teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 投稿者:  投稿日:2012年12月13日(木)05時02分42秒
  horieさん、おはようございます。
思えば、大阪もずいぶん変わりましたね。

ぼくが大阪に住み始めたのは大学に入ってからですが、
まだ、JRも阪急も昔のままで、大阪駅の前はバラックの商店が並んでいました。
horieさんの中学時代ということになると、それよりまだ前の話ですね。

大阪は何度か転勤で出たり戻ったりでしたが、
家を買ってからは、職場ががどこでも、通勤帰りは難波で乗り換えでしたので、
飲むのはいつも難波で、いまでも飲むといえばたいていの場合難波です。

最近はときどき甲府で飲んでいますが、わざわざ出かけていくのは億劫で、
せめて小淵沢にそこそこの飲屋街があったらなあと、思うことしきりです。
 
 

飲み屋も懐かしい話に

 投稿者:horie  投稿日:2012年12月12日(水)22時55分3秒
  舘さん。奈良は奈良ホテルからならまちの方へ降りてくる裏町ですが、夜は情緒がありいいですね。私のトンボ玉師匠が呑み助で、教室終わってからあちらこちら行きました。「蔵」は比較的一般的で、ならまちでもよく知られています。この辺りは小さな店が多いので、地元の良く知っている人と行くといいですね。

阿倍野は帰宅のコースでしたので時折うろつきましたが、チェーン店が多くあまりよくわかりませんでした。駅の裏のショットバーとカラオケバーがたまに行く店でしたが、今は随分変わっているでしょうね。

北新地も様変わりでしょうね。昔の店はほとんど代替わりや、やめてしまいましたね。私の中学が北新地地区だったので、昔はこのあたりに住んでお店を開いていた子供が親の後をついでやっていましたが、今はみんな店を売り、儲けてどこか移ってしまいました。懐かしい話です。


http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

大阪

 投稿者:  投稿日:2012年12月12日(水)04時30分47秒
  horieさん、のっぱらさん、おはようございます。
寒波も少し和らいできましたが、この時期、このあたりは閑散としています。
それに比べると、都会はこれから忘年会シーズンで、賑やかになりますね。

horieさん、奈良は夜はまったく知りませんが、
奈良の裏街の飲み屋で飲む。これいいかも知れませんね。
大阪に帰ると、いつも、「ちちんぷいぷい」というテレビ番組で、
毎週木曜日5時頃からやってる「昔の人は偉かった」というコーナーを見ています。
関西の名所旧跡などを巡りながら、旧道を中心に足で回るという番組ですが、
こう、じっくり街を散策し、夜は裏町で飲む。
そんな旅をしたいなと、最近思っています。

のっぱらさん、お久しぶりです。
もうあれから5年くらい。早いものですね。
淀屋橋勤務になりましたか。
昔、裁判所の近くによくおじゃましていましたが、あのビルですか?
のっぱらさんと仕事で接触があったのにはびっくりしましたが。

天王寺もずいぶん変わりましたね。
最後に行ったのがもう2年前くらいですが、道に迷ってしまいました。
 

大阪の情感ある飲み屋がいい

 投稿者:horie  投稿日:2012年12月11日(火)22時55分28秒
  のっぱらひろしさん。みなさん今晩は。お久しぶりです。現役、いいですね。やはり仕事が一番でしょうか。もっとも私は今も仕事的ですが、やはり長い間の仕事とは大きく異なるので。

淀屋橋が勤務地ですか。意外とウツボ公園の辺りにいいところがありますよ。大阪はたくさん飲み屋があるので、かえって選ぶのが苦労しますが。難波の店も相変わらず開店しております。小さな店ですが、最近はお客さんの層が変わってきたようです。前よりよくなったとか。

お忙しいでしょうが、体には気を付けてください。これからが重要ですから。

http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

ご無沙汰してます

 投稿者:のっぱらひろし  投稿日:2012年12月11日(火)18時50分53秒
  舘さん、horieさん、ご無沙汰してます。
ご両人と山栗さんと私の四人で飲んだ難波の夜が懐かしいです。
皆さん、歌も上手くてびっくりしました。

私は現役世代なので、ひとり大阪に残っています。
おまけに5月から新大阪勤務から淀屋橋勤務にかわりました。
最近は会社近辺で飲むのがいやで、
大和路線乗り換えの天王寺で飲んでます。
週一が精一杯ですが。


 

都会の飲み屋

 投稿者:horie  投稿日:2012年12月11日(火)14時39分11秒
  舘さん。12月としては寒い日が続きますね。今日から年賀の準備です。
大阪は飲みに行くのにはいいですね。おっしゃるように風情がない街並になり、北は行く場所が少なくなってきました。フアーストフードのような飲み屋さん、おしゃれだけれど落ち着かないです。阪急のガード下も少しずつ経営者が変わり、味わいがなくなって来てますね。行きつけの店も看板バーさんがいなく、来る客層もかわっていました。

次回は奈良辺りで宿泊して、裏町の飲み屋さんに行くのもよいかなーと思っています。ならまち近所の「蔵」という一時よく言った店が頑張ってますので。

http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

今日も雪

 投稿者:  投稿日:2012年12月 9日(日)11時43分57秒
  horieさん、こんにちは。
今日もけっこう雪降ってますね。
昨日帰ってきて、すぐにタイヤ交換しておいて正解でした。

