teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:1  投稿日:2010年 4月10日(土)17時38分18秒
返信・引用
  test  
 

土曜日の活動

 投稿者:10  投稿日:2009年 2月26日(木)19時57分40秒
返信・引用
  プラチナムのみ参加、デスパレイトは不参加。
月二回のリーグ戦、残りは練習or練習試合 という感じで行こうと思います!
 

スポーツ保険

 投稿者:10  投稿日:2009年 2月12日(木)22時47分2秒
返信・引用
  …今年から1600円です。  

部費とスポーツ保険

 投稿者:10  投稿日:2009年 2月12日(木)22時45分59秒
返信・引用
  昨年からの繰越金に若干の余裕があります。
今年は試験的に1500円に値下げして見ようと思います。
ただし、首が回らなくなったら値上げもありえますが。
 

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2009年 2月11日(水)22時35分12秒
返信・引用
  >施行以降の内容文言修正は必要に応じてMLにて承認を得ることとします。

訂正
施行以降の内容文言修正は必ずMLにて承認を得ることとします。
 

草案をまとめました

 投稿者:1  投稿日:2009年 2月11日(水)22時15分46秒
返信・引用
  ご意見がありました審判資格取得について
自己研鑽として取得を目指す場合、金銭を除く援助をするという意味です。
前例がないので詳しくないですが・・・
試合審判行為実地訓練の場の提供などを指しています。

ご意見をお願いいたします。
採用の採択は総会時とします。

施行以降の内容文言修正は必要に応じてMLにて承認を得ることとします。




    球 団 規 約

信 条 当球団は規約を遵守する

    第一章 総則
第1条 当球団は「NETSURFERS」と称し仙台市近郊を活動拠点とする。

第2条 当球団は野球を通じた人格形成と、メンバー間及び活動に関わるあらゆる人々との親睦を大切にし、自己の健康増進と技術の向上を目的とする。

第3条 当球団は次の事業及び活動を行う。
    1.任意団体に所属しリーグ戦及び大会や審判活動などに参加する。
    2.オープン大会に参加する。
    3.目的に沿った試合形式の活動及び練習を行う。
    4.メンバー間の親睦を深める事業を行う。

    第二章 組織
第4条 野球が好きで当球団の目的に賛同する個人によって組織する。

    第三章 機関
第5条 当球団は次の執行機能を設ける。
    1.総会
    2.公認メーリングリスト(以下、公認ML)
    3.執行部会
    4.代表執行

第6条 総会は当球団の最高機関とし必要に応じ開催し、代表の信任など球団運営に関する重要事項を決議する。

第7条 公認MLによる決議は総会に次ぐものとする。

第8条 執行部会は代表が任命し、部長・監督・主将・主任マネージャーに加え、必要に応じ各副職と主任審判員・特別職を設け当球団の円滑な活動遂行を図る。
    代表執行は迅速な判断実行を要するものに代表が決裁権を持ち行う。

    第四章 運営細則
第9条 球団方針
    一.野球人として常にマナー、モラル、プライドを持ち、向上心を持って行動すること。
    一.メンバーは協調性を保ち、野球を心から楽しむことに努めること。
    一.球団運営はメンバー全員で協力し、愛を持って遂行すること。
    一.政治・宗教・営利目的の継続する勧誘活動は一切禁止する。

第10条 メンバー(選手)資格
    1.メンバーは満18歳以上とし代表の承認を得た者とする。
    2.公認MLに電子メールアドレスの登録と、球団台帳への基本情報登録を義務とし連絡手段として使用できること。
    3.メンバーは月額部費を支払い資格を保持する。
    4.メンバーである者が自己都合により資格保持が困難となった場合は
      代表の承認を得た場合に限り準メンバーとして在籍することを可能とし部費を免除する。
      但し所属団体及びオープン参加大会への出場は認めない。代表が承認した場合はこの限りではない。
    5.メンバーの他球団との掛け持ち加入は認めるが、所属団体や参加大会への重複・二重登録は認めないので必ず事前に報告すること。
    6.球団方針に反したものは退団処分とする。

第11条 活動期間
    1.3月1日をシーズン起日とする。
    2.野球場に於ける活動は3月~11月までの9ヶ月間とする。但し所属団体やオープン参加大会の活動がある場合はこの限りではない。

