teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2019年度 総会・記念講演会・懇親会を盛会裡に実施

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2019年11月19日(火)13時40分37秒
返信・引用
   神奈川通信三田会の2019年度総会・記念講演会が、11月09日(土)13時から日吉
第6校舎1階J611教室において開催された。

 当日は、10時頃より昨年同様に、太極拳、散策、書道、絵手紙、ヨガの各同好会の成果作
品等を展示しました。11時半頃からは看板掲示、受付準備等が始まり、総会・記念講演会な
らびに懇親会などがすべて円滑に実施された。

 総会には47名が出席。議長、書記を選出後、提案された案件はすべて承認され14時半頃に
閉会。10月初旬の予備役員会から総会までの準備作業、会報の発行・発送作業など、役員・
会員の皆さまにはそれぞれお忙しい事情の中で、総会・記念講演会の成功に向けてご尽力をいた
だきありがとうございました!

 総会に引き続き、14時30分過ぎからご来賓と総会参加者全員で、記念写真の撮影を実施。
14時50分からは講談師の若林鶴雲師匠により演題:「慶應名応援歌誕生秘話」
で、講談を演じて頂いた。教室に臨時に設けられたひときわ高い赤の演壇で、若林師匠の迫力
のある講談は、初めての聴く多くの参加者のこころをとらえた。

 現在早慶戦で歌われる慶應の「若き血」は、早稲田の「都の西北♪」に負けないような力強い
応援歌を、1927年堀内敬三に作詞・作曲を、当時東京音楽学校(後の芸大)の学生だった
増永丈夫(後の藤山一郎)に歌唱を、急きょ依頼したものだった。

 このテンポが良く、繰り返し歌える応援歌「若き血」は、二週間後に早慶戦で使用されるこ
とになった。アンコールとして「オリンピックの歴史 1964年の東京オリンピック大会―
入場式の紹介―」の講談をテンポ良く演じていただいた。

 記念講演会に引き続き、16時から慶應義塾大学理工学部事務長の栗生賢一郎様より、理工
学部の近況報告を頂いた。

 17時15分からは、グリーンズマルシェ」において25名が出席し、懇親会を実施。記念
講演をされた若林師匠、来賓の栗生様はじめ多くのご来賓が出席された。
 総務部副部長の司会で開会。吉浜会長のお礼の挨拶、ご来賓のご挨拶のあと、群馬通信三田
会会長が乾杯のご発声。その後、懇親会参加者一同の自己紹介はじめ、終始なごやかに歓談の
ひと時を過ごすことができた。

 総会・記念講演会・懇親会には多くの塾員の方々にご参加いただいた。皆さま方のご協力に
対し、改めて厚くお礼申しあげます。
                                        以上
                                           (文責 副会長・総務部長 辻 昭彦)

 
 

2019年度夏期スクーリング履修者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2019年11月 5日(火)20時37分57秒
返信・引用 編集済
  皆様へ


2019年度慶應義塾通信教育課程の夏期スクーリング履修者数が慶應義塾大学通信教育部より発表になりましたので、お知らせします。

2019年度夏期スクーリング履修者数

(1) 期別

   2019年度(延数)                男   女   計

   第 I 期 8月 5日(月)~ 8月 10日 (土)    756   949  1,705

   第 Ⅱ期 8月12日(月)~ 8月 17日 (土)    944    994   1,938

   第 Ⅲ期 8月19日(月)~ 8月 24日 (土)    783    720   1,503


(2) 学部別 (体育スクーリング・実験スクー リングを含む)

   2019年度(実数)
                          男     女   計

   文学部                                      487    903   1,390

   経済学部                    570   357     927

   法学部                                      364    305     669

   教職課程科目等履修生                         19     25      44

       合  計                                1,440  1,590   3,030

  出所:慶應義塾大学通信教育部『ニューズレター慶應通信2019年11月号』を一部加工

                                     以 上
   (文責 神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子)

 

2019慶應連合三田会大会模様の報告

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年10月29日(火)20時27分23秒
返信・引用
          2019年慶應連合三田会大会の報告
                         令和元年10月吉日
                         神奈川通信三田会
●開催日 2019年10月20日(日)
●場所  慶應義塾日吉キャンパスたまり場
●参加者 神奈川を含む各地域の通信三田会から50名

 2019年10月20日(日)、深夜の雨も上がり快晴のもと、
日吉キャンパスにおいて、2019年慶応連合三田会大会が盛大に開催されました。
連合三田会大会のグランドフィナーレの様子他は
https://2019.rengomitakai.jp/をご覧ください。
 神奈川通信三田会は全国通信三田会と連携して昨年に引き続き高校校舎前の
飲食スペースの一角にたまり場を確保しました。会員・塾員・塾生に加えて、
全国各地域の通信三田会の幹部など50名に上る方々に参加していただきました
。また慶應義塾塾員センターの小島部長、連合三田会の大下事務局長もたまり場
に立ち寄っていただきました。参加された皆様は、たまり場を拠点に記念品の交換、
各種イベントへの参加鑑賞、福引抽選・賞品交換、またたまり場での談笑、
飲食と各人各様に大会を満喫されたのではないでしょうか。
参加された役員・会員のみなさまありがとうございました!
 来年は新記念館も完成して装い新たな大会になるものと思われます。
当日は、午前5時半からのたまり場の場所確保、設営、買出し、閉会後の片づけなど、
参加された方々の皆さまにご協力をいただきました。ここにご協力いただいた
皆さんに厚くお礼申しあげます。
                     (文責:副会長・企画部長迫 一美)

http://3

 

2019慶應連合三田会大会模様の報告

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年10月29日(火)20時23分36秒
返信・引用
             2019年慶應連合三田会大会の報告
                              令和元年10月吉日
                              神奈川通信三田会
●開催日 2019年10月20日(日)
●場所  慶應義塾日吉キャンパスたまり場
●参加者 神奈川を含む各地域の通信三田会から50名

 2019年10月20日(日)、深夜の雨も上がり快晴のもと、日吉キャンパスにおいて、
2019年慶応連合三田会大会が盛大に開催されました。
連合三田会大会のグランドフィナーレの様子他は
https://2019.rengomitakai.jp/をご覧ください。
 神奈川通信三田会は全国通信三田会と連携して昨年に引き続き高校校舎前の飲食
スペースの一角にたまり場を確保しました。会員・塾員・塾生に加えて、全国各
地域の通信三田会の幹部など50名に上る方々に参加していただきました。また
慶應義塾塾員センターの小島部長、連合三田会の大下事務局長もたまり場に立ち
寄っていただきました。参加された皆様は、たまり場を拠点に記念品の交換、
各種イベントへの参加鑑賞、福引抽選・賞品交換、またたまり場での談笑、飲食と
各人各様に大会を満喫されたのではないでしょうか。
参加された役員・会員のみなさまありがとうございました!
 来年は新記念館も完成して装い新たな大会になるものと思われます。
当日は、午前5時半からのたまり場の場所確保、設営、買出し、閉会後の片づけなど、
参加された方々の皆さまにご協力をいただきました。ここにご協力いただいた皆さん
に厚くお礼申しあげます。
                     (文責:副会長・企画部長迫 一美)

http://3

 

2019年秋の早慶通教OB交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2019年10月 1日(火)20時34分55秒
返信・引用 編集済
  好例の東京六大学、秋のリーグ戦、早慶一回戦後、稲門会の皆さんと交流いたします。神宮にて伝統の慶早戦を応援後、夕方には銀座で早慶通教OB交流会を計画いたしました。 試合は13:00にプレイボールです。観戦は各自でいらしてください。

日時)11/2(土)、17:00~19:00
場所)銀座ライオン5丁目店
https://www.hotpepper.jp/strJ000004157/

料金)4000円ぐらい

2019/10/1
---------------------------
早慶交流会担当
柴田 章弘
edgewebdx@icloud.com
absugamo@gmail.com


 

群馬通信三田会との国内研修交流会の記録

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年 9月29日(日)22時12分58秒
返信・引用
  群馬通信三田会との国内研修交流会の記録
―(令和元年6月22日(土)~23日(日)―
                                                 2019年8月吉日
                                                 会長 吉浜健二

はじめに 「祝!創立50周年行事」へ参加、観光・グルメも満喫
神奈川通信三田会は、群馬通信三田会創立50周年祝賀会開催に併せ群馬通信三田会との研修交流会を、令和元年6月22日(土)から23日(日)の1泊2日の日程により実施した。
 群馬の方々はじめ塾ならびに全国各地域から参加された皆様との親睦を図るとともに、初夏の「ぐんまちゃん」群馬の観光、グルメを満喫できた。
 6月22日(土)は、群馬県安中市の磯部温泉にあるホテル「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」において、群馬通信三田会創立50周年祝賀会に参加するとともに参列の皆様との交流会を実施した。
 6月23日(日)は、世界遺産・国宝「富岡製糸場」、「こんにゃくパーク」を見学し、「登利平」にて昼食懇談会を実施した。
 茲に、今回の国内研修交流会参加の皆様からお寄せいただいた寄稿文をもとに旅行記を纏めることが出来ました。寄稿された皆様のご協力に感謝申し上げます。
 今後一人でも多くの皆様が国内研修交流会並びに海外研修旅行に参加なされ楽しみを共有されることを期待しています。

● 準備万端、温かいおもてなしに感謝とお礼 赤岡充雄(会計監査)
神奈川通信三田会の行事に毎年研修交流会がある。昨年は第6回東南アジア連合三田会マニラ、来年はミャンマーです。今年は国内研修交流会で群馬通信三田会の創立50周年記念と重なりラッキーでした。準備万端、温かいおもてなしに感謝とお礼を申し上げます。
 群馬と言えば想い出すのが温泉で、草津・四万・水上・伊香保・老神です。初めての磯部温泉・世界遺産の富岡製糸場で嬉しかった。今でも懐かしいのは通教で猛勉強の頃と重なりますが、夕焼けの中で赤く燃えた紅葉の美しい山頂近くの急勾配をクサリに捕まり、よじ登ったことが蘇ります。
 最近尋ねた富弘美術館は脳裏から離れません。星野富弘先生がクラブ活動指導中に頸椎損傷で手足の自由を失いました。口に筆を加えて詩や絵を書き始めた。努力が実り素晴らしい作品になり、教科書に掲載、海外でも認められ、高く評価されています。美術館から出ても、彼の前向きな根性に感動し涙があふれて止まりませんでした。徳島の大原さんも鑑賞のことさすがです。
 舌切雀のお宿・ホテル磯部ガーデンの交流会では沢山の出会い、巡り逢い、触れ合いがあり、温泉で癒されました。女将の祖父は慶應の3期とのこと、学問のすすめの福澤先生から直接教わる。大先輩の孫が女将ですから強い絆を感じて、びっくりでした。
 富岡製糸場の案内人は元市役所のベテラン、ユーモアに富み、近代日本を理解しました。富岡も御多分にもれず、高齢化、財政難で衰退、テレビの報道の通り活気がありませんでした。馬車道にある横浜生糸検査所は第2庁舎になり、生糸貿易で日本を先導した原三渓の三渓園は重要文化財、庭園は四季折々素晴らしく、みなとみらい21、中華街に遊びにいらして下さい。
 人生100年時代、80歳ライフワークの指圧で健康第一、自己啓発でボケないことです。

● 本番前のひと時も堪能 高橋伸和(副会長)

梅雨の6月で天気予報は雨でしたが、両日とも晴天に恵まれ、今回も楽しい国内研修交流会を満喫できたことは、担当者の活躍および、参加者の日頃の行いの成果だと思います。
今回訪問した安中市は、旧中仙道沿いに自然豊かな磯部温泉、日本三大奇勝の妙義山、フランスの技術による明治政府が設立した国内初の製糸工場などがあり、江戸や明治近代化の歴史や自然を楽しむことができました。
最初の日は、恒例の楽しいトリオ(迫一美さん、大山勝治さん)と品川で待ち合わせて高崎駅に向かい、到着してすぐに駅の観光案内所にかけ込み情報収集をしました。
午前中は、高崎市美術館を訪問し、松本忠義・豊田一男2人展。そして、群馬交響楽団の創立など文化活動に貢献した井上房一郎の旧邸を見学しました。
昼食は高崎駅に戻り、高崎名物の「スパゲッティ」はレストラン前の待ち人の長蛇の列を見て諦め「田舎料理と地酒」を堪能しました。
その後、観光タクシーで、観音山の丘陵に建てられ高崎の町を見下ろせる「高崎白衣観音寺」、年間を通じてだるまが納められている本堂や全国各地のだるまを展示した達磨堂がある「少林達磨寺」、「長坂牧場と濃紺な味のジェラート及び鼻高展望花の丘」、群馬伝統工芸のだるまを展示している「ふるさと大門屋」を訪問して楽しみました。