たまに大阪で飲む酒は格別でしょう。
ぼくも大阪に帰るたびに飲みに出てますが、
行こうと思えばいつでも行けてた頃とは、また違った味わいがあります。

梅田の開発も激しいですね。
人口も増えてないのに、店ばかりできてだいじょうぶかなと、
人ごとながら心配になります。
でも、夜飲むときは、ぼくはやっぱりミナミです。
新しいビル街は、風情が感じられないし、ビジネスライクで、ちょっと肌に合いません。

 

お久しぶり

 投稿者:horie  投稿日:2012年12月 9日(日)11時20分6秒
  舘さん。おはようございます。
たまには大阪もいいですね。でも私は4日ほどで帰ってきました。今回は奈良の友達に荷物を届ける以外は特に用事がないので、昔の関係者と親交を集め飲むだけでした。
梅田の北ヤードにはすこし関係していたので、久しぶりに建設現場を見、ついでに阪急デパートを覗きました。随分様変わりしましたね。来年の4月には北ヤードも完成するので、今度は開館したころ見てみたいと思います。パナソニックが北ヤードA棟に5000へーベ借り活力取り戻すようです。
梅田はやはり阪急の一人勝ちのようにも感じましたが。難波はまたさみしくなりそう・・・・。

http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

トンネル崩壊

 投稿者:  投稿日:2012年12月 9日(日)09時38分7秒
  おちゃさん、おはようございます。
パソコンデータの整理(大阪と八ヶ岳のデータを同期化する作業)、郵便物の整理などしてようやく一段落したところです。
喪中の葉書が8通来ていました。この歳になると、毎年のことですが。

昨晩は家でおちついたのが遅かったので、薪を取りに外に出ていく気になれず、石油のヒーターで我慢しましたが、室内に寒気が籠もっていて寒かったです。
今日は我慢できず、朝から薪を焚き、ようやく家の中全体が快適になってきました。

笹子トンネル、下りも欠陥が見つかって、年内は天井の撤去作業にはいるようですね。
今年いっぱいは上下とも通行止めとか。
ニュースでやってたけど、忘年会をあてにしていた旅館や、スキー場など頭を抱えているようです。

車も老朽化すると怖いですね。
昔、走ってる途中タイニングベルトが切れたことがあり、怖かったです。
いまの車はCVTで、一説によるとタイニングベルトよりも脆いようなので、とても長年乗り続ける気になれません。
 

憂鬱ですね

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年12月 9日(日)09時02分28秒
編集済
  舘さん

おはようございます。おもどりになったようですね。
笹子トンネルは残った方を双方向の通行にして、しばらく使うようです。

以前ここでご説明しましたが、私の乗っていたチェロキーは前輪が腐食により
脱落する事故がアメリカであり、私のもリコールになり、前輪の付け根が修理され
ました。でもその同じ箇所が数年後腐食。前輪が走行中脱輪しました。メーカーは
そこを無償で再び修繕してくれましたが、そうなるともう信用出来ません。
なにせ前輪脱落ですからね。ヘタしたら死にます。

トンネルも修理して大丈夫と言われてもなんか怖いですよね。
同じ構造である限り。写真でみましたが、ワイヤーで吊るしてあるだけで
長い間にはいろいろと疲労してそれが蓄積、やがて落下することもありそうです。

画像は朝のワンコの散歩の様子です。撮りたて画像です。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

憂鬱

 投稿者:  投稿日:2012年12月 6日(木)04時21分43秒
  TMTMさん、おはようございます。
トンネル事故、ニュース聞けば聞くほど、管理がずさんだったんですね。
トンネルを走っているときは、事故があったら怖いなという程度の認識しかなく、まさかトンネル自体が崩落するとは思ってもいませんでした。
大阪から山口に行く山陽自動車道や中国自動車道などはトンネルのオンパレードで、改めて走るのが怖くなってきます。

中央道もあそこで寸断されると、通行量減るでしょうね。
例年なら年末年始はスキー客で賑わうというのに、人ごとながら心配です。

こんな事故直後に中央道を通って帰らないといけないというのは、ちょっと憂鬱です。
 

危機管理

 投稿者:TMTM  投稿日:2012年12月 5日(水)23時30分13秒
  舘さん、そろそろ南麓に戻られるのですか。
すれ違いですね。私は先ほど、西麓から中央高速経由で東京に帰りました。
笹子トンネルの天井崩落事故で、諏訪南ICから甲府あたりまで中央高速道の交通量は激減で、
途中に立ち寄ったの双葉SAの店は閑散としていました。
一宮御坂ICから大月IC間が通行止で、その間は一般道=甲州街道を走りました。
厳寒期に降雪の一般道を走るリスクを考えると、しばらく八ケ岳方面に行く回数が減りそうです。
今回の崩落事故は、情報が増えるにつれ、
老朽化に対する危機管理が不備であった、ということになりそうですね。
全国に類似の旧いトンネルが相当に存在するわけで、トンネル通過は憂鬱です。


