投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 浦和市大会について

 投稿者:浦商応援人  投稿日:2014年11月18日(火)00時30分18秒 p2027-ipbf605souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.376[元記事へ]

taikaさんへのお返事です。

今年8月に投稿させていただいた東部出身のものです。東部の商業高校は昨年は1校の岩槻商は南部へ、残った
1校の幸手商は他高校合併とともに商業の名前も消えており残念に思っています。(商業校 東西南北→西南北)
私の身内の者がこの幸手商にて朝に夕に高校野球に打ち込んでいた時代を懐かしく思い、埼玉の商業高校の一つと
して浦商、所商、熊商などを勝手ながら応援させていただくものでもあります。

残念ながら今回、私は所用にて旧浦和市内大会での浦商の試合は直接観戦できませんでしたが、結果は
ブロックAの第一日目 5-12市立浦和 第三日目 3-6浦和北 にての敗戦にてAブロック3位と
なり浦商の決勝トーナメントへの進出は叶わなかったとの事でした。

私はたまたま第二日目15日のブロックAの市立浦和vs浦和北の試合を観戦させて頂きましたが、両校前半はま
ったく互角の戦いながら、中半、後半の回、中軸打者によるイニング先頭打者の長打に触発され、後続選手の追
撃により、相手のエラー等を誘ったこともあり加点した市立浦和の勝利となり、市立浦和が決勝トーナメントに
進まれました。

秋の県大会では私が注目の東部地域の春日部東と南部地域からの蕨との対戦で春日部東が競り勝ったのでしたね。
両校とも現在良き伝統野球を構築中のチームと伺って注目していました。

taikaさんが指摘された、浦商は予選のこの蕨戦でせっかくアウトをとったのに、せっかく良きチャンスを迎えたのに、
直後のプレーが雑になりという点では、私の日頃の同じ観点とも一致し納得です。
ちなみに春日部東は東部の予選で、ホームランまで打たれヒット数も足りない負け寸前の相手に少ないチャ
ンスから逆転し勝ちあがったチームでした。さらにこの試合、9回2死ランナー無し場面となってからも、緩みがちな
気持ちをピンチ時のようにきちんとタイムをとり、ナインを引き締めて勝ち取り、この春日部東の姿に、かごやさんから
の観点も含め今回21世紀枠を埼玉県連から推薦していただい姿に重ね合わせたりもしています。

戦いではヒットの総数が必ずしも得点と比例しないのが野球の面白さでもあり難しいところですね。
敵の決定的なエラーや四死球を味方選手全員が気持を一つに纏め、攻守に渡って勝ち切れるかどうかといった
点も野球の勝利には不可欠かなと思い日頃観戦しています。
確かに試合前のシートノックは観戦する者としては重要なポイントですし私も同感です。チーム各選手のこれま
での練習成果がはっきり目に見える場面ですから。
しかしこの練習成果、ベスト強豪チームは中学からのエリートクラブを通しての成果でもあり、素人の私でもその優劣はは
っきり判断できます。
強豪名なきチームでも同世代の良き選手の技術を謙虚に見習い、これからの高校野球を厳しい練習の中、自チームのグレードアップを日頃試みつつ楽しく野球にエンジョイできればとも思ってます。

私は試合前のシートノックで失敗しても、チームの為になにくそと感じる選手の様子、しぐさ等、態度により、
その試合の活躍をある程度予測出来ることが高校野球ならではの面白さかなと思ってたりもしてます。

前回指摘した一例としてのトンボ作業もそうでした(特に少人数部員チームの)。
全員の気持ちの結集具合がたとえ2死からでも大量点を奪う、あるいは奪われることが存在するゲームの野球ならではの
怖い点であることは説明するまでもないかもしれません。

まだ新チーム新人戦大会から3ヶ月、浦商にとっても3年生の力の抜けを、主力2年生がどうカバーし、1年生の力を加え、
まとめていけるかがカギになりますし、少チーム部員数のマイナス面を逆にプラスに全員がベンチ入りしているための監督の
気持ちになって向上させていける利点もあろうかとも思います。
(ちなみに今回の川口蕨戸田市内大会では参加校最少選手部員の川口工が川口高等に競り勝ち大会準優勝しています)

