teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/3199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エンジンの不調

 投稿者:POP SHIMAZAKI  投稿日:2019年 5月10日(金)23時08分9秒
  通報
  私も現在エンジンが不調です。
アイドリング時に不整脈のように時々ブルブルってエンジンが震えます。
現象はほぼいつも起きていて、連続する時は数秒に一回くらい震えます。
でも加速したり走行中には不調を感じません。
停止したときだけ現象が発生します。
症状が出ているときは排気も不安定で、マフラーからは不安定なボコボコ音がしています。

最近になって点火プラグの交換時期をはるかに超えてたこと(推奨10万キロに対して15万キロ走行)に気が付き、交換しようと気になっていた矢先に不調になったためプラグを交換しましたが、変化しなかったどころか少し症状が強くなりました。

急遽行きつけのディーラー(主治医=メカ長)に相談したところ快く見てもらえて、デスビキャップの接点の劣化が原因だと、劣化した部品の画像を撮影して見せてくれて、わかりやすく説明してもらえました。
アイドリング時だけ火花が弱くなることで、症状が起きているとのことです。
そんな症状が出ているので車検時の排ガス検査をパスするか不安でしたが、そんな状態でも無事に継続検査をパスしました。
今後デスビキャップとローター、プラグコードを交換予定です。

愛車はH3年(1991年)4月のグロリアPAY31、エンジンはVG30E(SOHC)、走行距離は50万キロ超です。
燃費は症状があっても、ほとんど変わりありません。

hinaさんの場合、
「アクセル押下でエンスト→デスビ交換で直るも、アクセル押下で激揺れ→プラグコード交換で直る」
これはどういう意味ですか?
私の言葉で言い換えると、
『アクセルを踏むとエンストすることからデスビを疑って交換したが、今度はアクセルを踏むと激しく揺れるようになったので、プラグコードを交換したら揺れは直った。』
ですか?

できれば詳細な内容を①症状が起きるまでと起きてからのの経過。②車種やエンジンや走行距離などの車両情報。 ③今までに対処したこと。④ショップや友人に相談したことや自分の見解など、わかりやすい言葉と正しい用語で書き込んでくださいね。

古い車や走行距離の多い車の場合、電気系統のコードの劣化や腐食によって接続部の電気の通りが悪くなっている場合があります。
部品を交換すると別の症状が出たり酷くなった場合、交換するために周辺の配線やコネクターを触ったりしたことで、それまで正常だった部分の接触が悪くなり、症状が発生することがあります。
部品交換をするだけでなく、周辺のコネクターの接触も点検してみてください。
エンジン不調の場合点火系やセンサー類、インジェクターのコネクターなど総点検して、状況に応じて清掃やコネクター交換もしてみてください。

こういうことは車によっていろんな原因があると思うので、実際に車を見ないで診断するのは難しいですね。
実際にプロの目で見てもらうのが一番だと思います。
それには信頼できる店(主治医)を見つけることと、継続して利用して店との信頼関係を作ることも重要だと思います。


次にオフ会やミーティングに積極的に参加することで、同じ車種に乗る仲間とのコミュニケーションも愛車を維持するための強力な後押しになります。

6月2日は名古屋でY31中心のオフ会を開催します。
無理な距離ではなかったら、ぜひ参加してみてください。
参加してみると、経験と知識が豊富な仲間が情報をくれますよ。
気になったら詳細を書きますので、聞いてください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/134957/profile/

 
 
》記事一覧表示

新着順:28/3199 《前のページ | 次のページ》
/3199