● カラオケが縁で楽しいひと時 大山勝治(企画部副部長)
待ちに待った群馬旅行の日が遂に来て、当日は高橋伸和さん、迫一美さんと品川駅8時20分に待ち合わせて3人で出発しました。
懇親会の始まる時間までをどのように過ごすかを、高橋さんと迫さんが丹念に調べてくれました。
予定通り10時には高崎駅に着いて、先ずは高崎市美術館に立ち寄りました。ここは高崎駅に近く気軽に入れるアートスペースです。私は高校までは美術の時間があって、描いた絵はいつも張り出されて成績は良かったのに、この美術館に展示されている高尚な絵の良さが全く分かりません。色々と見て回りましたが、世界的な美術に門外漢の私などが鑑賞しても猫に小判でした。でも、何かを得た筈です。答えろ!と言われると困りますが。

 次はタクシーで2時間の高崎名所巡りコースをする事にしました。色んな名所を見学しましたが特筆すべき所は、「高崎白衣大観音」でした。ナント!高さ41.8m(地上約9階)、重さ6,000tのコンクリート造り観音様の胎内を拝観する事もできました。安置された仏様をお参りしながら観音様の肩まで階段を登りましたが、距離が大分あったので、息切れしそうでした。 紙面の都合で、群馬めぐりはこの辺にしますが、高橋さん・迫さんのお蔭で高崎名所巡りを楽しく過ごせました。
さて群馬通信三田会の皆様にも大変お世話になりまして、とても感謝しております。温泉や群馬の風景を見る事が出来て色々と楽しい時間を過ごす事が出来ましたが、ここではカラオケを楽しんだ時間の一こまを記すことにします。
カラオケの部屋に、私は時間に遅れて入っていきました。そしたらSさんが「ほとんどの人は歌ったから、今度は大山さんだよ!」と言われて困りました。下手だからです。でも思い切って歌いました。歌い終わったら吉浜さん、山川さんが音痴な私に労いの声をかけて下さったのには感激しました。周りの方に、もう皆さん歌ったのですか?と伺いましたらまだ2人歌っただけですよ、と聞いてこりゃSさんに一杯食わされてしまいました。群馬三田会の方々と歌う事に遠慮しがちな方々に私から「よろしかったら歌をひとつ如何ですか?」とやんわり話しかけしましたら次々に歌ってくれましたので、楽しいカラオケの時間になりました。歌っている方の一面を垣間見る楽しみがあったからです。
最後に神奈川三田会・群馬三田会の両会長様・両幹事様、そして皆様、大変お世話になりました。有難うございました。

● 富岡製糸場は群馬の人々の寛大さ・知見を想起 山川泰代(総務部副部長)
初日令和元年6月23日、群馬通信三田会創設50周年を記念して、神奈川通信三田会の交流会に参加し、その二日目の感想を述べさせていただきます。
 二日目は富岡製糸場の見学でした。舌切り雀のお宿から貸切バス20分ぐらいで富岡製糸場に到着し、案内人の方からイヤホンを受け取り場内へ入りました。
 案内人の説明によると、富岡製糸場は、明治維新後富国強兵を目指した政府が外貨獲得のため洋式の繰糸器械を備えた官営の模範工場をつくることを決めた。そこで洋式の製糸技術の導入のためフランス人ブリュナを指導者として雇入れ、全国から工女を募集し指導者として訓練を積み出身地に戻るという考え方をもとに、西洋技術を取り入れた富岡製糸場が明治5年(1872年)誕生した。
 この場所を決定するにはブリュナが全国を調査して決定したが、その理由の一つに外国人指導の建設に対して地元の人たちの同意が得られたことがあげられました。当時は外国人を受け入れるのは大変だったと思いますが、群馬の人々寛大さと知見の深さを思い知りました。
 この製糸場は日本の近代化の始まりで製糸工場として当時世界最大で、日本の絹産業を世界一輸出国となる礎となった。
 この建物は日本で初めてレンガを使ったが、それは炭焼き職人が作ったということで、レンガの色や形は不揃いであり、作った人の名前を刻んでいるレンガもありました。その不揃いが何とも言えない当時を思い出す風情がありました。
 また建物だけではなく、寄宿舎・食堂・フランス人医師の常駐や日曜休日制度等、日本で初めてということがたくさんありました。
 富岡製糸場は昭和62年(1987年)操業を停止しましたが、その後も大切に保管され、平成17年(2005年)富岡市に寄贈されたということでした。
 富岡製糸場は外観の見学だけでは、115年間の操業の歴史的価値・意義は分かりにくいのですが、この研修旅行で世界遺産となったことが良く分かり意義ある二日目の交流会でした。

● 埼玉30周年開催に向け大きな刺激 大川成一(埼玉通信三田会会長)
群馬で宿泊しての祝賀会の参加は、2001年8月3・4日の上牧温泉(辰巳館)以来、二回目であった。当時は加納名誉会長も参加されていたのが忘れられない。今回は、節目の50周年ということで、関東近辺だけでなく各地からの参加者があり、宿泊も含めて実りのある交流ができた。温泉場での開催は個人的にも嬉しい。
 それに、母が群馬の出身なので(境町、現在は伊勢崎)小さい頃に尋ねたことを思い出した。焼きまんじゅうをたべたことを覚えている。従妹も群馬で健在だ。
 「空っ風とかかあ天下」で有名だが、群馬の女性は働き者という意味が込められている。母は性格もしっかり者であったが、働き者であった。
 「舌切り雀の宿」という豪華な旅館で、祝賀会も生のシャンソンやミニ講演など多彩な内容であった。東京歯科大学も同じフロアで会合があったようであるが、「慶応」の歌が隣にも響いてしまったかもしれない。
 翌日の世界遺産の富岡製糸場は、世界向けに輸出した点も評価されての登録というボランティアの説明がある。明治5年に、見よう見まねでのレンガ作りで現代まで存続しえたことも驚きである。従事した女工たちは、労働条件も守られ診療所や学校も完備されていることは、まさに近代化の象徴のように思われた。
 群馬の創立50周年は、敬服するものである。埼玉の会長をしているが埼玉では来年30周年にむけて大きな刺激になった。

●(特別寄稿) 大原三枝子(徳島通信三田会会長)
この輝かしい記念祝賀会に、神奈川通信三田会の皆様と共に参加させていただきまして、本当に有り難うございました。矢島聖剛新会長を始め、地元の皆様の行き届いた心温まる歓待の数々は、これまで経験したあらゆる会合のなかでも、最高のものでした。群馬県人の優しいお人柄に触れ、感激しています。2日間の日程は、とても短く、皆様ともっと親しくお話しがしたかったです。


~富弘美術館を再び訪ねて~
四国・徳島からは遠い所にある群馬を初めて訪れたのは、7年前の4月、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅の花桃が満開の、それは美しい季節でした。花の詩画作家、星野富弘さんのファンクラブ「富弘美術館を囲む会徳島県支部」のメンバーたちと貸切バスで行ったのでした。みどり市にある自然豊かな草木湖の畔に「富弘美術館」はあります。
富弘さんは、1970年に群馬大学を卒業、中学校の体育教諭になりましたが、わずか2ヵ月半後、クラブ活動の指導中に頸髄を損傷して手足の自由を失い、入院中、口に筆をくわえて詩画を描き始めました。そんな富弘さんの作品は、見る者全ての人々に深い感動と共感を与え、涙がポロポロこぼれます。その理由は、一度作品をご覧になれば分かります。まだ、行ったことがない方は、是非とも美術館へいらっしゃってください。
今回、群馬を旅行するにあたり、一泊二日で帰る予定でいたところ、いつも仲良くしてくださっている星野寿美さんから、夢のような有り難いお誘いを受け、厚かましくも、もう一泊して富弘美術館をご案内していただくことになりました。
翌日、美術館に滞在中の3時間は、あっという間のスピードで過ぎました。新しい作品を見たり、富弘さんの出演するビデオを鑑賞したり、私にとっては感動の嵐でした。一番印象に残ったのは、前回には展示されていなかった、白い布製の体操シューズ。これは富弘さんが一瞬の事故に合ったとき履いていたものです。「時を巻き戻せたら…。」 叶わぬこともある人生ですが、前を向いて歩いて行くことを、富弘さんから教わりました。
星野寿美さん、貴重なお時間を給わり、お車も出していただきまして、お礼の言葉が見つからないほど、うれしかったです。群馬通信三田会の皆様、またお会いいたしましょう。
<最後に、富弘さんの“ぺんぺん草”という題の詩をご紹介します。>
神様がたった一度だけ
この腕を動かして下さるとしたら
母の肩をたたかせてもらおう
風に揺れるぺんぺん草の
実を見ていたら
そんな日が本当に
 来るような気がした

○あとがき
 今回の国内研修交流会は、群馬通信三田会創立50周年祝賀会にも参加遭遇できるという幸運にも恵まれ、盛大かつ充実したイベントとなりました。偏に群馬通信三田会の関係の方々のご尽力ご協力に感謝したいと思います。皆様の寄稿文にもあるように群馬通信三田会の随所にわたる「おもてなし」を彷彿とさせる歓待に驚嘆感謝するばかりでした。「舌切り雀」の伝説が生まれた地と知られる磯部温泉にある「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」に宿泊して、小さな「つづら」に大きな「至福」を持ち帰ってくることが出来たという感じです。皆様から早い時期に寄稿文を頂戴しながら時間を浪費してしまいましたが、ようやく編集報告の運びとなりました。今回の研修交流会参加の皆様のご協力ご支援に重ねてお礼申し上げます。  (文責:副会長・企画部長迫一美)

http://3

 

群馬通信三田会との国内研修交流会実施報告

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年 7月24日(水)22時02分12秒
返信・引用
  群馬通信三田会との国内研修交流会実施報告
-「祝!創立50周年行事」へ参加、観光・グルメも満喫 –


 群馬通信三田会創立50周年祝賀会開催に併せ群馬通信三田会との研修交流会を下記の通り実施。群馬の方々はじめ塾ならびに全国各地域から参加された皆様との親睦を図るとともに、初夏の「ぐんまちゃん」群馬の観光・グルメを満喫した。

1. 期日
 令和元年(2019年)6月22日(土)~23日(日)

2. 開催場所
① 6/22(土):祝賀会・交流会
 群馬県安中市の磯部温泉にあるホテル「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」
② 6/23(日):近郊観光と昼食懇親会
A.世界遺産・国宝「富岡製糸場」見学
B.「こんにゃくパーク」見学
C.上州御用鳥めし本舗「登利平(とりへい)前橋南部店」昼食懇談会

3. 参加者(計35名)
慶應義塾大学: 栗生賢一郎理工学部事務次長、
神奈川川通信三田会:吉浜健二会長はじめ11名、
全国・各地域通信三田会:山岡恒夫全国会長はじめ11名、
群馬通信三田会:矢島聖剛会長はじめ13名

4.各イベントの内容
6月22日(土)15時、JR信越本線高崎駅で群馬通信三田会の方々のお出迎えを受け16時10分に磯部駅に到着。磯部煎餅店の立ち並ぶ商店街を試食散策しながらホテルまで案内してもらう。

①祝賀会・交流会(6/22)
ホテル「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」にて開催。
17時45分会場にて集合記念写真撮影後、18時~20時の間祝賀会・交流会開催。
 星野寿美群馬副会長の司会開会、全員による塾歌斉唱、矢島聖剛群馬会長の歓迎のご挨拶、山岡恒夫全国会長の祝辞、吉浜健二神奈川会長の祝辞。そして栗生賢一郎理工学部事務次長による祝辞乾杯により開宴!
開宴中には、スペシャルゲストとして、群馬連合三田会会員のシャンソン歌手山添惠子様によるシャンソン熱唱、島崎佳宏群馬慶友会元会長によるミニ講演(「碓井・安中の歴史と文学」)がありました。
盛り沢山の企画により2時間もあっという間に経過。全員が肩を組み、慶應讃歌、若き血の斉唱、栗生事務次長による群馬通信三田会への御礼激励のエールが送られ大盛会のうちに終了。
 そのあと、二次会でカラオケルームを立錐の余地なく満室にしてシャンソンならぬ演歌を大熱唱。