市内大会2試合敗戦とはいえこれまでにて得られた課題、成果をこれからのオフシーズンを通し再チェックされていかれるものと思います。
昨年の市内大会で浦商と引き分けに終わった浦和高は今回浦和北高と入れ替わりリーグ戦に残られたとの事、浦商も負けられま
せんよね来年春にむけ期待しています。
taika さん、かごやさんとともに東部関心者より浦商さんにこれからも応援させていただきます。

以上すみません突然のこんな投稿で失礼します。。。。

 

(無題)

 投稿者:taika  投稿日:2014年11月14日(金)22時59分26秒 p9254-ipngnfx01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  福知山からこんにちは、私は今福知山のホテルからこの記事を書いてあります。

今日の浦和市大会ですが、情報が錯綜しています、市営浦和球場のホームページでは浦商が勝ったと書いてあって、高速バスの中で大喜びしたのですが、ヤフーのリアルタイム検索で見ると得点が逆とか書いてありました。見てないのでなんともいえませんが、情報がわかった時点で書こうと思います。
スコア的には12-5、最低でも5点以上は取ったし、5点以上はとられているわけです。市立浦和さん相手にこれだけ取れたのはすごい成長だと思います。しかし5点以上取られるというのは守備がまだまだといえます。市立浦和さんはおそらく中堅のチームだと思います。そのようなチームに点が取れるということはしっかり守ればいい試合はできると思います。

もちろん現役の皆さんは結果を知っているわけですから、今日の反省点を改善して浦和北戦に望んでください。

私も大会がんばります
 

浦和市大会について

 投稿者:taika  投稿日:2014年11月 9日(日)22時55分7秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。
今週末から始まる浦和市大会ですが、浦商はAブロックとなり、以下のスケジュールになります。
14日 8時30分 対市立浦和
16日 8時30分 対浦和北
14日の結果にかかわらず16日の試合はあります
両日とも 市営浦和球場の1塁側です。おそらく9時までは近隣に配慮して声出し禁止になると思いますが、そこはグラウンドに臨機応変にお願いいたします。

この組み合わせは昨年同様に浦和北に浦商と市立浦和が挑む形になると思いますし、今年は去年より激戦になる可能性があります。

しかし、相手にとっと不足なし。特に市立浦和は秋に新座総合を10-0のコールドで破っているので試金石としてはぴったりだと思います。勝てとは言わないまでも最後まで試合できるようにみんなで応援しましょう。

そして、私事ですが、9月の大会で優勝いたしまして、15日から兵庫県豊岡市で行われる野球の全国大会に出場するため、今回の浦和市大会は観戦できません。爆音マシーンがいないのでその分試合に集中できると思うので皆さん頑張ってください笑。冗談抜きに昨年は準優勝で銀メダルだったので今年はもっといい色のメダルを関東に持ってきますので。みなさんも是非とも23日に市営浦和球場でお会いしましょう。
 

ドラフトについて

 投稿者:taika  投稿日:2014年10月25日(土)11時22分49秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。

先日のドラフト会議は佐藤君にとって残念な結果となってしまいました。

私事ですが8年前、私は父親と埼玉県の決勝を見に行きました。決勝のカードは浦学対鷲宮という公私の雄の対決でした。
その後、鷲宮のエース増渕はヤクルトに高校生ドラフト1位指名。
この試合でも投げた浦学の赤坂は翌年高校生ドラフトで中日に1位指名。

しかし、この二人のその後はどうでしょうか?
増渕は一時期は先発中継ぎの谷間で活躍しましたが今は日ハムの2軍。
赤坂に至っては西武ドームでの交流戦での1試合のみで、外野手に転向し、
一時期は育成としての契約になりました。

埼玉県の決勝戦を戦ったこの二人。しかも赤坂は名門浦学のレギュラー競争に勝ち抜いたしかしプロではいい成績を収めていません。
プロというのはこういう世界なのかなと思います。