第12条 月額部費・用途及び負担金と支払い期限
    1.月額部費 2,000円(3月~11月)
      支払い期限 該当月末日
      用途 団体所属費・用具購入・施設利用料・施設利用活動時の飲料に係る費用とする。
      使途判断・金銭管理は代表の責任の下行なう。
    2.スポーツ保険 1,500円(年間)※シーズン途中加入の場合、翌年からの手続きとなります。
      支払い期限 3月末日
    3.ユニフォーム 時価
      支払い期限 受取前払い
    4.メンバー間の親睦を図る活動においては参加者割とする。

第13条 連絡手段及び参加可否入力
    1.連絡手段は公認MLで行い、雑談も可能としメンバー間の親睦を図ることを併せて活用する。
      但し緊急を要する場合を除く投稿自粛時間帯を23:00~7:00とする。
    2.活動参加可否は公認MLに投稿された通知を基に「ぐる~ぷすけじゅ~る(以下、ぐるすけ)」に入力する。
    3.ぐるすけ入力は受信確認時点で未定であることも含め入力し、週末の活動の場合には水曜終日中迄に確定の入力を行う。
      別途期日を設ける場合はこの限りではない。

第14条 活動時の集合・遅刻及び当日緊急欠席
    1.集合時間・場所はぐるすけに登録してある時間・場所である。
      試合の場合の集合時間は概ねプレイボール1時間前とし、45分前には運動できる態勢であり十分にウォーミングアップを行うこと。
    2.やむを得ず遅刻する場合や緊急事態で欠席する時は、出席メンバーと連絡を必ず取ること。
    3.無断を繰り返す者は、球団方針に背く反逆行為と捕らえ特に厳しく対処する。

第15条 試合規定
    1.試合は球団指定ユニフォームを着用する。
    2.試合における最高決定権者は監督であり、監督が欠席の場合は参加者から該当試合監督を決め指揮に従うこと。
    3.試合中は常に全力でプレーし、自身の持ち得るベストを尽くすこと。特にスターティングメンバーにおいては
      ベンチスタートメンバーへの愛を持ってプレーし、緩慢な態度は許されない。
第16条 審判規定
    1.所属する団体の試合に審判を派遣する。
    2.派遣される審判は、公認野球規則と団体運営規則に精通し公平な判定を行う。
    3.派遣される審判は、執行部の担当者より指名を受け業務を行い、回数をポイント化しメンバー全員で均等に行うよう努める。
    4.審判道具が必要な派遣の時に所持者は、審判服の場合は使用後洗濯をし必要とする者に遅延なく確実に受け渡しを行う。
    5.審判員資格を取得しようとするメンバーに球団は金銭の援助を除く協力を行う。

第17条 マネージャー規定
    1.マネージャーは試合の記録を行い、代表依頼の下で部費管理と入出金を行なうことができる。
    2.マネージャー群を代表し主任職を置く。

第18条 表彰
    1.成績優秀者に表彰を行なう。
    2.入団以来よりの通算成績において、特に優秀で条件を満たしたものは球団殿堂として称える。
      通算200安打もしくは50勝

第20条 その他
    条文にないものについては信義誠実の原則の下、該当する具体的事情を互いに相手方の信頼を裏切らないよう行動する。


この規約は、2009年3月1日より施行する。
 

準構成員制度について

 投稿者:10  投稿日:2009年 2月 3日(火)22時04分25秒
返信・引用
  以前のいしい相談役の草案を改めてご紹介しておきます。

From:いしい
どもども
新制度のご提案です。

来期より「準構成員」制度を創設したいと思います。
「準構成員」とはチームに在籍する確かなメンバーではありますが、リーグや大会名簿には記載しないメンバーのことです。その一点のみです。

<背景>
多くの団体や大会において、選手登録枠が30名に制限されています。

<効果>
登録選手を絞ることで、出席率の少ないメンバーの登録枠の有効活用が目的です。

<実用例1>
今シーズンのオレ(いしい)は、サンデーや各大会へエントリーしてました。
ただ、実際は出場するわけでもなく、いわば「飾り」での登録でごあした。
このような枠を開放することにより、選手登録枠を増やす。

<実用例2>
準構成員であっても、大会やリーグに参加する申し出があった場合は原則登録しますが、継続性を判断し個別にご相談となります。
大会は個別に名簿提出のため、登録意思を申し出ていただきます。
またサンデーは木曜までに事務局へ登録連絡することで、その週の日曜には出場できます。
※いずれもユニフォームは必須。


来期から運用したく、ご意見を頂戴したいです。
致命的な異議がない場合、来年1月1日より施行します。

※制度採用の暁には「準構成員1号」の称号はオレがいただく!
 

