急病時、診察を受けるかどうか迷ったとき、看護師などがアドバイスします。
●広島市救急医療機関案内【TEL 082-246-2000】:毎日24時間 ※今、受診できる医療機関を案内します。
 

シェイクアウト訓練について

 投稿者:広島市消防局防災課  投稿日:2014年 1月19日(日)19時42分46秒
返信・引用
  広島市からお知らせします。

【訓練メールの送信について】
平成26年1月20日(月)14時に広島市総合防災訓練において、「シェイクアウト訓練」を実施します。
シェイクアウト訓練とは、地震発生時の安全確保行動の習得を目的とし、地震発生を想定して、各自がその場で、地震発生時の安全確保行動1-2-3(しゃがむ、かくれる、まつ)を実施する訓練で、だれでも、どこでも、短時間で実施できます。
防災情報メールの登録者の皆様へ1月20日(月)14時に訓練開始合図のメールを送信しますので、訓練への御参加をお願いします。

なお、メールの着信が数分遅れる場合がありますので、御了承ください。

連絡先

消防局防災課

TEL:082-546-3446
 

子どもを事故から守ろう!「Vol.20 冬の事故」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ   投稿日:2014年 1月11日(土)17時06分3秒
返信・引用
  これから寒さが厳しくなるなか、消費者庁が連携している医療機関によると、赤ちゃんに布団がかぶさってしまい窒息するという事例が報告されています。

赤ちゃんを柔らかすぎる布団や枕で寝かせたり、うつぶせで寝かせると顔が埋まってしまい、鼻や口がふさがれて窒息するおそれがあります。赤ちゃんを寝かせる敷き布団や枕は固めのものを使用し、掛け布団は赤ちゃんが払いのけられる重さ、大きさ、材質の物を使用し、布団などがかぶらないようにしましょう。

また、電気毛布や電気あんかなどを使う機会も増えますが、電気毛布や電気あんかなどを体の同じ場所に長時間接触させて使うと低温やけどを負うおそれがあります。低温やけどは、じわじわと皮膚の深い部分まで達するので、痛みを感じにくく、特に赤ちゃんはやけどをしたことに気づかず、重症となる傾向があります。

電気毛布や電気あんかなどを使用する際は、寝床が暖まったら電源を切ったり、温度設定を下げるなど注意しましょう。

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175
 

ハンドベルコンサート

 投稿者:広島市  投稿日:2013年12月10日(火)14時11分10秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「ハンドベルコンサート」を開催します。演奏はヒロシマハンドベルリンガーズ。曲目は「ジングルベル」「きよしこの夜」ほか。コンサートの後、クリスマスツリーの飾りつけを行います。
●日時:12月14日(土)12:00~13:00
●会場:ゆいぽーと1階ロビー
●参加費:無料
●申込:要・先着50人(当日立ち見あり)
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )

http://www.ikuchan.or.jp/event/detail/044702.html

 

はたらく女性の応援カフェ

 投稿者:広島市  投稿日:2013年12月 4日(水)17時50分39秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「はたらく女性の応援カフェ」を開催します。働き続けるための応援として、お茶を飲みながら気軽に話し交流をします。「間違えやすい社会保険」ついてのお話しもあります。
●日時:12月10日(火)18:30~20:00
●会場:ゆいぽーと2階フリースペース
●参加費:無料
●申込:要(先着20人)
●託児:あり
●問合せ先:ゆいぽーと TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476
Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp
 

地域で創る 子育て支援学習会

 投稿者:ひろしまNPOセンター  投稿日:2013年12月 4日(水)17時45分9秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「地域で創る 子育て支援学習会」を開催します。平成27年4月から始まる子どもに関わる新しい制度について、政府担当者と子育て当事者から話を聞き、学びます。
●日時:12月11日(水)10:00~12:30
●会場:ゆいぽーと5階研修室
●参加費:500円(資料代)
●申込:要(先着80名)
●託児:あり
※託児は12月6日(金)までに要申込
●申込・問合せ先:NPO法人ひろしまNPOセンター(TEL 082-511-3180 FAX 082-511-3179
Eメール moriwaki@npoc.or.jp )
 

子育て支援スタッフ研修

 投稿者:ひろしまこども夢財団  投稿日:2013年11月22日(金)10時16分34秒
返信・引用
  (公財)ひろしまこども夢財団主催の研修会についてのお知らせです。