②近郊観光・昼食懇談会(6/23) 9時15分貸切バスにてホテルを出発。
まず世界文化遺産「富岡製糸場」では頓智も交えた知識豊富なガイド
による案内見学。
そのあと「こんにゃくパーク」でこんにゃくを使った各食の食べ放題試食(ただ次の昼食懇談会前でもあり皆さんセーブ気味)。工場見学やこんにゃくのお土産の買い込み。そのあとバス車中にて各自自己紹介。バスに揺られて、昼食会場の「登利平(とりへい)前橋南部店」へ。ビールも嗜みながら美味な鳥めしを食し皆さんで懇談。吉浜会長の謝辞、矢島会長のお礼のご挨拶。
観光とグルメでおなか一杯の中、バスは15時前にJR高崎駅に到着。解散した。
あとがき:
今回の研修交流会は、群馬通信三田会創立50周年祝賀会をともにお祝いすることができ、またその喜びを参加者全員で分かち合うことができました。また祝賀会・交流会、二次会はじめ近郊見学、昼食懇談会など随所に群馬通信三田会の「おもてなしの心」を彷彿とさせる内容でした。
群馬矢島会長のご指導のもと会員全員が一体となった総力による献身的な企画・演出、運営は見事というか尊敬に値するものだと感じました。今回参加し会得したものを神奈川通信三田会企画運営の一助にできればと思います。今回の研修交流会参加の皆様のご協力ご支援に感謝申し上げます。
                (文責:副会長・企画部長迫一美)

http://3

 

2019年4月通信教育課程の新規入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2019年 6月 5日(水)15時32分53秒
返信・引用
    みなさまへ


                                 神奈川通信三田会
                                  副会長・塾員部長 宮坂きよ子

2019年4月慶應義塾通信教育課程の新規入学者数が慶應義塾大学通信教育部より発表になりましたので、お知らせします。

2019年4月入学者数は886名でした。昨年798名でしたので88名増えました。

 2019年4月通信教育課程の新規入学者数

         男   女  合 計
文学部第1類  79  97  176
   第2類  38  25   63
   第3類  29  54   83
経済学部   232 105  337
法学部 甲類  75  76  151
    乙類  52  24   76
合  計   505 381  886

出所:慶應義塾大学通信教育部『ニューズレター慶應通信2019年6月』を一部加工

    <参考>
2019年同時期  886名
2018年同時期  798名
2017年同時期  758名
2016年同時期  831名
2015年同時期  888名
2014年同時期  698名
2013年同時期  827名
2012年同時期  821名
2011年同時期  978名
2010年同時期 1035名
2009年同時期 1241名
2008年同時期 1202名
2007年同時期 1101名

以上

(文責 神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子)
 

2019卒論発表会懇親会の開催について(終了報告)

 投稿者:KTM渉外部長・塚田  投稿日:2019年 6月 5日(水)15時07分10秒
返信・引用
  2019年6月1日(土)、13時から恒例の神奈川通信三田会主催の2019年度
新塾員卒論発表会が日吉キャンパス第6校舎J612教室にて開かれ、続いて
17時半から食堂棟2階・グリーンズマルシェで多くの塾員・塾生が参加して行われた。

第1部 新塾員卒論発表会
日 時:2019年6月1日(土)13時~17時
場 所:慶應義塾大学日吉キャンパス第6校舎J612教室

発表者:横浜慶友会、湘南慶友会の新塾員から4名
謝辞と講評:神奈川通信三田会会長
記念写真撮影:第6校舎玄関前

第2部 新塾員歓迎懇親会
日 時:2019年6月1日(土)17時半~19時半
場 所:食堂棟2階・グリーンズマルシェ
懇親会参加者:40名(内発表者3名)
会長から卒論発表者に記念品(ワイン)の贈呈
 塾員、発表者のほか、新入生も多く参加し、会場内の至るところで、歓喜あふれる交流が行われた。また余興として、有段者による空手の演武やマジックが行われ、ほか、全参加者から学業経験などについて自己紹介が行われた。最後に「若き血」を斉唱し、記念撮影をして終了した。
参加者総数:67名(塾員41名、塾生26名)
懇親会参加者:40名(塾員28名、塾生12名)
(文責:渉外部長 )
 

お願いが合います

 投稿者:渡部昌宏  投稿日:2019年 6月 3日(月)10時54分57秒
返信・引用
  ご担当者様

   私は 昭和46年 大学院工学研究科機械工学専攻 を終了した
   渡部昌宏 と申します。(現在川崎市宮前区鷺沼に住んでおります)
   卒業後、小松製作所(現コマツ)退社後は経営コンサルタントと
   して20年余り活動してきました。
   その結果を集大成し「経営の指針」としての本を出版したく考え
   ています。(出版原稿は書き上げ済です)

   出版の手助けをしていただける塾員をご紹介していただき度
   お願いするものです、宜しくお願い申し上げます。

   本のタイトルは「今のままの経営でよいのですか」です。
   内容は中小企業の経営者がTQM(総合品質経営)を知識として
   知ってはいるが実践方法を知らないのが現状で、その手助けに
   なるよう書いたものです。

   もしお伺い先が間違っておりましたらご容赦願います、また
ご存知であれば正しいお伺い先を教えていただければ幸甚に
存じます。

   渡部昌宏
   BPR研究会 主幹
   経営コンサルタント
   ビジネススクール講師
 

2019卒論発表会懇親会の開催について

 投稿者:KTM渉外部長・塚田  投稿日:2019年 4月27日(土)10時50分52秒
返信・引用
      「2019年度新塾員卒業論文発表会・歓迎懇親会」のお知らせ

 神奈川通信三田会主催、恒例の2019年度新塾員の卒論発表会を下記の通り開催いたします。今春-昨秋めでたく、ご卒業された湘南慶友会、横浜慶友会、所属の方々からご発表頂きます。慶應通信のゴールの証であり、その集大成ともいえる卒業論文を聴くことのできる貴重な機会です。新入生から、卒論作成中の方には、学業の参考と励みに、卒業生の方々にとっても新塾員を応援し、歓迎する記念の行事になるかと思います。また夕方からは、新塾員・塾員・塾生との歓迎懇親会を行います。慶應通信仲間との交流も合わせ、この機会に奮ってご参加ください。

             記
日 時:2019年6月1日(土) 13時~19時30分(受付開始:12時30分~)
【第1部:卒論発表会・発表概要】13:00~17:00
場 所:日吉キャンパス第6校舎1階 J612教室
  論文発表会のみ参加費  100円(資料代)
横浜慶友会、湘南慶友会からの2018年度卒業生4名から、
発表が行われます。

【第2部:歓迎懇親会】17:30~19:30
場所:日吉キャンパス 食堂棟2階(グリーン食堂)
 会費:塾員4,500円  新塾員・塾生3,000円
◆参加申込: 塾員、塾生の区分、発表会・懇親会の参加の区分を明記して、
下記アドレスまでお願いいたします。(〆5月20日)
ktmshougaibu@freeml.com (塚田光博:神奈川通信三田会・浜慶OB)
以上
 

「群馬通信三田会」との国内研修交流会のおしらせ

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年 4月21日(日)22時40分17秒
返信・引用
  会員の皆様
                                                               平成31年4月13日
                                                               神奈川通信三田会
                                                      会  長    吉 浜  健 二
                                                    副会長・企画部長 迫   一 美

                         「群馬通信三田会」との国内研修交流会のおしらせ
                         -6月22日(土)~23日(日)群馬県内にて実施-

新緑の候、皆様お元気でお過ごしのこととお察しいたします。
さて本年のメインイベントの一つ国内研修旅行が近づいてまいりました。
今回は、「群馬通信三田会」様のご協力により、群馬県内(安中市ほか)にて来る
6/22~6/23に、交流懇親会、世界遺産・国宝「富岡製糸場」等の見学を実施の運びとなりました。
 なお群馬通信三田会は今年創立50周年を迎え、お祝いの行事として、開催されております。
このほどその概要が下記の通りほぼ固まりましたのでお知らせします。
奮ってご参加され、群馬通信三田会との親睦をはかるとともに、初夏の群馬の温泉・観光をお楽しみください

                                    記

1. 群馬通信三田会との交流懇親会
・日時 6月22日(土)18時~
・場所 磯部温泉にある「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」
(JR信越本線磯部駅より徒歩5分)
  ・住所 群馬県安中市磯部1-12-5
  ・電話番号 027-385-0085
  ・ホテルの公式サイト http://www.isobesuzume.co.jp/

2. 宿泊
1.のホテル「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」

3. 近郊の観光見学
・日時 6月23日(日)9時~15時30分(予定)
・見学先(ホテルから貸切バスで出発移動し15時~15時30分頃JR高崎駅到着
    解散予定)
① 世界遺産・国宝「富岡製糸場」
  ・住所 群馬県富岡市富岡1-1
  ・公式サイト http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
  * 説明付きの見学です

② こんにゃくパーク
・住所 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
・公式サイト http://konnyaku-park.com/

③ 昼食 途中で昼食(場所は未定)

④ 解散 JR高崎駅(15時~15時30分頃予定)

4. 会費
・約25000円予定
    ★ ホテル一泊二食、6/23の観光見学・バス・昼食込

5. 電車のご案内(参考)
 ① 標準案
 ■JR横浜駅 JR東海道本線(上野東京ライン) 宇都宮行
  8番線13:54発~東京駅7番線14:19着
 ■JR東京駅 JR上越新幹線とき325号 新潟行
  22番線14:40発~高崎駅12番線15:29着
  (到着電車に合わせてお迎えの群馬通信三田会様と合流し、JR高崎駅信越本線の磯部駅行
  5番線 へ)
 ■JR高崎駅  JR信越本線 横川行
   5番線15:52発~磯部駅16:10着
   ② JR高崎駅発15:52発に乗り遅れた案(交流懇親会スタートの18時にも時間ありま
    す)
 ■JR高崎駅  JR信越本線 横川行
  5番線16:43発~磯部駅17:01着
   ③ 直接ホテル集合も可です

6. 参加のご返事(申込期限)
  令和元年6月2日(日)



7.参加のお申込み方法
 参加ご希望の方は、お名前、連絡用メルアド、連絡用携帯電話番号等を記入して、「迫一美」
 宛メルアド(ksako@orange.ocn.ne.jp)にご送信方お願いします。

   ( 文責:企画部長 迫 一美 ksako@orange.ocn.ne.jp )

 

2018年度通信教育課程卒業生数について

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2019年 4月 2日(火)20時35分33秒
返信・引用
                                                                        2019年 4月 2日
                                                        神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子

『ニューズレター慶應通信2019/4で、2018年度通信教育課程卒業生数が発表されました。それによると、2018年度通信教育課程卒業生は235名でした。昨年度の卒業生は240名でしたから、5名減りました。また、昨年3月時点の通信教育課程の全卒業生数は15540名でしたから、これで15775名になったこととなります。


2018年度通信教育課程卒業生
                                   (単位 名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                2018年9月卒業生      2019年3月卒業生     2018年度卒業生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学部   類    男   女  合計    男    女  合計    男   女  合計
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
文学部 第1類    12      12    24       14      26     40       26     38     64          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    第2類     4       6    10        5       1      6        9      7     16
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    第3類     3       9    12        3      20     23        6     29     35
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  小計      19      27    46       22      47     69       41     74    115
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経済学部          10       6    16       21      12     33       31     18     49
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
法学部 甲 類     8       9    17       14       9     23       22     18     40
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    乙 類     4       4     8       12       11    23       16     15     31
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  小計          12      13    25       26      20     46       38     33     71
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  合計          41      46    87       69      79    148      110    125    235
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出所:『ニューズレター慶應通信2019/4』   文責 神奈川通信三田会塾員部