 

トンネル

 投稿者:  投稿日:2012年12月 4日(火)05時44分53秒
  amieさん、お久しぶりです。
今週末には八ヶ岳に帰る予定です。
こられたら、気軽に立ち寄ってください。

今回のトンネル事故で、ちょっと高速を走るのが怖くなりました。
以前にもいちど恵那山トンネルが事故で通行止めになっていたことがあって、
トンネルで事故にあったら嫌だなと、通るたびに思っていました。

アトリエ展示会、10年も続くとライフワークになりますね。
作品、頑張ってください。
 

怖いですね。

 投稿者:amie  投稿日:2012年12月 3日(月)16時24分26秒
  すっかり、ご無沙汰いたしております。

何度か、トンボ帰りで(トンボもびっくりの滞在い)
山荘の様子を見に出かけておりました。

トンネルを通過するたびに、事故があったら、犬も一緒なので恐怖を感じていましたが、
まさか、今回のような事故、恐ろしいですね。

大阪の滞在、エンジョイなされ、ネーミングが  ”蝉”おしゃれなお酒ですね。

来年はアトリエ展示会が10年になります。作品制作で忙しくなりそうです。
 

トンネル事故

 投稿者:  投稿日:2012年12月 3日(月)04時55分46秒
  おちゃさん、おはようございます。
昨日の笹子トンネルの事故、怖かったですね。
いくら慎重に運転していても、あれでは避けようがない。
大阪に帰るとき、恵那山トンネルはいつも不気味に思っています。
全長8キロちょっと。笹子の倍くらいの長さあるので、なにかあると逃げるのも大変で。

寿司ですか。
最近は昼食代わりに回転寿司に行くのがほとんどですが、
たまには上等な寿司も食べたいですね。
そういえば先日テレビで、道頓堀にすしざんまいという関東のチェーン店がオープンしたのを紹介していました。見ると、評価はまちまちのようですが。
 

寿司とシチュー

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年12月 2日(日)14時57分14秒
編集済
  舘さん

こんにちは

今日は鎌倉もかなりの寒さです。

昨日は酒だけを買いに行ったのではなく、実は寿司を食べに行って、
そのついでに酒を買ったのです。

寿司は鎌倉の小花すし。夏目雅子と伊集院静ゆかりの老舗です。
でも家庭的で狭くて気取らない店なんですよ。

画像はちらしに赤貝です。

最後の画像は本日のランチ。シチューです。マトンを使い
朝から煮込みました。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

日本酒

 投稿者:  投稿日:2012年12月 2日(日)05時10分17秒
  おちゃさん、おはようございます。
今日は大阪も寒い。
起きたときの室内の温度は5度でした。

大七、ついに買いましたか。
好きな銘柄が近くで手にはいると便利でいいですね。
大阪では近所に大きな酒屋があって、いろいろ選択の余地がありますが、
八ヶ岳に戻ると選択の余地があまりなく、
ついつい七賢や谷桜を買うことになります。
そういえば、あの写真の中にある「恋音」は「春鶯囀」のものでした。
山梨の銘柄なのに、大阪で初めて目にしました。
 

ハイハイタウン

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年12月 1日(土)16時39分17秒
  舘さん

>ひょっとして、生長の家の信者が移り住んできたということかな

そうです。やがて「聖地」となることでしょう。

ハイハイタウンは以前友人が近くに勤務していたので、何度か飲みに
誘われました。ラーメン店れんげは、最近たまたまそのあたりを通過して、
食べた店です。

朝、こちらで大七(上の画像)の話をしたら飲みたくなり、鎌倉の三留商店
(下の画像)まで行き入手しました。三留商店は、鎌倉が海岸沿いの別荘地
だった頃から別荘族御用達でした。今は小さい商店だけど、ご近所さんに
愛される、ちょっとシャレた食料品店になっています。輸入食料品も
揃い、お酒はいろいろ。大七も売っているというわけです。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

ハイハイタウン

 投稿者:  投稿日:2012年12月 1日(土)15時40分56秒
  おちゃさん、活動範囲、広いですね。

ハイハイタウンは、昔、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、
まさにバブルの絶頂期に、上六に勤めてたことがあって、
電車に乗るときそのそばをよく通っていましたが、飲んだことはありませんでした。

会社の近くでは飲むと、知った顔といっしょになって、つい仕事の話になってしまう。
これが嫌なもので。
最初からそうと覚悟して同僚と飲むのはいっこうにかまわないのですが。

最近は上六、鶴橋などはとんと疎遠になってしまいました。

それはそうと、昨日、テレビを見ていたら、八ヶ岳クラブの紹介がありました。
ここ3年で700世帯くらい(?)がこのあたりに移り住んできたといってたけど、
これって、本当ですかね。
ひょっとして、生長の家の信者が移り住んできたということかな?
 