正直、佐藤君は”浦商では”いい選手だと思います。
しかし本当にプロの実力とは行かないですね。
厳しい言い方をすれば、このぐらいの選手はごまんといます。
夏の大会に勝ったとはいえ2回戦レベルでスカウトが見に来るとは思えないし。
夏の大会以前はコールド負けでしたし。強いて言えばもっと上の大会に行けばチャンスあったと思いますが。今のレベルでプロに行くのはさすがに厳しいというのが正直なところでしょう。

しかし、佐藤君にはここであきらめてほしくはないですね、次のステージでも頑張ってほしいと思います。ただし、高校卒とは違い大卒・社会人は即戦力が求められるので浦商の数十倍の練習をしないといけないと思いますよ。プロになるのは恋愛と同じでプロのスカウトを振り向かせるには己を磨かないといけない。どっちにしてもまだ18歳ですし、まだまだ頑張ってほしいと思います。

そして最後に現役の諸君へ、今回のドラフトも君たちにとってはある意味重荷になると思います。今回のドラフトで浦商は少し注目されているとは思いますが、関係者を除いて面白半分にみられているのがほとんどでしょう
私だってもし浦商の卒業生じゃなければ「あの浦商からプロ志望届けを出すとはWWW」とか思うと思います。
もし仮に来春以降にコールド負けをしたら「こんな学校からプロ志望届けを出すとは・・・・・・・・・」と言われるかもしれません。そういうことを頭に入れて練習に励んで浦和市大会や来年の大会で結果を出してください。

以上 よろしくお願いいたします。
 

Re: 秋大

 投稿者:taika  投稿日:2014年 9月19日(金)23時47分11秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  > No.373[元記事へ]

かごやさんへのお返事です。

ご無沙汰しております。
本当にかごやさんの意見に同感ですね。高校野球ができるのは長い一生でわずかな時間ですよね。
特に埼玉県の場合地区の1回戦からスコアボードがついてウグイスが自分の名前をコールしてくれるこれは草野球の世界では本当にないことですよ。
確かにチームメートと仲良くするのはいいことですが、仲良し同好会ではダメだと思うのですよ。全員がライバルなわけですから、切磋琢磨して夏を目指してほしいと思います。
とか言う私もあと12時間後に全国大会をかけた大会での試合がはじまろうとしています。私も頑張ってきますよ。

プロ志望届はおそらく浦商で出したのは彼が初めてだと思います。制度自体新しい制度なので。
ただ昭和20年代には浦商出身のプロ野球選手がいたようです。
 

秋大

 投稿者:かごや  投稿日:2014年 9月16日(火)00時32分24秒 pw126162135022.62.tik.panda-world.ne.jp
返信・引用
  浦商ナインお疲れ様でした。9回まで出来なかったのは残念ですが、まずまずの試合だったのではないでしょうか。3年生がぬけて新チームになり、ポジションが変わった選手も多いのではないでしょうか。不慣れなポジションの為エラーが目立ちましたが、早くこなせるよう練習に勤しんでもらいたいです。高校の部活という感覚ではなく、高校野球をやってるんだという気持ちでガムシャラに頑張って下さい。人生の中で高校野球というスポーツを出来るのは、たった28ヶ月しかありません。現2年生は半分を過ぎ、あと10ヶ月位しかありません。悔いの残らないよう自分に挑戦して下さい。
そしてプロ志望届の件ですが、プロのレベルにはまだまだだと思いますが、挑戦するのは良いことだと思います。いろいろ言われるとは思いますが、本人が決めた事でしょうからtaikaさん同様応援したいと思います。浦商で過去プロ志望届を出した生徒がいるのか分かりませんが、たしかに浦和商の名前が載っているのは、何か嬉しいです。
追伸   taikaさん、試合頑張って下さい。
 

応援しましょ!!