財団では、毎年、子育て支援活動に携っている方、今後携ろうと考えている方を対象に研修会を開催しています。今年は『親子の“もう一歩”を応援するために』をテーマにして、県内や全国で活躍されている方3名を講師にお招きし、確かな実践力と深い知識を学びます。

<講座名>
平成25年度 子育て支援スタッフ研修

【対象】
子育て支援に関心のある方
子育て支援に携わる仕事をしている方
育児サークル等の運営をしている方、など

○日程
第1回 12月8日(日)[会場:広島市中区]
講師:広島県安芸郡坂町立坂中学校 指導教諭
藤原 文代さん
「子どもの特性を踏まえた支援の工夫 ~学校生活での実践を踏まえて~」

第2回  12月15日(日)[会場:広島市中区]
講師:NPO法人子育て市民活動サポートWill 事務局長
木ノ原 元美さん
「ITを活用した子育て支援、情報の伝え方について」

第3回  1月26日(日)[会場:三原市]
講師:工房りべろ 代表
西村 善美さん
「人・まちが元気になる子育て支援」

○全3回のプログラムを、個別に選択して受講いただけます。
○参加費 各回毎に 2,000円
○申込締切  11月27日(水)
○託児はありません。

○申込方法 : 郵送またはファックス
※イクちゃんネットに掲載している「子育て支援スタッフ研修開催要領(PDF)」より申込書を印刷してご記入ください。

皆様の参加申し込みをお待ちしています。
【問合】ひろしまこども夢財団 TEL、FAX:082-212-1007

http://www.ikuchan.or.jp/skills/2013/10/25.html

 

子どもを事故から守ろう!「Vol.17 やけど」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ  投稿日:2013年10月10日(木)13時42分2秒
返信・引用
  ◆調理中は子どもを近づけないで◆

使ったことのない道具やガスの炎など、キッチンには、子どもの興味を引くものがいっぱいです。まず、調理中はキッチンに近づけないようにしましょう。熱いなべなどは手の届かない場所へ置きましょう。

◆炊飯器やポットにも興味津々◆

モクモクと蒸気が出る電化製品は、赤ちゃんの興味を引いてしまいます。炊飯器やポットは床から1m以上の高さの場所に置きましょう。
電気ポットは熱湯をすぐに使える便利さがある反面、子どもの手が届く場所に置かれることが多いため、事故の危険を秘めています。
電気ポットは乳幼児の手の届かないところに置くようにしてください。外出先での事故にも十分な注意が必要です。

特に、皮膚の薄い乳幼児が熱湯を浴びると、重いやけどになる恐れがあります。万一、お子様がやけどをしてしまったら、慌てずにまず冷やしましょう。体表の1%(子どもの手のひら)以上のやけどをしたときは、早めに医師の診察を受けましょう。10%以上のやけど(片腕全体程度)は緊急事態です。濡れたバスタオルなどで体を包んで冷やしながら、直ちに病院へ。

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175
 

男女共同参画フォーラム

 投稿者:広島市  投稿日:2013年10月10日(木)13時38分22秒
返信・引用
  ゆいぽーとで「男女共同参画フォーラム『仕事で成果をあげながら充実した生活を送るために』」を開催します。「個人も組織も成長するワークライフバランス」と題した記念講演と意見交換会を行います。
●日時:10月20日(日)13:15~16:30
●会場:ゆいぽーと5階
●参加料:無料
●申込:要(先着130人)
●託児:あり ※託児申込は10月13日(日)まで
●問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

ノロウイルス食中毒にご注意を!!

