teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:29/242 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏の早慶交流会報告

 投稿者:柴田 章弘  投稿日:2017年 8月12日(土)22時23分50秒
  通報 返信・引用
  「都営荒川線で行く早稲田ツアー」実施報告

7月22日(土)、早稲田側主催の慶早交流会が、三田会:22名、
稲門会:5人(途中参加3人)参加のもと、早稲田大学から荒川区の広域
にわたる名所観覧を兼ねて終日盛会裏に行われた。

 JR高田馬場駅改札口付近に、午前11時30分に集合。バスにて
早稲田大学正門前に到着後、「会津八一」記念博物館ならびに
「坪内逍遥演劇博物館」見学など構内を散策。
 早稲田大学のキャンパスの広さや建造物の多さ大きさ、学内に
点在するレストラン・学食・記念品売り場の充実。
 特に、演劇・映画・美術品などその多様な歴史的展示施設には
圧倒されるものが多かった。

昼休みは、自由行動として各自、大隈庭園並びに125周年記念タワー
の校友会ラウンジ等で昼食をとった。

 午後は都電荒川線にて早稲田から乗車、雑司ヶ谷の鬼子母神で下車。
参拝後名物の団子を食べるなど、しばらく休息歓談した。
 時間も押してきたので、再び都電に乗り、三ノ輪駅向かった。都電荒川線を
終点から終点まで乗車した。地下鉄に乗り換え一駅目。入谷に移動。
馬刺しで有名な割烹の「三富(さんとみ)」にて懇親会を行った。
 主催の稲門会E-スクールの中里義博会長の発声で乾杯!
当会吉浜会長の返礼の挨拶があり、しばし歓談。本日の素晴らしい体験
についてお互いに語り合った。
 そのあと、早慶両校とも本日の参加者が一人一人が思い思いの自己
紹介を行い、大いに盛り上がる中、次回 10月28日(土)の秋の早慶戦
での再会を約束して、散会した。
  記憶に残る素晴らしい「都営荒川線で行く早稲田ツアー」であった。

 (文責 2017年8月11日 早慶交流会担当部長 柴田 章弘記)

 
 
》記事一覧表示

新着順:29/242 《前のページ | 次のページ》
/242