卒業生累計                                                         (単位 名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   2014年9月 2015年3月 2015年9月 2016年3月 2016年9月 2017年9月 2017年9月 2018年3月  2018年9月  2019年3月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
男性       7686      7764        7804      7876   7916        7991       8032       8097     8138     8207
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性       6960      7039        7097      7230      7187         7309       7357       7443     7489     7568
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計      14646     14803       14901     15063     15146        15300      15389      15540    15627    15775
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注:上記数値は、全国通信三田会にて累計したもの。大学側は未公開

   文責:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子
                                                         以上
 

マニラ研修旅行

 投稿者:迫一美  投稿日:2019年 3月24日(日)12時38分4秒
返信・引用
   神奈川通信三田会は、地域通信三田会と連携し、平成30年(2018年)11月23日(金)から26日(月)の3泊4日の日程で羽田空港に16名が集合し参加、「楽しく安全に想い出残る旅行」をモットーに、マニラ研修旅行を実施した。
 11月23日(金)は夕食時現地マニラ三田会との交流会、24日(土)日中はサンチャゴ要塞、世界遺産サン・オーガスチン教会、米軍記念墓地などの市内観光、25日(日)はマニラ郊外タガイタイ観光・散策を楽しんだ。
 11月24日(土)夜デシュタニホテルマニラでの「第6回東南アジア連合三田会マニラ大会」には現地参加2名も加わって18名が参加、大事な目的の研修旅行を達成した。
 当会では、隔年実施される東南アジア連合三田会大会には、10年前の発足当初から幾つかの偶然が重なり、前回のベトナムに続き今回6回目の連続参加となった。
 参加者並びに関係の皆様の協力のもと全員無事帰国できたことに対し感謝申し上げます。

  また、参加者からの寄稿により「神奈川通信三田会・マニラ研修旅行の記録」を取り纏め、神奈川通信三田会HPの「活動アーカイブ」中「神奈川通信三田会・海外研修旅行の記録」に掲載しました。
(文責:副会長・企画部長 迫一美 記)
 

2019年春の早慶交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2019年 3月 2日(土)22時32分4秒
返信・引用
  日 時:2019年04月14日(日)11:30集合
会 費:@3000円前後(当日精算します)
場 所:浅草「神谷バー」2階(電話03-3841-5400)
     住所は台東区浅草1丁目1番1号。 地下鉄銀座線・都営浅草線の
    徒歩1分です。詳しくは 下記HPにアクセスください・・。
      http://www.kamiya-bar.com/

    (予約者名 「早慶交流会・柴田章弘」)

早慶レガッタ
https://wkregatta.com/

参 加:会員・塾員+ご家族・塾生のご参加も歓迎いたします)

4月14日(日)の主なスケジュール:
  11:30~14:00頃   慶早交流懇親会(神谷バー2階)
  14:30~15:45頃   慶早レガッタ応援(隅田川)
  15:45          解散
参加の申し込み
  ご参加ご希望の方は、4月8日(月)をまでに、
「お名前」と「卒年・学科」を記入して、下記メルアドへ、早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

(連絡窓口)

  神奈川通信三田会 早慶交流担当部長 柴田 章弘 宛て
        メール ktm@freeml.com


 

2019年度役員会ならびに新年会を盛会裏に実施(報告)

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2019年 1月22日(火)14時17分41秒
返信・引用
  2019年度役員会ならびに新年会を盛会裏に実施(報告)

新年最初の役員会・新年会が下記のように行われました。
役員会では本年度の活動計画等について活発な意見を交換し合い、
引き続いて会場を移して新年会が行われました。

              -記-

1.日 時:1月5日(土)15:00~
2.場 所:かながわ県民センター 306会議室
3.参加者:19名(新年会含む)
【議題】
(1)2019年度の行事計画案の検討
(2)1月21日(日)の発送文書の内容について
(3) 群馬通信三田会との国内交流研修計画(企画部)
   ・今回は「磯部温泉コース」に決定。
(4) 収支基盤の拡充対策のPJの発足について
   ・新会員加入対策の推進について
(5)当会創立50周年記念事業準備PJの発足について
    2021年が神奈川通信三田会50周年となる。企画部長が
    リーダーとなり、顧問、各部の部長等がメンバーとなる。
(6)その他
   ・「会報46号春号」の編集計画
5.新年会(16:45~19:00頃)
  今年の新年会は、神奈川県民センター近くの居酒屋「津多家」に
  て開催された。参加者は13名。
                            以上

 

ホームコンサートのご案内

 投稿者:情報システム部  投稿日:2019年 1月13日(日)11時56分1秒
返信・引用
  会員の槙さんよりホームコンサートのご案内がありましたので、紹介させていただきます。
詳しくは添付をご覧ください。
 

平成30年忘年会開催報告

 投稿者:迫一美  投稿日:2018年12月30日(日)10時40分20秒
返信・引用
  平成30年忘年会盛会裡に開催

 平成最後となる神奈川通信三田会忘年会は、去る12月15日(土)14時から16時まで、慶應義塾日吉キャンパス食堂棟2階の「サボテン」において、来賓・会員21名が参加し盛会裡に開催された。
 冒頭全員で塾歌を斉唱。続いて吉浜会長から「本年も皆さまのご協力ご支援のお陰様にて多くの行事が計画通り滞りなく開催された」と、参加者への謝意と事務局を労う挨拶があった。
ご来賓の中尾誠男相模原三田会副会長の音頭で乾杯し、懇親会がスタートした。
引き続きご来賓の中尾誠男相模原三田会副会長、堀田健全国通信三田会副会長、大川成一埼玉通信三田会会長に加え、遠方から参加の大原三枝子徳島通信三田会会長からご挨拶をいただいた。
そのあと暫し和やかな雰囲気のなかで歓談後、参加者全員から自己紹介ならびに興味深い近況報告がなされた。
挨拶の中で今回の会場「サボテン」の親会社「㈱グリーンハウス」の経営者に関し中尾相模原三田会副会長から蘊蓄のあるご紹介があった。
さらに11月実施された「マニラ研修旅行」に参加した10名から、お互いに今回の海外旅行に関した想い出話の紹介や意見交換が行われた。
その後、記念写真の撮影をした後、全員肩を組みながら「若い血」を斉唱。
最後に田村副会長の、来年に向けたお礼の挨拶があり閉会散会した。
(文責:副会長・企画部長 迫一美記)



 

2018年9月通信教育課程卒業生数ならびに2018年度10月生の入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2018年12月 9日(日)15時42分39秒
返信・引用
  皆様

                                                                                         2018年12月9日
                                                                                         副会長・塾員部長 宮坂きよ子

「2018年9月卒業生数ならびに2018年10月生入学者数」が『ニューズレター  慶應通信2018/12』に掲載されましたので、その内容をお知らせ致します。

  2018年9月卒業生数は87名でした。昨年9月卒業生数は89名でしたので、2名減りました。なお、卒業生累計は15,627名となりました。


1、 2018年9月通信教育課程卒業生数
                       (単位:名)
    学部      類          男       女        計

   文学部   第1類     12         12       24
              第2類     4         6       10
              第3類       4          8       12
               小計       20         26       46
   経済学部             10          6       16
   法学部  甲類          8          9       17
               乙類          4          4        8
        小計         12         13       25
   合 計                 42         45       87


◎慶應義塾大学通信課程卒業生累計                 (単位:名)
---------------------------------------------------------------------------------
         2015/3  2015/9  2016/3  2016/9  2017/3  2017/9  2018/3  2018/9
---------------------------------------------------------------------------------
男性      7764    7804    7876    7916    7991   8032     8097    8139
---------------------------------------------------------------------------------
女性      7039    7097    7187    7230    7309   7357     7443    7488
---------------------------------------------------------------------------------
合計     14803   14901   15063   15146   15300  15389    15540   15627
---------------------------------------------------------------------------------
注:上記数値は、全国通信三田会にて累計したもの。大学側は未公開


2、2018年10月生の入学者数
                       (単位:名)
      学部      類          男        女        計
     文学部    第1類        37        67       104
               第2類        22        20        42
               第3類        21        39        60
            小計        80       126       206
     経済学部              139        68       207
     法学部     甲類        52        50       102
                乙類        23         7        30
         小計        75        57       132
      合 計                294       251       545


文責  : 神奈川通信三田会 副会長・塾員部長  宮坂きよ子

                                     以上
 

平成30年度総会・記念講演会・懇親会が盛会裡に実施

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2018年12月 7日(金)15時23分27秒
返信・引用
    神奈川通信三田会の平成30年度総会・記念講演会が、11月10日(土)13時
から日吉第6校舎1階J611教室において開催された。
 当日は、10時頃より昨年同様に、散策、書道、絵手紙の各同好会の成果作品を展
示。11時半頃からは看板掲示、受付準備等が始まり、総会・記念講演会ならびに懇
親会などがすべて円滑に実施された。

 総会には47名が出席。議長、書記をとして選出後、提案された案件はすべて承さ
れ14時半頃に閉会。10月初旬の予備役員会から総会までの準備作業、会報の発行・
発送作業など、役員・会員の皆さまにはそれぞれお忙しい事情の中で、総会成功に向
けてご尽力をいただきありがとうございました!

 総会に引き続き、14時45分過ぎからご来賓と総会参加者全員で、記念写真の撮
影を実施。15時からは慶應義塾体育会競走部ヘッドコーチの保科光作先生による
「慶應は箱根駅伝に出られるか」の演題で、講演を頂いた。

 保科先生は、昨年4月から体育会競走部ヘッドコーチに就任され、「慶應義塾箱根
駅伝プロジェクト」が発足したことから話された。これは、「塾内リソースの活用と
連携」、「現役部員の強化」、「有力候補生の勧誘」、「一貫教育校との連携」から
なる。プロジェクトでは、全員が箱根駅伝に出場できることを信じて日々取り組んで
いる、と話された。講演後は多くの方々から質問があり、講演内容に関する関心の高
さがうかがえた。

 記念講演会に引き続き、16時30分から慶應義塾参事の大下亨治様より、慶應義
塾の体育会と湘南藤沢キャンパスの近況報告を頂いた。

 17時15分からは、日吉学生食堂2F「グリーンズマルシェ」において27名が
出席し、懇親会を実施。記念講演をされた保科先生、大下様が引き続きご臨席され、
多くのご来賓が出席された。
 総務部幹事の司会で開会。当会の会長のお礼の挨拶、ご来賓のご挨拶のあと、副会
長が乾杯の発声。その後、懇親会参加者一同の自己紹介はじめ、終始なごやかに歓談
のひと時を過ごすことができた。
 総会・記念講演会・懇親会には多くの塾員の方々にご参加いただいた。皆さま方の
ご協力に対し、改めて厚くお礼申しあげます。
                                以上


 

会報45号秋号等の発送

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2018年10月17日(水)20時54分48秒
返信・引用
            発送作業のご報告

以下のように会報・総会案内等の発送作業が無事に終わりましたので、
簡単にご報告いたします。

1.日時:10月13日(土)13:00~15:00
2.場所:かながわ県民センター 3階302会議室
3.参加者:10名
4.発送の内容(発送部数:451部)
  ・会長の挨拶文
  ・会報『日吉の杜』45号秋号
  ・総会案内はがき

                            以上
 

連合三田会大会雨天時利用教室決定

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2018年 9月23日(日)17時16分2秒
返信・引用
  神奈川通信三田会の皆様


   連合三田会大会10月21日(日)の当会雨天時利用教室が決定

連合三田会大会10月21日(日)の 雨天時等のための

神奈川通信三田会の利用教室が、「第4校舎A棟 422」に決定されました。

なお、教室利用にあたっては、当該教室掲示板に出ている事項を遵守してください。

                                 以上

(文責 2018年09月23日 副会長・塾員部長 宮坂きよ子)
 

「早慶通教OB交流会」に参加しませんか!