 投稿者:広島市  投稿日:2013年 9月24日(火)16時59分10秒
返信・引用
  これからノロウイルス食中毒が流行する季節になります。予防方法を守り、ノロウイルス食中毒を防ぎましょう!
▼食事や調理の前、トイレやおむつ交換の後には石けんでしっかり手を洗いましょう。
▼加熱調理する食品(特に二枚貝)は、中心部まで十分に加熱しましょう(85℃で1分間以上)。
▼調理器具(まな板、ふきんなど)はよく洗い、塩素系漂白剤や煮沸により消毒しましょう。
●問合せ先:広島市健康福祉局食品保健課(TEL 082-241-7437)
詳しくは、広島市ホームページで「ノロウイルス」と検索してください。
 

子どもを事故から守ろう!「Vol.16 誤飲」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ  投稿日:2013年 9月12日(木)17時37分18秒
返信・引用
  子どもが誤って飲み込んでしまう物としては、たばこをはじめ、ビー玉、おはじき、洗剤や薬等があります。特にたばこの誤飲が目立ちます。たばこに関する物はすべて子どもの手の届くところに置かないようにしましょう。

もし、子どもが誤って何かを飲み込んでしまった場合、何をどのぐらいの量、飲んだのかを確認してください。
飲み込んだものによって、吐き出させたほうが良いものと、無理に吐かせないほうが良いものがあるので、対応が分からない場合は中毒110番に問い合せるか、病院へ行きましょう。

◎大阪中毒110番 072-727-2499
(365日 24時間対応)

◎つくば中毒110番 029-852-9999
(365日 9時~21時)

◎タバコ専用電話 072-726-9922
(365日24時間テープでの情報提供)

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL:082-513-3175
 

はたらく女性の応援カフェ

 投稿者:広島市  投稿日:2013年 8月15日(木)14時25分54秒
返信・引用
  ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)で「はたらく女性の応援カフェ」を開催します。働き続けるための応援として、お茶を飲みながら気軽に話し交流をします。はたらく女性を取りまくストレスについてのお話しもあります。
●日時:8月27日(火)18:30~20:00
●会場:2階フリースペース
●参加費:無料
●申込:要(先着20人)
●託児:あり
●申込・問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320 FAX 082-248-4476 Eメール info-y@yui-port.city.hiroshima.jp )
 

広島県一斉防災訓練(シェイクアウト)を実施します

 投稿者:広島県危機管理課  投稿日:2013年 8月12日(月)12時39分36秒
返信・引用
  広島県では一斉防災訓練(シェイクアウト)を実施します。「シェイクアウト」と呼ばれるこの訓練手法は、2008年にアメリカのカリフォルニア州で始まったもので、「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」の助言を受け、広島県で初めて実施します。
地震が発生した時に、ただちに身の安全を守る行動がとれるよう、県民の皆さんが一斉に、それぞれの場所で、「安全行動1‐2‐3」を行う訓練です。
★職場や家庭で、1~3分間程度でできる訓練です。事前登録をして、気軽に参加しましょう★

■実施日時
平成25年9月4日(水)午前11時から1~3分間程度

■訓練の内容
11時にメール等で訓練開始の合図を受け取ります。メール等の受信を受けたら参加者はそれぞれの場所において「安全行動1-2-3」を行います。詳しくはこちら
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/issei.html
(携帯電話からご覧の方はリンク先の「メニューを飛ばして本文へ」をクリックしてください)

■訓練参加の方法
訓練日までに携帯・スマートフォン等のメールアドレスの登録が必要です。
※登録用サイトのURL
●携帯・スマートフォン
https://service.sugumail.com/hiroshima/
●パソコン
https://service.sugumail.com/hiroshima/member/

【問合】広島県危機管理課
TEL:082-513-2785

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/issei.html

 

子どもを事故から守ろう!「花火の事故」

 投稿者:広島県健康対策課 母子・健康増進グループ  投稿日:2013年 8月 8日(木)10時05分15秒
返信・引用
  ───────────────────────────
■子どもを事故から守ろう!「Vol.14 花火の事故」■
───────────────────────────
まだまだ、暑い日が続き、夕涼みに花火を楽しまれるご家庭も多いことでしょう。
きれいな花火を見ると、子どもは夢中です。

花火による思わぬ事故を防ぐため、次の点に十分注意しましょう。
◇子どもだけで遊ばず、大人が付き添う。
◇小さな子どもは火をつけない。大人もマッチやたばこ用ライターを使わず、ローソクや多目的ライター(点火棒)を利用する。
◇打ち上げ花火や噴き出し花火は、途中で火が消えても絶対にのぞき込まない。
◇必ず近くにバケツなどに入れた消火用の水を用意し、火が消えた後はすぐに水につけましょう。

【問合】広島県健康対策課 母子・健康増進グループ
TEL::082-513-3175
 

レンタル掲示板
/4