 投稿者:taika  投稿日:2014年 9月15日(月)16時06分52秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  本日はもう一つ書かせていただきます。
私はあまりこの掲示板に個人名を書かないようにしておりますが、今回は高野連にも載っておりますし書かせていただきます。

今年の浦和商業の3回戦進出の原動力となった佐藤悠斗選手がプロ志望届を提出したようです。

正直彼は才能はあったと思いますが、あまり最初は芽がてない印象でした
本当に1年のときは打たれまくった。正直言うと彼が1年のときにリリーフすると「大丈夫かな」と思ったもんです。
2年の夏所沢高校戦では10失点で途中交代でした。
その時のことが確か朝日新聞に掲載されたと思いますが、本当に当時はストレート一本木みたいな選手でしたがその後そのサイドスローに転向して、コントロールはついてきましたが、春の大会は川口青陵
戦は相手の見事な攻撃にやられました。
そして今年の夏の成績はあえて書く必要はないと思います。
高校野球.comで浦和商の選手名鑑で彼のことがのっています。
おそらく彼は硬式再開後の浦商で3本の指に入る投手だと思います。
しかし本当にプロで通用するのか?と言えば疑問符がつきますが、まさしく「いくも地獄、戻るも地獄」の世界が待っていると思います。そのような選択をした彼の意思を尊重したと思いますし、私は先輩として彼を応援したいと思います。

高野連のプロ志望届の一覧のなかに「浦和商」という文字がポツンとある風景もいい風景だと思いますよ。
 

秋大結果

 投稿者:taika  投稿日:2014年 9月15日(月)15時39分54秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。昨日行われた秋大の結果は以下のとおりです

浦和商 0000010|1 ヒット数5 エラー数4
 蕨  0302111|8 ヒット数10 エラー数 2

以上のように7回コールド負けとなりましたが、昨日の試合は互角とは言わないまでもいい試合をしたと思いました。もし、仮にしっかりと守れれば3点から5点ぐらいの失点だったと思います。
全体的にこの1カ月にレベルアップしてきたと思います。守備も確かにエラーはまだ多いですが、しっかりその後のプレーができるようになって、新人戦みたいに内野ゴロがホームランということはもうないと思います。投球も三振が取れるようになってきました。特にピンチの局面で低めにズバッと決まった投球は彼の心臓の強さを改めて感じました。
打撃は下位打線も力を付けてきたと思います。7番が2安打で、8番もいい打球を転がしてきましたし、9番もしっかりミートできるようになってきましたね。

昨日の試合のポイントをあげるとすれば
ヒットで出塁した4番をけん制で殺してからの失点
1死2・3塁で三振を取ってからの失点
こういう局面は流れがこっちに行きかけているのにそこから失点するとせっかくの流れが相手に戻ってしまいます。こういう失点がなくなると試合がきゅっと締まると思います。反対に1回の守りは本当にエクセレントですね、フォアボールのランナーを送られてのエンドランを失敗とホームスチール気味のエンドラン?をしっかりはずしてホームで殺したのはすばらしいと思います。ただあのプレーで蕨を本気にさせてしまった感がありますね。正直初回の攻撃はちょっと雑だし蕨高校の攻撃としては疑問符が残ります。

個人的には蕨高校は浦商にとってはいい相手だと思います。それはしっかりゴロを転がして隙があれば積極的に次の塁を奪ってくる。仮に私が浦商を崩せと言われたら同じような攻め方をすると思います。だから今の状態でしっかり守れるようになれば浦学とかは別としても中堅校とも互角に戦える力はあると思います。これからの活躍が今から楽しみです。

追伸
私のチームの試合は9月20日の12時から世田谷公園野球場で行うことになりました。
是非とも私が所属するチームの試合を見に来てください
 

秋大抽選結果

 投稿者:taika  投稿日:2014年 9月 5日(金)23時08分33秒 c101063.net11093.cablenet.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。

標記の件ですが今日秋大の抽選があり、浦商は14日の9時から浦和市営球場でシード校蕨都の対戦になりました。相手にとって不足なし、浦商がいい試合をできるようにみんなで応援しましょう。

以上 よろしくお願いいたします。
 

秋大

 投稿者:かごや  投稿日:2014年 9月 4日(木)21時59分12秒 pw126214105055.1.panda-world.ne.jp
返信・引用
  夏の甲子園が終わり、感銘を受けた高校軟式野球も幕を閉じ、プロ野球ペナントレースも終盤に差し掛かったこの時期、いよいよ秋の大会が始まります。浦商は明日どのクジを引くのか、個々、そしてチームとしての新人戦での反省点を夏の練習でどこまで鍛え上げられたのか楽しみです。各自ベストな状態で望んで下さい。頑張れ浦商ナイン!  

/36