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2018年 9月22日(土)09時32分36秒
返信・引用
   好例の東京六大学、秋のリーグ戦、早慶一回戦後、稲門会の皆さんと交流いたします。神宮にて伝統の慶早戦を応援後、夕方には銀座で早慶通教OB交流会を計画いたしました。 試合は13:00にプレイボールです。観戦は各自でいらしてください。

日時)10/27(土)、17:00~19:00
場所)銀座ライオン七丁目店・2階
http://r.gnavi.co.jp/g131801/?utm_id=type-t_p-nashi001_5837_pc_g_lis

料金)4000円ぐらい

2018/9/22
---------------------------
早慶交流会担当
柴田 章弘
edgewebdx@me.com
absugamo@gmail.com


 

2018年4月通信教育課程の新規入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2018年 6月 8日(金)19時20分11秒
返信・引用
  みなさまへ


                                 神奈川通信三田会
                                  副会長・塾員部長 宮坂きよ子

2018年4月慶應義塾通信教育課程の新規入学者数が慶應義塾大学通信教育部より発表になりましたので、お知らせします。

2018年4月入学者数は798名でした。昨年758名でしたのでやや増えましたが、ここ10年の様相は右肩下がりとなっております。

 2018年4月通信教育課程の新規入学者数

         男   女  合 計
文学部第1類  71  98  169
   第2類  31  26   57
   第3類  24  59   83
経済学部   194  99  293
法学部 甲類  82  49  131
    乙類  42  23   65
合  計   444 354  798

出所:慶應義塾大学通信教育部『ニューズレター慶應通信2018年6月』を一部加工

    <参考>
2018年同時期  798名
2017年同時期  758名
2016年同時期  831名
2015年同時期  888名
2014年同時期  698名
2013年同時期  827名
2012年同時期  821名
2011年同時期  978名
2010年同時期 1035名
2009年同時期 1241名
2008年同時期 1202名
2007年同時期 1101名

以上

(文責 副会長・渉外部長 宮坂きよ子)
 

卒論発表会に欠席の件

 投稿者:渡部外彦  投稿日:2018年 5月31日(木)16時59分35秒
返信・引用
  塚田光博さんへ

代理で、渡部惠美子がご連絡いたします。

渡部外彦は、緊急入院をしましたので、卒論発表会には出席できなくなりました。


なお、渡部惠美子は、予定どうり、発表会のみの出席となりますので、よろしくお願いし

ます。
 

2017年度通信教育課程卒業生数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2018年 4月 7日(土)16時43分51秒
返信・引用
                                                          2018年 4月 7日
                                                        神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子

『ニューズレター慶應通信2018/4で、2017年度通信教育課程卒業生数が発表されました。それによると、2017年度通信教育課程卒業生は240名でした。昨年度の卒業生は237名でしたから、3名増えました。また、昨年3月時点の通信教育課程の全卒業生数は15300名でしたから、これで15540名になったこととなります。


2017年度通信教育課程卒業生
                                   (単位 名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                2017年9月卒業生      2018年3月卒業生     2017年度卒業生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学部   類    男   女  合計    男    女  合計    男   女  合計
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
文学部 第1類     4      12    16       14      25     39       18     37     55          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    第2類     2       5     7        3      11     14        5     16     21
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    第3類     3      13    16        8      21     29       11     34     45
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  小計       9      30    39       25      57     82       34     87    121
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経済学部          13      13    26       17      12     29       30     25     55
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
法学部 甲 類    12       5    17       15      12     27       27     17     44
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    乙 類     7       0     7        8       5     13       15      5     20
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  小計          19       5    24       23      17     40       42     22     64
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  合計          41      48    89       65      86    151      106    134    240
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出所:『ニューズレター慶應通信2018/4』   文責 神奈川通信三田会塾員部


卒業生累計                                                         (単位 名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   2013年9月 2014年3月 2014年9月 2015年3月 2015年9月 2016年3月 2016年9月 2017年9月 2017年9月 2018年3月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
男性    7549        7643       7686      7764        7804      7876   7916        7991       8032       8097
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性    6808        6912       6960      7039        7097      7230      7187         7309       7357       7443
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計   14357       14555      14646     14803       14901      15063    15146        15300      15389      15540
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注:上記数値は、全国通信三田会にて累計したもの。大学側は未公開

   文責:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子
                                                         以上
 

422早慶交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2018年 3月21日(水)08時09分25秒
返信・引用 編集済
   本年も、早慶レガッタ応援に先立ち 浅草ゆかりの「神谷バー」2階に
集い、下記により、神奈川通信三田会と早稲田通信(e-スクール)
稲門会との交流懇親会を行うこととなりました。

 全国各地域の三田会の皆さまにも、ご都合のつく方はぜひご参加
下さいますよう、ご案内・お待ちいたしております。
            ー記ー
日 時:2018年04月22日(日)11:30集合
会 費:@3000円前後(当日精算します)
場 所:浅草「神谷バー」2階(電話03-3841-5400)
     住所は台東区浅草1丁目1番1号。 地下鉄銀座線・都営浅草線の
    徒歩1分です。詳しくは 下記HPにアクセスください・・。
      http://www.kamiya-bar.com/

    (予約者名 「早慶交流会・柴田章弘」)

参 加:会員・塾員+ご家族・塾生のご参加も歓迎いたします)

4月22日(日)の主なスケジュール:
  11:30~14:00頃   慶早交流懇親会(神谷バー2階)
  14:30~15:45頃   慶早レガッタ応援(隅田川)
  15:45          解散
参加の申し込み
  ご参加ご希望の方は、4月8日(土)をまでに、
「お名前」と「卒年・学科」を記入して、下記メルアドへ、早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

(連絡窓口)

  神奈川通信三田会 早慶交流担当部長 柴田 章弘 宛て
        メール ktm@freeml.com


 

平成29年度総会・記念講演会・懇親会が盛会裡に実施された

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2018年 1月16日(火)21時49分0秒
返信・引用
        平成30年度役員会ならびに新年会を盛会裏に実施(報告)

 昨年12月中旬、宮坂さんから、顧問の吉川安惟子さんが12月7日(木)に亡くなられ、
カトリック逗子教会にてご家族だけで、密葬をなさられことをご報告頂きました。当会の
役員も経験され、近年は手芸同好会で講師として、元気にご活躍いただきました。役員会
の参加者全員が吉川さんに黙祷を捧げました。

 ご案内のとおり、新年最初の役員会・新年会が下記のように行われました。ご参加のみな
さんありがとうございました。 役員会では本年度の活動計画等について活発な意見を交換
し合い、引き続いて会場を移して新年会が行われました。

              -記-

1.日 時:1月5日(金)18:30~19:45(役員会)
2.場 所:かながわ県民センター 9Fボランティアサロン
3.参加者:19名(新年会含む)
4.役員会(18:30~19:45)
(1)平成29年度活動計画の意見交換等(各部)
     ・広報部
           ・「会報45号春号」の編集計画ついて
             原稿締め切りは4月15日(日)、発送は5月19日(土)を予定。
     ・渉外部
          ・ユニコン賞の推薦候補はいない見通し。
          ・卒論発表は予定通り6月2日(土)を予定。
          ・今年の卒業式は、3月26日(月)パシフィコ横浜で開催される。
        渉外部長が卒業祝賀会準備委員会の代表となった。
          「当日15時頃から卒祝を予定。卒業生の皆さんの参加を歓迎したい」とのご挨拶が
           あった。
     ・塾員部
      ・同好会の「手芸部」は講師の吉川安惟子さんが逝去されたため、活動は
       一時中止とします。その他は同封の「同好会へのお誘い」にて、活動状況を
       ご覧ください。

   ・資料発送:1月21日(日)神奈川県民センター)9Fまたは10Fボランティアサロン
          13時~
     【同封資料】
      ・会長新年あいさつ文
      ・平成30年度の役員体制
      ・平成30年活動計画
      ・会費の郵便振込み票(H29年9月卒業者)
      ・「パソコンのメルアド連絡のお願い」
      ・「同好会へのお誘い」
(2)その他
    ・新たな同好会グループについて
5.新年会(20:00~21:30頃)
  今年の新年会は、神奈川県民センター近くの居酒屋「津多家」にて開催した。
  「お互いの健康を祝し今年も楽しく参りましょう」と乾杯!
   21時半過ぎまで時間の過ぎるのを忘れるくらい和気藹々と歓談した。参加者は10名。
                                       以上
                       (文責:副会長・総務部長 辻  昭彦)



 

忘年会盛会裡に開催

 投稿者:迫一美  投稿日:2017年12月26日(火)20時30分30秒
返信・引用
  神奈川通信三田会忘年会開催!
                              平成29年12月25日
                               神奈川通信三田会

 好天の平成29年12月16日(土)午後2時過ぎから、慶應日吉キャンパスの
ファカルティラウンジにて年末を飾る恒例の忘年会が開催されました。
 当日は生憎スタート時間前後にわたる京浜東北線架線トラブルにより、
東海道線、横須賀線とともに長時間不通になり会場へのアクセスが
困難になったにも拘らず多数(宴会終了時20名)の方が参加されました。
忘年会は開始時間を30分遅らせて14時半にスタートしました。
冒頭全員で「塾歌」を斉唱したあと、吉浜会長から本日の忘年会への参加ならびに
各種イベントの円滑な開催運営に対する皆様へのお礼の挨拶がありました。
次いで大川埼玉通信三田会会長の御発声による乾杯により宴会が始まりました。
暫し飲食歓談のあと、出席者全員から近況報告が行われました。
来賓の中尾慶芝三田会会長が到着されたので、自己紹介を中断して、あらためて
ご挨拶をお受けしました。
会場の周辺が暮れなずんできつつある中、日吉の黄葉の銀杏をバックにして
会場出入口に一時飛び出して全員で記念撮影を行いました(画像2枚)。


会場に戻って近況報告を再開しました。電車不通の中、バスなどを使って
万難を排して会場へ辿りつかれた方々も含めて全員から、仕事に邁進、趣味に没頭、
海外旅行、多様な人脈作りなど多彩な話題のご披露があり、有意義な情報交換となりました。
予定の時間もあっという間に過ぎたなか、全員が肩を組みながら「若き血」を歌いました。
最後に山川総務部副部長より、皆様が揃って来る新年を迎えご多幸御健勝をお祈りする
との締めのご挨拶により閉会となりました。
                     (文責:企画部長 迫一美)

?
 

2017年9月卒業生ならびに2017年10月生入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2017年12月19日(火)22時51分9秒
返信・引用
     皆様

                                                                                         2017年12月19日
                                                                                         副会長・塾員部長 宮坂きよ子

「2017年9月卒業生数ならびに2017年10月生入学者数」が『ニューズレター  慶應通信2017/12』に掲載されましたので、その内容をお知らせ致します。

  2017年9月卒業生数は89名でした。昨年9月卒業生数は83名でしたので、6名増えました。なお、卒業生累計は15,389名となりました。


1、 2017年9月通信教育課程卒業生数
                       (単位:名)
    学部     類          男       女        計

   文学部  第1類      4         12       16
             第2類     2         5        7
             第3類       3         13       16
              小計        9        30        39
   経済学部            13         13       26
   法学部  甲類        12          5       17
               乙類         7          0        7
        小計        19          5       24
   合 計                41         48       89


◎慶應義塾大学通信課程卒業生累計                 (単位:名)
---------------------------------------------------------------------------------
      2013/9  2014/3  2014/9  2015/3  2015/9  2016/3  2016/9  2017/3  2017/9
---------------------------------------------------------------------------------
男性    7549    7643    7686    7764    7804    7876    7916    7991   8032
---------------------------------------------------------------------------------
女性    6808    6912    6960    7039    7097    7187    7230    7309   7357
---------------------------------------------------------------------------------
合計   14357   14555   14646   14803   14901   15063   15146   15300  15389
---------------------------------------------------------------------------------
注:上記数値は、全国通信三田会にて累計したもの。大学側は未公開


2、2017年10月生の入学者数
                       (単位:名)
     学部      類          男        女        計
     文学部   第1類        33        62        95
              第2類        12        12        24
              第3類        22        31        53
           小計        67       105       172
     経済学部              83        63       146
     法学部    甲類        40        32        72
               乙類        24        13        37
         小計       64        45       109
     合 計                214       213       427


文責  : 神奈川通信三田会 副会長・塾員部長  宮坂きよ子

                                     以上


 

平成29年度総会・記念講演会・懇親会が盛会裡に実施された

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2017年11月26日(日)20時45分33秒
返信・引用
                           2017年11月25日
                         慶應義塾神奈川通信三田会
                           会  長 吉浜 健二
                       副会長・総務部長 辻  昭彦

 神奈川通信三田会の平成29年度総会・記念講演会が、11月11日(土)13時
から日吉第6校舎1階J611教室において開催された。
 当日は、10時頃より昨年同様に同好会の活動内容の散策同好会、太極拳の写真、
書道、絵手紙の成果作品を展示し好評を得ました。11時半頃からは看板掲示、受付
準備等が始まり、総会・記念講演会ならびに懇親会などがすべて円滑に実施された。

 総会には、43名が出席。提案された案件はすべて承認され14時頃に閉会。10月
初旬の予備役員会から総会までの準備作業・会報の発行・発送作業など、会員の皆さ
まにはそれぞれお忙しい事情の中で、総会成功に向けてご尽力をいただきありがとう
ございました!