土曜日の使い方

 投稿者:36  投稿日:2009年 2月 3日(火)11時15分41秒
返信・引用
  グランド確保は藤井さんに任せて大丈夫だし。
あとは試合相手探しを誰がやるのか・・・

この件に関しては選手のモチベーションにも影響すると思うので,メーリスでも使って意見聞いて,その結果を尊重することでいいのでは??

個人的にはダリア主催の大会3割,練習試合&練習7割がベストかなと。
 

確認事項の整理

 投稿者:10  投稿日:2009年 2月 1日(日)20時36分28秒
返信・引用
  ・準構成員の把握、確定
・土曜日の使い方
・役職の確認、発表
・新入団(マネージャー含む)の募集
・決起集会の開催

ダリアから連絡来ました。都合により詳しい内容はまだ不明。まずは今期の土曜について、早急に検討しなくちゃならないです。納会では練習試合がよいとの意見が多かったみたいですが、やはり個人的(?)には確実にグランドと相手が確保できるのは魅力大ですが…。
 

結局・・・

 投稿者:36  投稿日:2009年 1月 5日(月)15時14分47秒
返信・引用
  くまさん体調不良で来れず,調理に時間を要したり,ちゃんとした話し合いはできなかったけど,プラチナムよりは練習試合メインがいいかなという感じで話は出ました。  

(無題)

 投稿者:36  投稿日:2008年12月25日(木)15時42分2秒
返信・引用
  練習のみの活動ではかなり集まり悪いと思われますが,試合後そのまま残ってもらって練習とすれば,問題は解消されるのかなと。
試合だけではどうしても打つ,投げる,捕る,走るという機会が少なく,調子を維持するためにも定期的な練習は必要でしょうね。
納会でも意見出し合いたいと思います。
 

ご意見ありがとうございます

 投稿者:10  投稿日:2008年12月25日(木)00時24分27秒
返信・引用
  確かに練習必要かもしれませんね。ただ、練習となると集まらないのもうちの特徴ですが…。

早めに結論出したいですね。納会の場でも、話題として触れてみてください。
 

(無題)

 投稿者:36  投稿日:2008年12月22日(月)11時47分23秒
返信・引用
  私は「B」を希望します。
サンデーリーグ,河北杯,会長杯がメインだと思っているので,定期的な練習は必要不可欠だと今シーズン振り返って思いました。
練習だけの活動では集まりが悪いという課題もありますが,練習試合後に練習をセットにすることである程度は解決するのかなと。
それと審判頑張った人には練習試合での特権を考えているので「B」がいいです。

対戦相手やグランド確保の問題はありますが,そこはメンバーで協力していくということで。

プラチナムリーグに関しては,練習試合とあまり変わらない感覚というのが正直ありますし・・・特に今年は強く感じました。
ただ,付き合いというのも大切なので,たまに開催されるデスパレートには参戦してもいいのかなと思います。
 

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2008年12月17日(水)08時58分59秒
返信・引用
  いしいメモ

継続的勧誘
用具
代表決裁
シーズン起日
 

書き込みお待ちしております

 投稿者:10  投稿日:2008年12月15日(月)22時44分25秒
返信・引用
  ただし、メンバー以外には秘密!ですよ。  

(無題)

 投稿者:10  投稿日:2008年11月27日(木)00時00分20秒
返信・引用
  ちょっと話題は変わりますが…

来期の土曜日活動について、この場で検討させてください。
A 今期同様、プラチナムリーグに参戦する
B リーグに加盟せず、練習試合あるいは練習に充てる

【メリット】
A:グラウンド確保、対戦相手募集の手間が省ける
  リーグ戦としてのモチベーション維持
B:自由度が増す(時間的・日程的・お付き合い的な拘束なし、戦術面を含めて新しいことに取り組みやすい、など)
【デメリット】
A:時間的制約(人の集まりにくい土曜の午前中)による不戦敗のリスク
  日程に自由が利かない(予定の変更はリーグ全体の進行に影響する)
B:グラウンド、相手探しの手間が一年を通じて続く(申し込み、払い込み、キャンセル対応など)
  日曜リーグ戦とのモチベーションの差が出やすいのではないか(ぬるい土曜日?)