大七

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年12月 1日(土)07時25分49秒
  舘さん

純米酒のカテゴリーでは、大七を絶賛する人が多く、それにつられて
私も試しに飲んでみたことがあります。すぐ近所で買えるわけではないので、
最近飲んでません。

調べると、大七は上本町ハイハイタウンで飲めるらしいですね。
ハイハイタウン地下の店で、何度か晩飯を食べたことがありますよ。

ハイハイタウンにはれんげというラーメン店がありますが、これが、
また変わった味で独特なスープです。
おやじさんが「自己流で編み出した」とおっしゃってました。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

ミナミ

 投稿者:  投稿日:2012年12月 1日(土)06時45分47秒
  おちゃさん、おはようございます。
まだ大阪にいますが、そろそろ帰る準備に入らないといけません。

写真の御堂筋は心斎橋あたりから北に向かって写したものです。
御堂筋は梅田から難波まで、ほとんど同じような光景ですね。
この時期の御堂筋は銀杏一色で綺麗です。

日本酒は、外で飲むときは、できるだけ知らない酒を飲んでいます。
もっとも、味など飲んでもすぐに忘れることが多いですが。
この大七きもとづくり純米は、たしか、辛口の純米をといって、
店のおすすめで飲んだものだったはずです。
純米にしては珍しく、すっきりした口当たりだったと記憶しています。
 

大阪

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年12月 1日(土)00時13分35秒
編集済
  舘さん

こんばんは

日記に貼ってある御堂筋はどのあたりですか?
私は本町から北しかよくわかりません。銀杏の黄色がきれいですね。

同じく日記にあるお酒の画像、最後のは大七きもとづくり純米ですね。
私、これ、好きです。鎌倉でも売っている店があります。

画像は原村の山荘内でのワンコ。
階段を途中まで上がり、窓の外を見ます。
もう1枚は日暮れ時の山荘の周囲。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

 投稿者:  投稿日:2012年11月27日(火)06時17分19秒
  おちゃさん、おはようございます。
ずいぶん寒くなってきたようですね。
鹿も食べ物がなくなってきたんでしょうか。
いまのところ道で鹿と出会ったことはあまりありませんが、要注意ですね。

昨日は最近毎年作成している我が家のカレンダーの編集をしていました。
各月の代表的な写真をピックアップして12枚に集約すると、
一年の景色の変化がよくわかります。
2月はいつも大雪の日を選んで載せていますが、今年はどうなることやら。
 

住民登録

 投稿者:  投稿日:2012年11月27日(火)06時00分28秒
  MLKさん、おはようございます。
住民票は北都市に移しています。
理由はふたつ。
ひとつは、北杜市内の温泉が安く利用できること。
もうひとつは、ごみ処理のためです。
住民登録しているかどうかで差別するのはやめてほしいものです。
偉そうにしてるけど、結局、国からの補助、でまかなっているわけで、
住民税だけで運営してるわけじゃないですからね。
市長選はニュースで知っていますが、無投票当選だったんですね。
改革主義者が立候補しても、とうてい受からないでしょうが。

ところで一昨日ぼくを見かけたとのことですが、
ぼくはまだ大阪にいます。
それも、まったく外出せずに、家の中でごろごろしていました。

ところで、MLKさんのメルアド、メールで教えてください。
ちょっと連絡したいことがあるんだけど、大阪のパソコンに情報がないもので。
 

原村

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月26日(月)21時56分53秒
  こんばんは

原村に行っていました。
今朝早くに鎌倉に戻りました。画像は昨日朝の別荘地の管理センター(標高1400mくらい)
近くの木製の橋とそれについた霜です。マイナス5度くらいだったでしょうか。
かなり気温が下がると覚悟していた朝でしたが、それほどひどくはなかったです。

見かける鹿の頭数が毎年少しずつ増えているような気がします。今回もずいぶん
見かけました。あれでは鉢巻道路の事故も増えそうです。速度を極力落として
走っています。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

そういえばしちょうは?

 投稿者:MLK  投稿日:2012年11月26日(月)16時09分53秒
  舘さん、昨日ちらっとお会いしたようなんですが、私のクルマがガレージに寝ていた
だるまCELICA1974yellowだったので、気づかれなかったかもしれません?
ところで舘さんは住民票はこちらでしたか? 私が2週末かえれなかったあいだに、
市長選があったみたいですが、結局おなじ市長ですかね? やっぱりかわらない?

 

コストコ

 投稿者:  投稿日:2012年11月22日(木)06時49分0秒
  MLKさん、おはようございます。
北杜市はなぜか盛り上がりに欠けますね。
いろんな村町の集合体だから、それぞれ思惑もあるのでしょうね。
観光主体でいこうと思っているのは、小淵沢・高根くらいでしょうか。
たいした予算もないのだから、せめて自然の景観を整備することに特化するなど、明確な方針を出して推進してほしいものです。
ぼくの家の周辺など、唐松林で魅力があったのに、市の推奨であちこち伐採し、そのあとは放置したままになっています。実に嘆かわしい。

ところで、コストコのタイヤ交換無料、魅力的ですね。
いちどに3-4千円、それを年2回。5年すると3-4万浮くということですね。
いま、関西には一カ所しかないけど、近々、我が家の近くにできる計画があります。
といっても、2-3年先の話だけど。

 

ここ10ねんのへんか?