 総会に引き続き、14時45分過ぎからご来賓と総会参加者全員で、記念写真の撮
影を実施。15時からは慶應義塾大学理工学部助教の野崎貴裕先生による「AI:メカト
ロニクス新時代の風景を見る」の演題で、ご講演をいただいた。

 野崎先生はAI(人工知能)の原理を簡単に説明され、人間の五感の中でも「触る」
という触覚に関してはまだ実用化されていなかった、このため今回開発・実用化した
「力触覚」の技術は感覚技術最後のブルーオーシャンとも言える、と話された。
そして、少子高齢化に伴う若年労働力の減少、介護負担の増加などについて、「力触覚」
の技術を応用できるとされた。今後の応用面では、放射能下における作業、深海での
作業などがあり、30社の企業と共同開発中である。実際に使用されている義手を持参
され、紙コップを変形させないで持つという従来のロボットハンドでは不可能であった
機能をデモされた。今後AIは、家電などの様々な機器がインターネットに接続される
IoTの時代に向けてさらに進化していく、と話された。講演後は10名の会員から質問
があり、講演内容に関する関心の高さがうかがえた。

 記念講演会に引き続き、16時30分から、慶應義塾大学理工学部の総務課長栗生
賢一郎様より、慶應義塾の近況報告を頂いた。先日大学の学部長の交代があったが、
2名の女性の新任があり、10学部のうち3学部が女性学部長となった。慶應義塾体
育会創立125周年記念の特別展「近代日本と慶應スポーツ」が11月28日から三田
キャンパスで開催される、等のお話しがあった。

 17時15分からは、日吉学生食堂2F「グリーンズマルシェ」において24名が出
席し、懇親会を実施。記念講演をされた野崎先生、栗生様が引き続きご臨席。来賓とし
て、山岡恒夫全国通信三田会会長がご出席された。総務部新幹事の大江さんの司会で開会。
吉浜会長のお礼の挨拶、ご来賓のご挨拶のあと、山岡様が乾杯のご発声。その後、懇親会
参加者一同の自己紹介はじめ、終始なごやかに歓談のひと時を過ごすことができた。
 総会・記念講演会・懇親会には多くの塾員の方々にご参加いただいた。皆さま方のご協
力に対し、改めて厚くお礼申しあげます。
                                    以上
                     (文責 副会長・総務部長 辻 昭彦)
 

2017年度慶應通信夏期および夜間スクーリング履修者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2017年11月19日(日)10時40分59秒
返信・引用
  皆様へ



慶應通信2017年度夏期および夜間スクーリング履修者数をお知らせいたします。

1.2017年度夏期スクーリング履修者数

(1)期別

2017年度(延数)              男  女   計

第 I 期 8月 7日(月 )~ 8月 12日 (土 )    887  1,089   1,976

第 Ⅱ期 8月14日 (月 )~ 8月 19日|(土)     842     952    1,794

第 Ⅲ期 8月21日 (月 )~ 8月 26日 (土 )    817    1,058   1,875


(2)学部別 (体育スクーリング・実験スクー リングを含む)

2017年度(実数)
                     男       女   計

文学部                                   497     1,016   1,513

経済学部                 504    357     861

法学部                                   402       310     712

教職課程科目等履修生                      32        27      59

   合  計                               1,435     1,710    3,145



2.2017年度夜間スクーリング履修者数

2017年度(実数)
                     男    女   計

文学部                                   145      383      528

経済学部                                 216      176      392

法学部                                   152      134      286

教職課程科目等履修生              1        3        4

合計                   514      696     1,210



2017年度(延数)             男    女    計

月曜日                  251      275       526

火曜日                                   187      257       444

水曜日                                   255      304       559

木曜日                                  191      287       478

金曜日                                   179      275       454

合  計                                 1,063    1,398     2,461


(ニ ューズレター慶應通信2017.11号より)
 

秋の早慶交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2017年10月14日(土)18時20分30秒
返信・引用
  「早慶通教OB交流会」に参加いたしませんか!

 好例の東京六大学、秋のリーグ戦、早慶一回戦後、稲門会の皆さんと交流いたします。神宮にて伝統の慶早戦を応援後、夕方には銀座で早慶通教OB交流会を計画いたしました。 試合は13:00にプレイボールです。観戦は各自でいらしてください。

日時)10/28(土)、17:00~19:00
場所)銀座ライオン七丁目店・2階
http://r.gnavi.co.jp/g131801/?utm_id=type-t_p-nashi001_5837_pc_g_lis

料金)4000円ぐらい

2017/10/14
---------------------------
早慶交流会担当
柴田 章弘
aaf10840@eos.ocn.ne.jp
edgewebdx@me.com


 

国内研修交流会の実施報告

 投稿者:迫一美  投稿日:2017年 9月 6日(水)21時11分30秒
返信・引用
  会員の皆様

6/24(土)~6/25(日)、静岡市において、「静岡三田クラブ」の大歓待のもと実施された国内研修交流会は、成功裡のうちに内容の濃いかつ楽しい催しとなりました。その実施報告は下記の通りです。

●イベント内容
①6/24(土)16:00~
会場は静岡市葵区伝馬町6-1 「109ビル6階 料理店うんじ(吽治)」
 参加者(敬称略 順不同):
  ・静岡三田クラブ
   加藤弘明(会長)、奥田浩(相談役)ほか  10名
  ・神奈川通信三田会
   吉浜健二・田沼千鶴子・高橋豊・高橋伸和・大山勝治・迫一美  6名
  ・地域三田会(特別ご臨席)
   伏屋重晴(愛知名誉会長)・大川成一(埼玉会長)・星野寿美(広報部副部長) 3名

・総会(陪席参加)
 ・講演 「静岡に纏わる話題」:奥田浩相談役
     「静岡市内散策について」:早川和男会員
    両演題とも蘊蓄を傾けた内容でした。

 ・研修交流懇談会 美味しい料亭料理とお酒を嗜みながら交流を深めました
 ・(市内散策しながら二次会会場へ)
加藤会長ご案内のカラオケスナックで盛り上がりました

②6/25(日) 9:00~
 参加者(敬称略 順不同):
    静岡  加藤弘明(会長)、奥田浩(相談役)ほか  5名
    神奈川 吉浜健二・高橋豊・高橋伸和・大山勝治・迫一美 5名
・朝方までの雨もあがって、奥田相談役ガイドにより駿府城公園、県庁21階の展望台、徳川慶喜公屋敷跡の浮月楼などを散策

・昼食懇談会
 JR静岡駅ビル内の静岡銀座ライオンにてお酒も入った交流懇談会となりました
(その後JR静岡駅でお名残惜しい中解散となりました)
・(番外ですが、黄門・やじ・きた三人組が昨年開館した静岡近代美術館の藤島武二展や収蔵展を観覧した後、浅間通りを歩いて竹千代(家康の幼名)が元服式をあげた静岡浅間神社を散策しました)

 なおNHK大河ドラマは今年の静岡の「直虎」から、来年は、今回の散策の中にも登場した鹿児島島津「西郷(せご)どん」が放映されますが、今回のスポット(西郷・山岡会見の地)も画面で見れるのを楽しみにしております。

最後に「静岡三田クラブ」の加藤会長、奥田相談役はじめ会員の皆様にお礼を申し上げるとともに、今回御参加御協力なさった皆様ありがとうございました。
                           (文責:企画部長 迫一美)
 

夏の早慶交流会報告

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2017年 8月12日(土)22時23分50秒
返信・引用
  「都営荒川線で行く早稲田ツアー」実施報告

7月22日(土)、早稲田側主催の慶早交流会が、三田会:22名、
稲門会:5人(途中参加3人)参加のもと、早稲田大学から荒川区の広域
にわたる名所観覧を兼ねて終日盛会裏に行われた。

 JR高田馬場駅改札口付近に、午前11時30分に集合。バスにて
早稲田大学正門前に到着後、「会津八一」記念博物館ならびに
「坪内逍遥演劇博物館」見学など構内を散策。
 早稲田大学のキャンパスの広さや建造物の多さ大きさ、学内に
点在するレストラン・学食・記念品売り場の充実。
 特に、演劇・映画・美術品などその多様な歴史的展示施設には
圧倒されるものが多かった。

昼休みは、自由行動として各自、大隈庭園並びに125周年記念タワー
の校友会ラウンジ等で昼食をとった。

 午後は都電荒川線にて早稲田から乗車、雑司ヶ谷の鬼子母神で下車。
参拝後名物の団子を食べるなど、しばらく休息歓談した。
 時間も押してきたので、再び都電に乗り、三ノ輪駅向かった。都電荒川線を
終点から終点まで乗車した。地下鉄に乗り換え一駅目。入谷に移動。
馬刺しで有名な割烹の「三富(さんとみ)」にて懇親会を行った。
 主催の稲門会E-スクールの中里義博会長の発声で乾杯!
当会吉浜会長の返礼の挨拶があり、しばし歓談。本日の素晴らしい体験
についてお互いに語り合った。
 そのあと、早慶両校とも本日の参加者が一人一人が思い思いの自己
紹介を行い、大いに盛り上がる中、次回 10月28日(土)の秋の早慶戦
での再会を約束して、散会した。
  記憶に残る素晴らしい「都営荒川線で行く早稲田ツアー」であった。

 (文責 2017年8月11日 早慶交流会担当部長 柴田 章弘記)

 

夏の早慶交流会(17)

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2017年 6月27日(火)22時31分56秒
返信・引用
  日程は7月22日(土):集合はJR高田の馬場駅改札口付近、集合時間は午前11時30分です。

行程:バスにて正門前に到着後、大隈庭園並びに125周年記念タワーにて校友会ラウンジへ。

   会津八一記念博物館の見学ならびに演劇博物館見学と行内の散策

   途中時間を見て、有名なお蕎麦屋へ。

   都電荒川線にて早稲田から乗車、途中鬼子母神下車、王子飛鳥山公園散歩、見どころ散策します。

   夕方に三ノ輪駅下車(終点です)、そこから馬刺しで有名な割烹の三富にて懇親会の予定です。

   午後5時ころに到着予定です。会費は、宴会費用4500円

   電車賃は当日荒川線1日乗車券を各自購入予定です。

   宴会場の人数確認のため申し込みは1週間前まで位でお願します。

申し込みは7/14までに柴田にメールでお願いします。
E-mail:  aaf10840@eos.ocn.ne.jp


早慶交流会担当
柴田 章弘
 

2017年4月通信教育課程の新規入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2017年 6月12日(月)00時00分18秒
返信・引用
  皆 様

                                神奈川通信三田会
                                副会長・塾員部長 宮坂きよ子

 2017年4月通信教育課程の新規入学者数が慶應義塾大学通信教育部より発表になりましたのでお知らせします。
 4月入学者数は、昨年831名でしたが、今年は758名と減少しました。ここ2年間は800人台の入学者数でしたが、今年は700人台になってしまいました。

         2017年4月通信教育課程の新規入学者数

            男     女    合計
文学部第1類       53名    99名   152名
   第2類    35    21    56
   第3類    24  58    82
経済学部     168 108   276
法学部 甲類    73  62   135
    乙類    38  19    57
合計        391  367   758

出所:慶應義塾大学通信教育部『ニューズレター慶應通信2017年6月』を一部加工

<参考>
2016年同時期  831名
2015年同時期  888名
2014年同時期  698名
2013年同時期  827名
2012年同時期  821名
2011年同時期  978名
2010年同時期 1035名
2009年同時期 1241名
2008年同時期 1202名
2007年同時期 1101名