今年の感想としては、人の確保にかなり苦労した部分があります(日程変更してもらったこともある)。また、人の問題以外でもサンデーの行事との兼ね合いで土曜日が使われる場合、どちらかを天秤にかける必要性が出てきてしまう…(今年の選抜大会)、など、ダリアにはかなり融通を利かせてもらった感があります。後半はさすがに切れ加減でしたが…。
来期は参加率が高かった部員がこれなくなることが予想され、今年以上に土曜の人員確保が難しくなりそう。新入部員の集まり次第ではリーグ加盟は正直困難かと思われます。
個人的にはリーグ加盟が良いと思っていますが。

ほかにもいろいろありそうですが、なにか気づいたら教えて下さい。
 

(無題)

 投稿者:10  投稿日:2008年11月26日(水)23時34分35秒
返信・引用
  話題は変わりますが…
来期の土曜日活動について
A 今期同様、プラチナムリーグに参戦する
B リーグに加盟せず、練習試合あるいは練習に充てる

【メリット】
A:グラウンド確保、対戦相手募集の手間が省ける
 

(無題)

 投稿者:10  投稿日:2008年11月26日(水)23時31分41秒
返信・引用
  ★審判服は使用後可能な限り洗濯をし、翌週の担当者に対していかなる手段を用いても確実に受け渡す。
…文字にするとたいしたことないですね。
 

Re: すごいですね

 投稿者:1  投稿日:2008年11月24日(月)21時45分59秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

> ○ユニフォームの金額は必要?
終売で変更の可能性があるから金額記載はなくすか

> ○審判服のやり取りについてのルールは必要では
ムム
これは実際オレよく知らないんで教えてくだしあ

> ○審判員資格のついての説明はどこで?
第3条に加えるのが妥当かな

> ○役員の改選制度を提案してはどうか
現在)執行部の推薦→メンバー承認
これでいいのかな?それともキッチリ任期を決めるとかかな?



全般に言えることですが、準メンバー・主任マネージャー以外はこれまでの不文律を記載したものです。
 

すごいですね

 投稿者:10  投稿日:2008年11月23日(日)21時12分49秒
返信・引用
  イメージしていたものよりだいぶ細かい内容まで入ってて、びっくりしました。
たたき台としてはこの上ないものと思います。
意見ですが…
○ユニフォームの金額は必要?
○審判服のやり取りについてのルールは必要では
○審判員資格のついての説明はどこで?
○役員の改選制度を提案してはどうか

ほかにもありそうですが、とりあえず。
納会の時点で来期の話をする材料としたいので、それまでに完成に近づけるといいですね。
 

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2008年11月23日(日)15時59分50秒
返信・引用
  名簿記載の記述が必要  

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2008年11月23日(日)09時14分37秒
返信・引用
  16条以降は書きかけ  

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2008年11月23日(日)09時13分18秒
返信・引用
      球 団 規 約

信 条 当球団は規約を遵守する

    第一章 総則
第1条 当球団は「NETSURFERS」と称し仙台市近郊を活動拠点とする。
第2条 当球団は野球を通じた人格形成と、メンバー間及び活動に関わるあらゆる人々との親睦を大切にし、自己の健康増進と技術の向上を目的とする。
第3条 当球団は次の事業及び活動を行う。
    1.任意団体に所属しリーグ戦及び大会や審判活動などに参加する。
    2.オープン大会に参加する。
    3.目的に沿った試合形式の活動及び練習を行う。
    4.メンバー間の親睦を深める事業を行う。

    第二章 組織
第4条 野球が好きで当球団の目的に賛同する個人によって組織する。

    第三章 機関
第5条 当球団は次の執行機能を設ける。
    1.総会
    2.公認メーリングリスト(以下、公認ML)
    3.執行部会
第6条 総会は当球団の最高機関とし必要に応じ開催し決議する。
第7条 公認MLによる決議及び執行部会決議は総会に次ぐものとする。
第8条 執行部会は、代表・部長・監督・主将・主任マネージャーに加え、必要に応じ各副職と特別職として相談役職を設け
    当球団の円滑な活動遂行を図る。