 投稿者:MLK  投稿日:2012年11月21日(水)13時01分52秒
  舘さま、みなさま、
ここ10年でかわったもの、かわらないもの、ということで、
たしかに雪は減りましたね。夏も30℃オーバーが頻繁になり、
縄文時代に戻りつつあるのでしょうか?
きららやJマートetc.、ホントに便利になりました。
最近では古民家cafeやレストランもブームで、もちろん消えていく店も
ありますが、そこそこ使えるようになってきている気もします。

でも、北杜市になって少しは盛りあがるかにみえた八が岳文化(観光)圏が、
停滞したままなイメージですよね。期待していない人も多かったでしょうが。
特に冬のさびれたイメージはなんともしようがないのでしょうか?
一部のお店などを除けば若者のパワーはほとんど感じられないし、
都会からのわがままなおやじやおばさんたちが勝手につくってる
コミュニティ(もちろん自戒もこめて)ばかりなんていったら
怒られるのでしょうね・・・。
さあ、コストコでタダでスタッドレス交換です(一度買った人は永遠に!)。
 

もう冬ですね

 投稿者:  投稿日:2012年11月21日(水)12時14分11秒
編集済
  TMTMさん、こんにちは。
八ヶ岳界隈はもう冬ですね。
早く帰りたいと思いつつ、まだ帰る予定が立てられない状態です。

標高1000mの話は、たしか小宮宗次さんの「週末・八ケ岳いなか暮らし」にも書かれていたんじゃなかったでしょうか。
いま大阪にいて、手元にその本がないので確認できませんが。
しかし、あの本が書かれた頃から、ずいぶん環境も変わりましたね。
小宮宗次さんの家はスーパーひまわりのすぐ近くにありますが、あの当時の買い物の不便さを、かっての万屋のようなひまわり(と思います)での買い物をベースにいろいろ書かれていました。
いまのひまわりはまるで違った店になったし、きららもできました。
道路環境も変わったし。
我が家の周辺も、土地を購入したときのイメージとはまるで違った雰囲気になりました。

なんでも変わる可能性があるということは頭に入れておかないといけませんね。
 

標高1000m

 投稿者:TMTM  投稿日:2012年11月21日(水)10時58分12秒
  舘さん、しばらく街めぐりでしょうか。
この時期の山麓は朝氷点下の時期ですが、八ケ岳山頂に雪のある景色でいい写真が撮れますね。

10年前のお話ですが、そのころ私はようやく週末・山荘暮らしを考え始めた時期で、
吉村順三さんの「小さな森の家・軽井沢山荘物語」や小宮宗次さんの「週末・八ケ岳いなか暮らし」を読み始めた頃です。
セルフビルドでドームやログハウスができないかなどと、わりと真面目に考えていました。
まだ八ケ岳西麓に焦点を絞っていませんでした。
その後、舘さんのブログを見て、「標高1000m」がキーワードになった記憶があります。
標高1000m辺りの土地、甲斐小泉、大泉、小淵沢、富士見高原辺りを探し廻りました。
おちゃさんの山荘談に気づいたのも、もう少し後です。
 

アドバイス

 投稿者:  投稿日:2012年11月21日(水)06時54分19秒
編集済
  おちゃさん、おはようございます。
昨日は電車で京都に行って、嵐山界隈を散策してきました。
人が多いだろうとは思っていたけど、想像以上にごった返していました。
平日とは思えない混雑で、土日だとどうなるのだろうという感じです。

他人のアドバイス、参考程度に聞いておくのがいちばんですね。
誇張もあるでしょうし、推察も混在してるでしょうから。
株といえば、昔、いまはなきY証券で取り引きしていましたが、
若い担当から勧められた銘柄を買って、うまく売り抜けてもうけたら、
そのあとで、彼が、よく儲かりましたねと驚いたようにいったという思い出があります。
以来、彼のいうことは信用しないことにしましたが。

最近はネット取引なので、よけいな雑音がなくてすっきりしますが、
つい自分独自の考えで暴走してしまうので、それはそれでまた危ないと、自戒しています。
 

経験がものをいうが、その経験が他人には役にたたないことも多い

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月20日(火)21時37分43秒
編集済
  舘さん

>小海線より上は、冬、雪で大変なのでやめた方がいいと
>いうアドバイスをもらったことが何度かありました

アドバイスする人は皆、当然ながら自分の経験からしか語ってくれませんね。
過去何十年かのその土地の経験をもって、将来その土地を買おうという人に
アドバイスするわけですから、変化が激しい時はアドバイスは大きくずれて
しまいます。

私も昔、両親に頼まれ、両親の移住先の土地を探していました。
候補地はなぜか「八ヶ岳山麓、あるいは伊豆」。伊豆の不動産業者にそのことを言ったら、
小海線から上とか下とかいう問題ではなく、「八ヶ岳山麓全体が人の住むところではない」
と言われました。商売で伊豆へ誘導しようとして言っているのはなく、八ヶ岳なんて
まったく想像も出来ない、という表情でした。彼らも自分の経験から「伊豆が一番」
と思っている。確かに魅力はありますから。

工務店でも同じですね。「いい家とは?」を尋ねても、それぞれの経験の範囲
からしか、設計上のアイデアが返ってこない(当たり前ですが)し、それが
正解であるとは限らない。