 以上 (文責 副会長・塾員部長 宮坂きよ子)
 

2017 年度新塾員卒業論文発表会・懇親会の開催お知らせ

 投稿者:塚田光博  投稿日:2017年 5月25日(木)23時49分27秒
返信・引用
   神奈川通信三田会主催の恒例の2017年度新塾員の卒論発表会が下記の通り開催されますのでご案内いたします。現在卒論に取り組んでいる方はもちろんのこと、これから卒論登録される方にもたいへん、参考になると思います。今春めでたくご卒業された湘南慶友会、横浜慶友会、所属の各2名の方が発表されます。参加ご希望の方は、(塾員、塾生)、(発表会、懇親会)の種別を明記のうえ、5月27日・土曜日、夕方までに下記へご連絡ください。


1. 期 日:卒論発表会 2017年6月3日(土)  13時~17時
        新塾員歓迎懇親会 同上      17時半~19時半
2. 場 所:慶應義塾大学日吉キャンパス      第6校舎J612教室
           新塾員歓迎懇親会 第6校舎グリーンズテラス(食堂)
3. 発表者:
           湘南慶友会2名
       横浜慶友会2名

4. 連絡先
塚田光博 (横浜慶友会OB)
ktmshougaibu@freeml.com
  (文責:神奈川通信三田会 塚田光博)
 

次期塾長に長谷山彰常任理事が選任される

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2017年 4月21日(金)13時05分53秒
返信・引用
  神奈川通信三田会の皆様

神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子
次期塾長に、長谷山彰常任理事が選任されました(2017/4/20)
現塾長の任期満了(5月27日)に伴い、4月20日に開催された慶應義塾評議員会において、長谷山彰常任理事・文学部教授が次期塾長に選任されました。
次期塾長の任期は、2017年5月28日から2021年5月27日までの4年間となります。

【次期塾長の略歴】
長谷山 彰(はせやま あきら)
1952年生まれ。64歳。法学博士。
1975年慶應義塾大学法学部卒業。1979年同文学部卒業。1984年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。駿河台大学法学部教授を経て、1997年慶應義塾大学文学部教授。2001年学生総合センター長兼学生部長、2007年文学部長、大学附属研究所斯道文庫長、2009年から現在まで慶應義塾常任理事。
法制史学会理事、日本古文書学会評議員なども務める。
専門は日本法制史。
 出所:慶應義塾メールマガジン(2017.4.20 no.176)
 

2,016年度通信教育課程卒業生数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2017年 4月11日(火)20時07分59秒
返信・引用
                            2017年4月11日

                          神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子


 『ニューズレター慶應通信 2017/4』で、2016年度通信教育課程卒業生数が発表されました。それによる

と、2016年度通信教育課程卒業生は237名でした。昨年度の卒業生は、260名でしたから、23名減少しまし

た。また、昨年3月時点の通信教育課程の全卒業生数は、15063名でしたから、これで15300名になったこと

になります。


◎2016年度通信教育課程卒業生数                  (単位:名)

--------------------------------------------------------------------------------
学部       2016年9月卒業生   2017年3月卒業生     小計
--------------------------------------------------------------------------------
         男  女  計    男  女  計   男  女  計
--------------------------------------------------------------------------------
文学部 第1類      7    14   21         15   25     40      22   39     61
      --------------------------------------------------------------------------
    第2類      5     4    9          8    8     16      13   12     25
      --------------------------------------------------------------------------
    第3類      2    12   14          8   25     33      10   37     47
--------------------------------------------------------------------------------
    小計      14    30   44         31   58     89      45   88    133
--------------------------------------------------------------------------------
経済学部       13     6   19         20    8     28      33   14     47
--------------------------------------------------------------------------------
法学部 甲 類     9     3   12         15   12     27      24   15     39
      --------------------------------------------------------------------------
    乙 類     4     4    8          9    1     10      13    5     18
      ---------------------------------------------------------------------------
    小計      13     7   20         24   13     37      37   20     57
---------------------------------------------------------------------------------
  合計          40    43   83         75   79    154     115  122     237
---------------------------------------------------------------------------------
出所:『ニューズレター慶應通信2017/4』   文責:全国通信三田会渉外部


◎慶應義塾大学通信課程卒業生累計                 (単位:名)
---------------------------------------------------------------------------------
      2013/9  2014/3  2014/9  2015/3  2015/9  2016/3  2016/9  2017/3
---------------------------------------------------------------------------------
男性    7549    7643    7686    7764    7804    7876    7916    7991
---------------------------------------------------------------------------------
女性    6808    6912    6960    7039    7097    7187    7230    7309
---------------------------------------------------------------------------------
合計   14357   14555   14646   14803   14901   15063   15146   15300
---------------------------------------------------------------------------------
注:上記数値は、全国通信三田会にて累計したもの。大学側は未公開


文責:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子
                                       以上

 

慶早レガッタ応援と交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2017年 3月18日(土)08時51分54秒
返信・引用
   本年も、早慶レガッタ応援に先立ち 浅草ゆかりの「神谷バー」2階に
集い、下記により、神奈川通信三田会と早稲田通信(e-スクール)
稲門会との交流懇親会を行うこととなりました。

 全国各地域の三田会の皆さまにも、ご都合のつく方はぜひご参加
下さいますよう、ご案内・お待ちいたしております。
            ー記ー
日 時:2017年04月16日(日)11:30集合
会 費:@3000円前後(当日精算します)
場 所:浅草「神谷バー」2階(電話03-3841-5400
     住所は台東区浅草1丁目1番1号。 地下鉄銀座線・都営浅草線の
    徒歩1分です。詳しくは 下記HPにアクセスください・・。
      http://www.kamiya-bar.com/

    (予約者名 「早慶交流会・柴田章弘」)

参 加:会員・塾員+ご家族・塾生のご参加も歓迎いたします)

4月16日(日)の主なスケジュール:
  11:30~14:00頃   慶早交流懇親会(神谷バー2階)
  14:30~15:45頃   慶早レガッタ応援(隅田川)
  15:45~17:00頃   浅草界隈を散策兼反省会を予定

参加の申し込み
  ご参加ご希望の方は、4月8日(土)をまでに、
「お名前」と「卒年・学科」を記入して、下記メルアドへ、早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

(連絡窓口)

  神奈川通信三田会 早慶交流担当部長 柴田 章弘 宛て
        メール ktm@freeml.com

 

福澤先生誕生記念会、新年名刺交換会のお知らせ

 投稿者:神奈川通信三田会副会長 宮坂きよ子  投稿日:2016年12月22日(木)03時52分39秒
返信・引用
  神奈川通信三田会の皆さま

 「第82回福澤先生誕生記念会並びに新年名刺交換会」
            (お知らせ)
                2016年12月21日
                 会 長  吉浜 健二
                 副会長  宮坂きよ子

  清家篤塾長名で、「澤先生誕生記念会並びに新年名刺交換会」
について、下記のお知らせのハガキが、事務局あてに届きました。
 ご都合のつく方は、ぜひご出席ご参加くださいますよう、お知らせ
いたします。

<清家篤塾長からのご案内状>

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて 恒例の福澤先生誕生記念会並びに新年名刺交換会を
下記により行いますのでなにとぞご来臨下さいますようご案内
申しあげます。 謹白
             記
第82回福澤先生誕生記念会
平成29年1月10日(火)午前10時30分・三田西校舎ホール
〇年頭挨拶 塾長
〇記念講演 福澤先生とスポーツー体育会125年に際してー
       慶應義塾大学看護医療学部教授 山内慶太
〇福澤家代表挨拶 福澤武
〇小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト表彰状授与

新年名刺交換会 記念会に引き続き 12時ころ~13時過ぎまで、
        西校舎生協食堂ホールで行います

平成28年12月
              慶應義塾長 清家 篤

以上
  (文責 副会長・塾員部長  宮坂 きよ子)
 

神奈川のIT会社勤務です。

 投稿者:匿名希望です  投稿日:2016年11月29日(火)21時59分56秒
返信・引用
  近々イベントがあると聞きまして、まだ三田会所属していませんが、ぜひとも参加したくご連絡します。
連絡先アドレスをご教示ください。

99 経済卒業
 

平成28年度総会・記念講演会が盛会裡に実施された

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2016年11月22日(火)12時32分22秒
返信・引用
    神奈川通信三田会の平成28年度総会・記念講演会が、11月12日(土)13時
から日吉第6校舎1階J611教室において開催された。

 当日は、10時頃より本年度始めて同好会の活動内容の写真、書、絵手紙、手芸の
成果を展示し好評を得ました。11時半頃からは看板掲示・受付準備等が始まり、総
会・記念講演会ならびに懇親会などがすべて円滑に実施された。

  総会には、54名が出席。提案された案件はすべて承認され14時半に閉会。10月初
旬の予備役員会から総会までの準備作業・会報の発行・発送作業など、会員の皆さまに
はそれぞれお忙しい事情の中で、総会成功に向けてご尽力をいただきありがとうござい
ました!

 総会に引き続き、14時45分過ぎからご来賓と総会参加者全員で、記念写真の撮影
を実施。15時からは通信教育部長池田幸弘先生により、「小泉信三 没後50年をむ
かえて」の演題で、ご講演をいただいた。

 池田先生は、小泉の業績を経済学者、慶應義塾長、保守派の論客という三つの視点よ
り話ではないかとされた。質疑応答では、小泉の東宮御教育常時参時における皇太子
(現天皇)への教育や通信教育部の現状を話された。

 記念講演会に引き続き、16時20分から、慶應義塾体育会主事の大下享治様(神奈
川通信三田会名誉会員)より体育会各部の活動に関して詳しいご説明があった。体育会
は、柔道部など発足から、来年は125周年となるため、「学生スポーツの未来を担う」
のスローガンで多くのイベントが企画されていることを話された。

 17時15分からは、日吉学生食堂2F「グリーンズマルシェ」において35名が出席。
懇親会を実施。記念講演をしていただいた池田先生、体育会主事の大下様が引き続きご
臨席。来賓として、中里義博稲門会会長、堀田健全国通信三田会計監査、高木 昂茨城
通信三田会顧問、大川成一埼玉通信三田会会長がご出席された。

 山川経理部副部長の司会で開会。吉浜会長のお礼の挨拶、ご来賓の方々のご挨拶のあ
と、堀田健様が乾杯のご発声。その後、懇親会参加者一同の自己紹介はじめ、終始なご
やかに歓談のひと時を過ごすことができた。

総会・記念講演会・懇親会には多くの塾員の方々にご参加いただいた。皆さま方のご
協力に対し、改めて厚くお礼申しあげます。
                                                                     以上
                                                 (文責 総務部長 辻 昭彦)

http://zenkoku2mitakai.pro.tok2.com/kanagawa/sbd2012/P1060567-1.jpg

 

平成28年「話題提供」実施報告

 投稿者:辻 昭彦  投稿日:2016年10月11日(火)17時48分55秒
返信・引用
   河野紘一顧問は、平成21年の第31回全国公募千字文大会展において、文部科学
  大臣賞を受賞されました。本年からは、当会の「書道同好会」の講師をされています。

1.日  時:平成28年09月9日(水)18:30~20:00

2.場  所:かながわ県民センター 302会議室

3.参加者氏名:14名

4.話題提供者・演題
    ・講演者:河野紘一顧問(53文)
  ・演 題:「書の周辺あれこれ」

5.講演の概要
    河野顧問は書に関する分厚い資料を配布され、書の歴史、万葉仮名、変体仮名、篆刻
 (てんこく)、漢字や平仮名、カタカナの特徴等に関して詳しく解説された。
  書とは何か?「お手本を学ぶのが『習字』、文字に自分の表現をするのが『書(道)』」
  とされる。他人のモノマネではなく、個性や独自性が要求されているとも言えよう。
 漢字は中国で紀元前13世紀ころに生まれ、「草書」、「行書」、「楷書」の順で誕生し、
  3世紀頃にはこれらの3書体がそろった。日本への伝来は、弥生時代終わりの2世紀頃。
  日本最古の歌集である万葉集には4500首におよぶ歌が収められているが、歌はすべ
  て「万葉仮名」で書かれている。万葉仮名は全体で約2000字におよぶが、平安時代
  には約200字となった。
  「変体がな」とは現在普通に使用されている平仮名と違う字源またはくずし方の仮名 の
  ことである。ひら仮名の「い」は変態がなの「以」から、「ろ」は漢字 「呂」を草書体
  にした字からできたものである。「い」を表す変態がなには「以」の他に、「伊」「移」
「意」がある。
   篆刻(てんこく)とは、石や木、金属に文字の印章を彫り込む書道の一分野である。
  私たちが使用する印鑑にも篆刻が使われている。
   参加者一同は、河野顧問の書にたいする深い造詣と書の奥深さに多いに関心を持ちなが
  ら拝聴した90分であった。
  その後、引き続き「津多屋」で行われた懇親会には11名が参加。書に関する話題等で
  歓談を行った。

http://zenkoku2mitakai.pro.tok2.com/kanagawa/sbd2012/P1060567-1.jpg

 

