teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/212 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダルモア12年

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 3月23日(木)18時48分12秒
  通報 返信・引用
  ハイランド地方の北海に通じるクロマティー湾の入り江沿い、アルネスという町にある蒸留所。
創業は1839年で、原酒はホワイト&マッカイのキーモルトとしても採用されています。
2代目のオーナーのマッケンジー氏がホワイトマッカイ社の創業者と親交があったことから、同社に対する原酒供給が開始されました。
ダルモアとはゲール語とノース語の両方に起源を持ち「川辺の広大な草地」の意。

1263年にクラン・マッケンジーが、ハンティング中に雄ジカの角で負傷した当時のスコットランド国王アレキサンダー3世を救いました。
国王は謝意を表す為、マッケンジー家に雄ジカの紋章を与え、以来ダルモア蒸留所の製品メインラベルには、「雄ジカの紋章」が描き続けられています。

熟成樽にはオロロソ・シェリー樽とバ-ボン樽を使用。
色合いは見事な琥珀色、味わいは華やかな甘さとフレッシュな柑橘類が感じられます。

ダルモア12年 ワンショット 800円
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/212 《前のページ | 次のページ》
/212