証券会社に「いい株式」「いい投信」を尋ねるのと同じ? あれは経験というより
自分勝手な営業戦略で答えてくるかな。

舘さんの土地の物色、記憶があります。
dullさんだった時代かな。私も勝手なアドバイスをしたように記憶します。
なんと無責任な、私。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

10年前

 投稿者:  投稿日:2012年11月20日(火)06時14分4秒
  おちゃさん、おはようございます。
そういえば、土地を物色しているとき、小海線より上は、冬、雪で大変なのでやめた方がいいというアドバイスをもらったことが何度かありました。
いま考えると、もう少し標高高いところにしていた方が、夏は快適だったなあと反省することしきりです。

今日はこれから、京都まで紅葉を見に行ってきます。
まだ少し早いかもしれないけど。
 

早いですね

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月19日(月)21時38分54秒
編集済
  舘さん

そうです。10年前です。それと比べても、今は相当暖かい感じがしますし、
積雪も平均的に言って減ってますね。私が原村の今の土地を買ったのは
14年前。その時と今ではまったく違うという気になります。

その今より寒くて積雪も多かった14年前の時点で、
「10年ほど前はもっと寒くて」と、地元の人に言われました。
気候が大きく変わっているのですね。

もはやこんな雪はあまり見ることがありません。
記念にとってあります、この画像。
これはたぶん2000年くらいでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

10年一昔

 投稿者:  投稿日:2012年11月19日(月)06時33分20秒
  おちゃさん、おはようございます。
大阪のこの古い家で暮らしていると、冬場は、朝が寒くて、いちど目が覚めても布団の中でぐずぐずしていて、つい起きるのが遅くなってしまいます。
八ヶ岳では断熱効果のおかげで、前日の余熱が残っていて、気持ちよく起きることができるのですが。

10年前ですか。
ぼくが土地を買ったのが12年前。その翌年だったか、真冬に、どれくらいの寒さか体験してみようと、電車で南麓に行ってみたことがあります。
けっこう雪が降り積もっていました。
家の正式な建築契約をしたのが8年前の1月。寒い日で、その年はじめてスタッドレスを買って、車で行きましたが、そのときも雪でした。ウオッシャー液、スタンドで寒冷地用に入れ変えてもらったのに、夜のうちに凍結してしまいました。
家が完成した年の冬も大雪だったし。

それに比べると、最近は本当に雪が降らなくなりましたね。
昨日ニュースで、今年は北海道あたりでも初雪がずいぶん遅かったといっていました。
 

早目の交換

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月18日(日)10時23分1秒
編集済
  舘さん

おはようございます。
私の使い方だと、スタッドレス・タイヤは擦り減り具合ではまったく
問題のないまま、ゴムが硬化してしまったという理由で交換、ということ
に例年なりますから、むしろ早目にスタッドレスを履いて、スタッドレス
の利用期間が長い方が全体的な経済性がいいかも。

過去、確か2002年だったと思いますが、10月にチェルトの森の1200m付近で
結構降雪があって苦労した経験もあり、11月なら別に早くはなく、
用心するに越したことはないでしょうし。

上の画像はウチのワンコ。彼の道具がつまった物置の前で「ボールを取って欲しい」
と訴えています。
中の画像はガパオ(タイ料理)。鹿の挽肉で作りました。
下の画像は目玉焼き。ガパオに載せます。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

 投稿者:  投稿日:2012年11月18日(日)05時32分50秒
  おちゃさん、おはようございます。
この時期、標高によっていろいろなので、車の運転は要注意ですね。
昨年もちょうど今頃、少しはやいと思いつつタイヤ交換をしたようです。

再塗装完了ですか。
わが家もいちど再塗装して、はや5年。
来春はデッキなど自分でできるところだけ再塗装しようかと思っています。
 

冬のはじまり

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月17日(土)22時25分48秒
編集済
  舘さん

こんばんは。
スタッドレスの話題が出ると、冬の始まりですね。
画像は本日の撮影。鎌倉は暗く、寒い、雨天の日でした。

最近は舘さんがお書きになっている、チェルトの森に向かう道も
まったく通ってません。昔は両親がチェルトの森に住んでいたので
よくその凸凹道を、クライスラー社のチェロキーで「走破」して
おりましたけれど、最近はご無沙汰です。

原村の我が山荘は今週再塗装作業が終わり、足場がまだ残っていますが、
間もなくそれも撤去です。雪が降ったようです。様子が私の
ブログに間もなく掲載しておきます。相当寒かったらしいです。
よろしければご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

晩秋

 投稿者:  投稿日:2012年11月16日(金)05時44分49秒
  horieさん、おはようございます。
急に寒くなってきましたね。
なんでも12月下旬の気候とかで、大阪でも朝晩はかなり冷え込みます。
さすがに雪は降りませんが。

スタッドレスはタイヤに製造年月が書かれているようです。
確認したことはありませんが、たぶん業者はそれをチェックするのでしょう。
もっとも、走りすぎてすり減っていれば、それはまた別の問題ですが。