通教卒業生15000人達成記念祝賀会のご案内

 投稿者:神奈川通信三田会会長 吉浜 健二  投稿日:2016年 9月 1日(木)06時22分24秒
返信・引用
  神奈川通信三田会

正会員ならびに一般会員 の皆さん


     通教卒業生15000人達成記念祝賀会のご案内


                        平成28年09月01日

                         会長 吉浜 健二


前略 通教課程卒業生1万5千人達成「記念講演会」「記念式典」ならびに

「記念祝賀会」が、別掲<ご参考>のとおり、来る10月15日(土)15時から、

三田キャンパスにおいて、開催されます。


  皆さんには、お忙しい毎日のこととお察しいたしますが、今年は、通教

課程の卒業生が15000人達成ということになりました。そしてさらに通教

課程が開設70周年という節目の年ともなりました。


 そこで、

かって学んだ三田キャンパスを久しぶりに尋ね、一人でも多くの皆さんが

記念のイベントにご参加くださいますよう、ご来場をお待ちしています。


 つきましては、

別掲の全国通信三田会からのご案内の内容をご確認のうえ、ご参加希望

の方は、下記までメールにて、ご連絡くださいませんか?

 なお、全国会員などすでに参加申し込み済みの方は、ご放念ください。


(連絡窓口)

  神奈川通信三田会 副会長・塾員部長  宮坂 きよ子さん宛に

   氏名、卒業年月、学科名を記入のうえ、

       ktm@freeml.com に お寄せください。

      (塾生の場合は、学科、所属慶友会名をご記載ください。)


<ご参考>
     -少々長文ですが、最後までお読みいただければ幸甚です!


慶應義塾大学通信教育課程卒業生1万5千人達成

「記念講演会」「記念式典」ならびに「記念祝賀会」のご案内です!


                             平成28年8月吉日

                       慶應義塾全国通信三田会

                        会 長  山岡 恒夫

前略 通信教育課程卒業生が、本年3月末で累計1万5千人になりました。

全国通信三田会ではこれを記念し、全国各地域通信三田会と共催して、

通信教育課程卒業生1万5千人達成 第1部:記念講演会、第2部:記念式典

ならびに第3部:記念祝賀会を企画いたしました。

 さらにこの祝賀会を「通信教育発足70周年」を祝う通信教育活動の新たな

出発点と位置付け、着実な実施を計画しております。


 つきましては、

下記の通り「記念講演会」「記念式典」ならびに「記念祝賀会」開催にあたり、

全国ならびに各地域通信三田会のいわゆる正会員ばかりでなく、三田会には

未加入の普通・一般会員・塾員・塾生の皆さまにも いずれの時間帯から

でもご参加いただけますよう企画いたしております。


 同じ時期に三田で、日吉で、慶友会で学んだ仲間たちをお互いに誘い合い、

ご参加くださいますよう、謹んでご案内いたします。 敬具


           ー記ー

第1部 通信教育課程卒業生1万5千人達成「記念講演会」の部

 日 時 平成28年10月15日(土)15時~16時15分ころ

 場 所 慶應義塾大学 三田キャンパス 北館1階ホール

 講 師 「坂上 弘」君(慶應義塾大学出版会会長)

 演 題 「慶應通信70年の歩みー向学の夏―」(仮題)

 参 加 全国各地域から卒業生約150名(予定)


第2部 通信教育課程卒業生1万5千人達成「記念式典」の部

 日 時  平成28年10月15日(土)16時30分~17時

 場 所  慶應義塾大学 三田キャンパス 北館1階ホール

 主な内容 来賓祝辞(慶應義塾塾長、連合三田会会長ほか)、

      主催者挨拶(山岡会長)、記念写真撮影

 参 加  塾関係者、卒業生約150名(予定)


第3部 通信教育課程卒業生1万5千人達成「記念祝賀会」の部

 日 時  平成28年10月15日(土)17時30分~19時30分

 場 所  慶應義塾大学 三田キャンパス南校舎4階 ザ・カフェテリア

 主な内容 来賓祝辞、関係者への感謝状贈呈、参加者全員へ記念品

       贈呈などに加え、応援指導部の協賛参加など盛り沢山の

       イベントが準備されています。

       参 加  塾関係者、卒業生約150名(予定)


<会費の事前振り込み等について>

1.  誠にお手数ではございますが、当日の運営を円滑に行うため、極力事前に

  「記念祝賀会参加費用 8000円(ご家族6000円、小学生以下のお子様無料)」

  ならびに通信教育部へのご寄付(一口1000円以上:自由意志)の 合計金額を、

  9月26日までに、下記の郵貯口座にお振込みいただければ幸甚です。

    会費を上回る金額は、通信教育部への寄付金(税制優遇措置があります)

  としてお取り扱いさせていただきます。


    通教部への寄付金のみ(一口1000円以上:自由意志)の方も、その旨ご記載

  頂ければお振込みを承ります。


2.会費・寄付金等は、下記口座へお振込みを下さいますようよろしくお願いいたします。

    「氏名」「住所〒」「電話」「メールアドレス」、

    「卒業年月」「学科名」(ならびに「所属通信三田会名」

     (塾生の場合は 「学科名、所属慶友会名」) などを ご記入ください。

   振込先銀行名       ゆうちょ銀行

   受取先口座番号   00170-8-634811

   受取先名義     1万5千人達成記念祝賀会

   振込期限      平成28年9月26日(月)


  <振込みに関するお問い合わせ先>

   全国通信三田会 会計 大川成一さん宛に

    携帯電話:090-3694-8044

    E-mail:seiichi-ohkawa@bea.hi-ho.ne.jp


2. <当日に お支払い参加ご希望の方>

    祝賀会参加費用9000円(ご家族6000円、(小学生以下のお子様無料)、

   ご寄付一口1000円(自由意志)を、当日各開催個所の受付けにてお受けいたします。


3.<当日、記念講演会のみ参加ご希望の場合>

    資料代として、2000円を当日受付けにて頂戴いたします。

以上


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話題提供のお知らせ

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・総務部長 辻 昭彦  投稿日:2016年 8月29日(月)21時32分16秒
返信・引用
  「話題提供」のお知らせ

                                   平成28年8月29日
                              神奈川通信三田会
                              副会長・総務部長 辻 昭彦

平成28年活動計画の9月9日(金)の「話題提供」が近づいて参りました。
お知らせが遅くなりましたが、一人でも多くの皆さんのご参加をお待ちいたします。

 講師の「河野紘一」顧問は、平成21年の第31回全国公募千字文大会展に
おいて、文部科学大臣賞を受賞されました。
 当会においては、長期間にわたり総会・特別講演会等で教室に掲示・看板を
独特の「書」で書いて頂いています。
 また本年からは、「書道同好会」の講師をされていただいております。

        ー記ー

 9月9日(金)の話題提供のご案内

・日時:9月9日(金)18:30~20:00(予定)
・場所:かながわ県民センター 3F「302会議室」

・話題提供
  ・講師:河野紘一顧問
  ・演題:「書の周辺あれこれ」

なお講演のあと、県民センターの近くで 懇親会(会費は3千円ていど)を
予定していますので、ぜひご参加ください。

  以上
       (文責:副会長・総務部長 辻 昭彦)
 

夏の慶早交流会

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2016年 8月 6日(土)22時40分16秒
返信・引用
    横浜港一周クルージング慶早交流会のお知らせ
      ~専用クルーズで横浜港を巡りませんか?~
                                  平成28年8月5日
                                  神奈川通信三田会
                                 会 長  吉浜 健二
                           慶早交流会担当部長  柴田 章弘

 梅雨明け後も不安定な天気がつづいていますが、皆さんお元気でお過ごし
のことと思います。

 さて、今年も夏の早慶(慶早)交流会行事を、下記のとおり企画しております
ので、お忙しい8月末のひと時を暑気払いを兼ねて、ひとりでも多くの皆さん
のご参加をお待ちいたしております。
                  - 記 -
日 時: 2016年08月27日(土)16:30、
場 所: JR鶴見線「浅野駅」改札口前に集合してください。
     (JR京浜東北線鶴見駅に16時ころ来て、JR鶴見線にお乗り換えください。
      5つ目の駅が浅野駅です。 約7分で着きます。)
参 加: 会員・塾員・家族/稲門会会員

クルージングコース:
     鶴見~横浜港一周~鶴見戻り(約2時間)
      専用の船内にて、交流懇親会を開きます。トイレもあります。
ガイド役幹事 前会長の「伊藤 栄治」君が全コースを愉しくガイド役を務めます!

会 費  6000円(飲食込み)

ご返事 参加ご希望の方は、下記にご連絡ください。

      氏名・卒業年・学科、家族の場合は氏名を書いて、メールにて、
        ktm@freeml.com   慶早交流会担当部長  柴田 章弘 宛て

   (注) ご参加の氏名は、そのまま乗船者名簿になります。
                                       以上
       (文責 慶早交流会担当部長  柴田 章弘)

http://www.facebook.com/wkregatta

 

真鶴半島散策

 投稿者:東海林修  投稿日:2016年 7月 6日(水)07時45分16秒
返信・引用
  7月1日(金)、心配された梅雨明けの天候も好天に恵まれ楽しい真鶴半島散策に行ってきました。
初めて参加された皆様初め13名のご参加をいただきご協力に心からお礼申し上げます。
私の万歩計によれば14471歩歩いたことになり、距離にすると10kmを若干オーバーしたことになります。貴船神社の108段の階段に挑戦された5名の若さにはビックリポンでしたし、三ツ石海岸への階段に挑戦された元気さも素晴らしかったです。青空の下でのお弁当も思い出かと思います。
中川一政美術館もよかったですね。樹齢300年を超す美術館前の楠の木も寿命になり倒木の恐れもあるので年内に伐採されるとのこと写真に残しました。300年前といえば元禄時代で徳川綱吉の頃から真鶴半島の移り変わりを見守ってきた時代の証言者ともいえる銘木ですね。

ありがとうございました。

次回は10月24日(月)に横浜散策を予定しています。詳細が決まりましたら
ご案内いたします。
 

2016年4月通信教育課程の新規入学者数

 投稿者:神奈川通信三田会副会長・塾員部長 宮坂きよ子  投稿日:2016年 6月 3日(金)06時45分27秒
返信・引用
  皆 様                          2016年06月02日

                                            神奈川通信三田会

                                         副会長・塾員部長 宮坂きよ子



 2016年4月通信教育課程の新規入学者数が慶應義塾大学通信教育部より発表になりましたのでお知らせします。

 4月入学者数は、昨年888名でしたが、今年は831名と減少しました。が、この800人台の入学者数は、ここ5年間の傾向の中にあります。



     2016年4月通信教育課程の新規入学者数

          男        女       合計

文学部第1類   78名     115名     193名

   第2類   28名      27名      55名

   第3類   38名      69名     107名

経済学部    210名     117名     327名

法学部 甲類   43名      49名      92名

    乙類   36名      21名      57名

   合計   433名     398名     831名


<参考>
2015年同時期 888名
2014年同時期  698
2013年同時期  827
2012年同時期  821
2011年同時期  978
2010年同時期 1035
2009年    1241
2008年    1202
2007年    1101

     出所;慶應義塾大学通信教育部
    『ニューズレター慶應通信2016年6月』 を一部加工

       以上 (文責 副会長・塾員部長 宮坂 きよ子)



 

レンタル掲示板
/5