    第四章 運営細則
第9条 球団方針
    一.野球人として常にマナー、モラル、プライドを持ち、向上心を持って行動すること。
    一.メンバーは協調性を保ち、野球を心から楽しむことに努めること。
    一.球団運営はメンバー全員で協力し、愛を持って遂行すること。
    一.政治・宗教・営利目的の勧誘活動は一切禁止する。

第10条 メンバー資格
    1.メンバーは満18歳以上とし代表の承認を得た者とする。
    2.公認MLに電子メールアドレスの登録を義務とし連絡手段として使用できること。
    3.メンバーは月額部費を支払い資格を保持する。
    4.メンバーである者が自己都合により資格保持が困難となった場合は
      代表の承認を得た場合に限り準メンバーとして在籍することを可能とし部費を免除する。
      但し所属団体及びオープン参加大会への出場は認めない。代表が承認した場合はこの限りではない。
    5.メンバーの他球団との掛け持ち加入は認めるが、所属団体や参加大会への重複・二重登録は認めないので必ず事前に報告すること。
    6.球団方針に反したものは退団処分とする。

第11条 活動期間
    1.1月1日をシーズン起日とする。
    2.野球場に於ける活動は3月~11月までの9ヶ月間とする。但し所属団体やオープン参加大会の活動がある場合はこの限りではない。

第12条 月額部費・用途及び負担金と支払い期限
    1.月額部費 2,000円(3月~11月)
      支払い期限 該当月末日
      用途 団体所属費・施設利用料・施設利用活動時の飲料に係る費用
    2.スポーツ保険 1,500円(一年間)※シーズン途中加入の場合、翌年からの手続きとなります。
      支払い期限 3月末日
    3.ユニフォーム シャツ    5,143円
             パンツ  5,460円
             CAP      1,573円
             マーク代 7,980円
             合計  20,156円 ※各20%引き後価格
      支払い期限 受取前払い
    4.メンバー間の親睦を図る活動においては参加者割とする。

第13条 連絡手段及び参加可否入力
    1.連絡手段は公認MLで行い、雑談も可能としメンバー間の親睦を図るものとしても活用する。
      但し緊急を要する場合を除く投稿自粛時間帯を23:00~7:00とする。
    2.活動参加可否は公認MLに投稿された通知を基に「ぐる~ぷすけじゅ~る(以下、ぐるすけ)」に入力する。
    3.ぐるすけ入力は受信確認時点で未定であることも含め入力し、週末の活動の場合には水曜終日中迄に確定の入力を行う。
      別途期日を設ける場合はこの限りではない。

第14条 活動時の集合・遅刻及び当日緊急欠席
    1.集合時間・場所はぐるすけに登録してある時間・場所である。
      試合の場合の集合時間は概ねプレイボール1時間前とし、45分前には運動できる態勢であり十分にウォーミングアップを行うこと。
    2.やむを得ず遅刻する場合や緊急事態で欠席する時は、出席メンバーと連絡を必ず取ること。
    3.無断を繰り返す者は、球団方針に背く反逆行為と捕らえ特に厳しく対処する。

第15条 試合規定
    1.試合は球団指定ユニフォームを着用する。
    2.試合における最高決定権者は監督であり、監督が欠席の場合は参加者から該当試合監督を決め指揮に従うこと。
    3.試合中は常に全力でプレーし、自身の持ち得るベストを尽くすこと。特にスターティングメンバーにおいては
      ベンチスタートメンバーへの愛を持ってプレーし、緩慢な態度は許されない。
第16条 審判規定
    1.所属する団体の試合に審判を派遣する。
    2.派遣される審判は、公認野球規則と団体運営規則に精通し公平な判定を行う。
    3.派遣される審判は、執行部の担当者より指名を受け業務を行い、回数をポイント化しメンバー全員で均等に行う。
    4.審判道具が必要な派遣の場合、所持者は必要とする者に遅延なく受け渡しを行う。
    5.審判員資格を取得しようとするメンバーに球団は金銭の援助を除く協力を行う。

第17条 マネージャー規定
    1.マネージャーは試合の記録・部費の管理を行う。
    2.主任マネージャー

第19条 表彰
    1.ヒーロー
    2.年間成績表彰
    3.殿堂

第20条
 

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2008年11月23日(日)09時08分58秒
返信・引用
  新規作成test  

レンタル掲示板
/1