そろそろヴィーナスラインも通行止めになる時期ですが、観光客も減って、のんびりドライブできる。最高ですね。
ところで、茅野への道って、エコーラインのことでしょうか。
ぼくは鉢巻道路からチェルトの森の入り口を通り、三井の森の中を通り抜ける道が好きです。昔は途中が凸凹道でしたが、いまは完全舗装されていて快適です。
 

心地よい晩秋と冬のはざま

 投稿者:horie  投稿日:2012年11月15日(木)22時34分16秒
編集済
  こんばんは。舘さん。

スタッドレスタイヤの寿命。そうですかゴムの弾力ですか。日産で今日交換したとき交換時チェックしてますから、といわれ話は終わりました。あまり深く考えておりませんが・・・。

今日は大変良い天気で、八ヶ岳の峰が白銀に覆われ、冬と晩秋のはざまで心地よい一日でした。茅野への道は走っていても気持ちがいいですね。

http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

ついに雪ですか

 投稿者:  投稿日:2012年11月14日(水)14時30分25秒
  horieさん、こんにちは
ついに雪が降りましたか。
ニュースで白馬あたりは雪が積もったといってたので、どうかなと思ってたところでした。
11月中旬は、例年より少し早いでしょうか。

スタッドレスの寿命5年は、タイヤの消耗ではなくて、ゴムの弾力性からいわれてることなので、走行距離とはあまり関係ないと思います。
しかし、そう頻繁に雪道などを走るのでなければ、あまり神経質にならなくてもいいかという気もしますが、これだけはなんともいえません。

ノーマルタイヤで帰らないといけないので、帰る予定の日に雪が降らないよう祈ってます。
 

原村は雪

 投稿者:horie  投稿日:2012年11月14日(水)14時13分45秒
  舘さん。原村は今日、初雪が降りました。いよいよ冬本番です。外の仕事は終わりこれからは家の中でできることが中心。

明日、茅野までスタッドレスに履き替えに行きます。茅野日産では1000円で取り換えしてくれますので。スタッドレスタイヤは5年ですか。わが家の場合はそれほど走っていないので7年くらいは持つかもしれませんね。減り具合をこの機会に訪ねてみます。


http://blog.goo.ne.jp/horidole-1

 

スタッドレス

 投稿者:  投稿日:2012年11月12日(月)06時02分55秒
  おちゃさん、おはようございます。
スタッドレスの寿命が5年というのはよく目にしますが、保存方法などによっても変わるようだし、どの程度の性能を必要とするかによっても違いはあるでしょうから、最終的には自己判断ですね。
ぼくの場合、昨年から厳冬期は大阪で過ごすことにしているし、積雪のある道を走るのはできるだけ避けるようにしているので、そう高性能なものは必要ないのです。
たぶん、もう一年くらい大丈夫でしょう。

最後に夏もそれを履くというのはいい方法ですね。来年はそうすることにします。

車はいまと同じヴァンガードです。来年あたりフルモデルチェンジがあるのを覚悟の決断です。
理由はいろいろあるけど、コンパクトな7人乗りで案外と気に入っていて、全体的にあまり不満がない。フルモデルチェンジ前なら値引きも大きい。というあたりが大きな理由です。
新鮮味がないので、あまり待ち遠しいという感じではありませんが。

次回買い換えのときは、もう遠距離ドライブをする元気もなくなっているでしょうから、コンパクトな車にしようかと思っていますが。
 

スタッドレス

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月11日(日)17時27分55秒
編集済
  舘さん

スタッドレスの寿命はよくわかりませんね。
3年でダメだという人もいます。滑って使い物にならないと。
私の場合、使うのは原村に行く時だけ、しかも、たいてい使っても最後の数km。
おとなしく走れば、少々ゴムの硬化があっても特に問題はなかった気がします。
住友ゴムの社員に知り合いがいます。運動場のような広い場所で積雪時
急ブレーキをかけてテストすると、そのゴムの硬化の程度がわかるよ、
とアドバイスされました。お試しください。

我が家は5シーズン履いて、最後に夏もずっと履いて、購入です。
ブリジストンは高いですね。欧州は日本と雪質が違うから、欧州製のスタッドレス
は日本では性能的にダメと言われることがありますが、
日本も広いし、標高だってバラバラなら、雪質も違うから、俗説だと思っています。

私が行ったお店は藤沢のタイヤステージ。ここ、結構品ぞろえがあり、
安いものも多いんです。お店も親切。

今度のおクルマは何ですか?
早く来るといいですね。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

下関

 投稿者:  投稿日:2012年11月11日(日)16時52分53秒
  おちゃさん、こんにちは。
昨日大阪に帰ってきました。
いま車を発注しているので、それが手に入りしだい八ヶ岳に帰る予定ですが、いつになることやら。

山口にしょっちゅう帰っていながら、下関はあまり知らないのですが、魚は安くて美味しそうです。ふぐも本場だけど、こちらは大阪の方がやすく食べれるような気がします。
下関で歴史ある街といえば、長府です。
以前いちど行ったことがあるだけで、よくは知りませんが。

関門トンネルや大橋もあって、九州にはすぐ行けます。
小学生の頃、この関門トンネルが開通したとき、遠足で県境まで歩いたことがあります。

ところでスタッドレス、5シーズンで買い換えですか。
ぼくも今年で買い換えようと思っていたけど(同じ車なのでタイヤも同じ)
よく考えたら、買ったのは4年前でした。
もう一年同じタイヤで頑張れそうですね。
おちゃさんにいわれるまで、ちょっと勘違いしていました。
 

下関

 投稿者:おちゃ  投稿日:2012年11月11日(日)13時32分45秒
編集済
  舘さん

こんにちは。
下関に行かれたのですね。
私は下関を過去に何度も通過していますが、一度もそこで降りたことがありません。
港街って絶対面白いですからね。特に下関って歴史的に交通の要所だし。
行ってみたいです。明治以降の建造物もいくつか残ってますよね。

スタッドレスを買いました。
前のを買ったのは2007年の暮れでしたから、5シーズン履いたことになります。
今年はノーマルに替えず、その古いスタッドレスをそのまま夏タイヤとして
履いてました。新たに買ったのは、最初の画像のピレリのウィンター・アイス・コントロール。
一番安かったので、それに。

昨日の七里ガ浜はものすごくキレイでした(真ん中の画像)。
本日は暗く、寒いです。最後の画像が、本日の自宅の屋根と空。

http://blog.goo.ne.jp/kama_8

 

ライトノベル

 投稿者:  投稿日:2012年11月 9日(金)06時23分6秒
  MLKさん、おはようございます。
今回はいろんな用件を抱えての帰省で、あちこち走り回っています。
昨日は広島まで。
今日は骨休めで、下関まで行ってくる予定です。

ライトノベルの定義も、厳密に答えるほど知ってはいないのですが、
いわゆる中間小説よりももっと軽いものと自分では解釈しています。
人物像、生き様、心情、風景などといったものはそこそこで、
ストーリーの面白さが命といったようなものでしょうか。
具体的に、どれがライトノベルで、どれが中間小説で、どれが純文学かといわれると、よくわかりませんが。

軽音というのありましたね。
大学時代、行きつけの喫茶店に、そうしたメンバーがたむろしていました。
最近でもあるのでしょうか。
 

けいおんとらいとのべる

 投稿者:MLK  投稿日:2012年11月 8日(木)16時25分16秒
  蛇足の蛇足なんですが、「ライトノベル」っていわゆる「軽音」とほぼ同じなんですね。
50年代以前の音楽に対して(まあ特にクラシックでしょうが)、いわゆるロックなどを
軽い(軽々しい=中身のない)音楽と呼ばれるようになり(実際はヘビーメタルなどという
ジャンルもあって重いんですが・・)、そのなごりがいまでも高校の「軽音楽部」として
残ってたりするのですが、それを逆手にとって大ヒットしたのがアニメの「けいおん!」です。

「ライトノベル」にもどると、これは自称なのか他称なのかはわかりませんが、軽音同様、
軽い文学という蔑称と軽く読めるという特徴も表していると思います。
しかしいまや、乙一、冲方丁、桜庭一樹、有川浩、などラノベ(こう略称します)出身の
作家が単行本のべストセラーの常連です。一般的にはここ20年といわれていますが、
コバルトやソノラマも含めれば歴史は長く、読者層も小学生から30,40代まで確実に広がり、
文庫部門のランキングを占拠するにいたっています。まあ村上春樹も最初は
「やれやれ」なんてふざけんな!だったのがいまやノーベル賞候補ですから・・。
すいませんちょっと熱くなってしまい、まあうちのかせぎばしらなもので・・・・。
 

最近の書店

 投稿者:  投稿日:2012年11月 8日(木)06時14分30秒
  MLKさん、おはようございます。
今週は山口の実家に帰っています。山口は全国でいちばん人口の少ない県庁所在地で、環境はいいのですが、集客力がないため、大型といえるほどの書店はありません。
こうした市場では、いまや(昔から?)少数勢力となっている純文学愛好者が満足できる書店など経営が成り立たないでしょうね。
最近は小さな書店よりも、古書店の方が充実しているような気がしています。

主婦が、中高生がという表現は軽率でした。
サラリーマンは、男は、女は、いまの若者は、老人は、日本人は、などとつい書いてしまいますが、注意しないといけません。いい勉強になりました。
たとえば、最近、高齢者についてあれこれ書かれていると、自分は違う、高齢者とひとくくりでいわないでくれと思うことも多いです。
 

だそくですが・・・

 投稿者:MLK  投稿日:2012年11月 7日(水)15時21分15秒
  舘さんが書いた「ベットタウン特有の雰囲気で、主婦や子供、中高生などに照準をあわせたものが多い。(中略)推理小説、ライトノベルが圧倒的に多かった。」という表現は、舘さんがていねいに前と後ろが連動しているわけではない、と説明してはいますが、一般的にはそのとおりだと思います、いちおう出版社の人間なんで。炎上させるわけでは
ありませんが、この掲示板について意見するならわかりますが、舘さんのブログについての批判をわずか3行で
いきなりぶつけてくるのはどうかと思います。ちなみにいまや全文庫本のベストテンにライトノベルが常連となって
いる時代ですので、「ライトノベル」に目くじらを立てるのはちょっと違うと思います。
 

レンタル掲示板
/49